eBay無在庫輸出 カメラ輸出 小技集 資金

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はノーリスクで資金を増やす!不要品販売をしよう!について解説していきます。

 

不要品販売は簡単に言ってしまえばいらないものを販売すると言うことですが、ただ販売するだけではありません。

ハードオフやブックオフなどで買い取りしてもらう場合とヤフオクで販売する場合。かなり価格に差があります。

 

ネット物販はその差で儲けるビジネスが多く、基本中の基本なんですね。

 

初心者さんのファーストステップです。是非実践していきましょう。

 

 

ノーリスクな不要品販売

 

一般のご家庭にお住まいの方であれば、以前使っていたけど現在は全然使用していないな…なんてアイテムが家に数多くあるかと思われます。

 

それをインターネット上のプラットフォームで出品していくのが不要品販売ですね。

このインターネット上のプラットフォームというのが重要です。

 

自分では必要ないと思ったアイテムもネット上に持って行くと思わず高値になる場合があります。例えば家にある使い方の分からないカメラ、それをヤフオクで販売すると思わず高値に…そして更に高値で売っていくのが僕ら転売屋ですね。

 

基本的にリサイクルショップや買取業者よりも高値になることは確実です。それは余計な中間マージンが無くて、セラーから直接バイヤーに販売されれる形だからですね。

 

では実際に何からやっていけばいいのか?それを解説していきます。

 

ヤフオクでの不要品販売

 

まずヤフオクでの不要品販売です。これは王道です。

 

僕自身ネットビジネスと出会うまではヤフオクというものを使ったことがありませんでした。

しかし、ヤフオクを使ってみるとそのパワーに驚かされました。

 

ヤフオクの利点 CtoCでの取引

 

今まで僕は不要品を捌くとなるとハードオフなどの買取業者に持って行っただけですが、ヤフオクは中間に業者が居ないカスタマーtoカスタマーのビジネスモデルです。

 

余計に搾取されない分高額で商品は売れてきます。

 

ヤフオクの利点 入札制

 

メルカリなどと違い、ヤフオクはオークションなので値段を付けるのは顧客自身です。

なので自分で決めた価格よりも価値を知っている人たちが高値で入札してくれる場合があります。

 

価値は自分が決めるのではなくお客様が決めるのです。それを認識しましょう。

 

ヤフオクの利点 取引に慣れる

 

ヤフオクをやるとネット物販でのお客様とのやり取りに慣れることができます。

入金の依頼をして、入金を確認して、発送し、評価をする。と言った一連の流れは全てのプラットフォームで共通していることなのでヤフオクで基本を学ぶことで取引に慣れていきます。

 

オークファンを知ること

 

世の中には中古価格というものが存在します。それは決して買取業者だけが持っているものではなくて普通にネット上で集めることが出来ます。

 

こちらが相場を知れるオークファンですね。 → オークファン

 

オークファンを知っているか知ってないか、それで人生が変わるぐらい相場というものは重要です。

自信が売ったアイテムに関しても相場をみて、何故相場より低くなってしまったか、何故相場より高く売れたかなどを検証していけるといいですね。

 

それにはキレイに写真が取れてたり、説明文がしっかり記入されてたりするとやっぱり高値になる要素が高いです。

 

必ずその知識を身につけるようにしましょう。

 

物の価値は自分が決めるのではない

 

この不要品販売で分かることは、物の価値が自分で決めるのでは無いということです。

 

中古品、誰が使うかも分からない古いものでも物に価値はあって相場があります。

 

自分自身で決めてしまう相場よりよっぽど高値になる場合があるので、しっかりと相場を見たりする経験を身につけていきましょう。

 

あとがき

 

いかかでしたでしょうか?

 

不要品販売は物販ビジネスや情報発信ビジネスをやる方なら誰もが通る通り道です。

 

一度何でも良いので販売してみればそこから世界が変わると思います。

 

是非トライしてみてくださいね!

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

伊達 亮哉


多数の実績者も全てはここから始まっています!

実績0の初心者でも副業のサラリーマンでも主婦さんでも5万、10万…100万

物販×セルフメディアでしっかり稼げるノウハウが身につきます!

そんなノウハウがコンテンツ数210本の「MASAMUNE」と共にメルマガ限定配信中です!

楽しく学んで一緒に自由を手にしていきましょう~~♪