カメラ輸出

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はフィルムカメラのチェック方法を解説していきます。b458a9b1a3c273337b44548a4c46051d

 

フィルムカメラって難しいな~と思う方もいるかと思いますが、そんなことは全くありません。

 

ちゃんと知識さえあれば何も怖くありませんので、是非チャレンジしてみましょう!

 

フィルムカメラの方が利益取れますよ!

 

それでは解説していきます。

 

 

フィルムカメラチェック方法

 

まず、フィルムカメラって何?という方もいらっしゃるかも知れません。若い世代だと、知らない人も多いかもですね…汗

 

フィルムカメラとはその言葉の通りフィルムに写真を記録するカメラの事です。

フィルムとは何かといえばこんな感じの物です。

Photo film cartridges

現在はおしゃれカメラ女子等の台頭でフィルムを使う方も多くなっていると聞きます。ただ、それもカメラ人口にしたらごく僅かです。

ただ、マニアはいます。マニアがいる=儲かる という図式が転売では成り立ちます。フィルムカメラはそのマニア向けに販売する物ですのでしっかりとフィルムカメラの知識を身につけましょう!

 

外観

 

外観をチェックします。

 

外観にキズはあるか、ファインダーはキレイか、ミラーは傷ついていないか。等の項目をチェックします。

黒いボディだと凹んでいることに気づかない事などもありますので注意してチェックします。

 

シャッター

 

まずはシャッターが切れるかどうかです。切れると言ってもしっかり暗幕と連動しているかが重要です。

シャッターを切った時に暗幕と連動して同じ速度で切れているか。それをチェックします。

 

次にシャッター速度です。 1/1~1/2000 などのシャッター表示を見たことがあると思います。

例えば1/1なら1秒間シャッターを開き閉じる。と言った動作をします。1/2000なら1/2000秒間シャッターを開き閉じるイメージですね。

フィルムカメラで気をつけたいのは1/1~1/15ぐらいまでの”低速”と言われているシャッタースピードの事です。

これが古い物だと結構不安定でして1秒が長かったりすることがあります。それをしっかりチェックしてきましょう。

 

そして低速シャッターが遅かったりしたら商品説明文にしっかりと記載します。

暗幕の開いているかどうかは裏蓋を開けてしっかりチェックしましょう。

 

シャッターは電池を入れないと動かないことが有りますのでそこも含めてしっかりチェックします。

 

露出計のチェック

 

次に露出計をチェックします。露出計は光の量を測るものですね、明るさによってシャッタースピードを変更することによってキレイに写真が撮れるようになります。

明るい所、暗い所だと明るさに応じて針が振れているか、そもそも露出計の針は動いているかなどを確認します。

 

もし自分で露出計が正しいか等がわからなかったら最近はスマホのアプリでも露出計を測ることが出来ますので、是非チェックしてみてください。

 

露出計アプリ

 

セルフタイマー

 

忘れがちなのがセルフタイマーのチェックです。セルフタイマーはタイマーと言葉の通り時間によってシャッターが切れるかどうかをチェックします。

 

しっかりとシャッターと連動しているかを確認しましょう。

 

まとめ

 

以上の項目をしっかりとチェックして、それを出品文章に埋めていきます。

ポイントはあんまり誇大表現をして出品をしないということです、凹みがあるのにキレイです等と書くと必ずクレームになります。

eBayではクレームが命取りになりますので誇大表現をせず誠実な販売をしていきましょう!

 

あとがき

 

いかがでしたでしょうか?

 

フィルムカメラのチェックは慣れも重要です。

 

中判、大判とフィルムカメラの機種を増やしていくと更にややこしい事になっていきますので、少しづづ商品知識を身につけて販売をしていくようにしましょう!

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

伊達 亮哉


多数の実績者も全てはここから始まっています!

実績0の初心者でも副業のサラリーマンでも主婦さんでも5万、10万…100万

物販×セルフメディアでしっかり稼げるノウハウが身につきます!

そんなノウハウがコンテンツ数210本の「MASAMUNE」と共にメルマガ限定配信中です!

楽しく学んで一緒に自由を手にしていきましょう~~♪