こんにちは!伊達です(^^)

 

今回は自分主体のビジネスを!外注化に大切なオーナーマインドとは?を解説していきます。

 

物販ビジネスなどである程度実績を出してくると次に考えないといけないのは外注化です。

外注化はハードルが高い!と思っているかもしれませんが、それは間違い。

 

そのハードルは高くありません。しかし、外注化するにあたってプレイヤーからオーナーに変わるマインドが必要になってきます。

 

そのオーナーマインドを是非会得して、外注化を構築していきましょう。

 

 

オーナーマインドとは?

 

オーナーマインドとはその言葉の通り今までのプレイヤーマインドからオーナーになる為のマインドです。

 

外注化は自分が死ぬほど頑張ればどうにかなる訳ではなく、その他の努力が必要です。

自分がプレイヤーの時には考えなかった事などを考えていかないと上手く回りませんので、しっかりとオーナーとしての自覚を持ち、外注さんへ指示していきましょう。

 

誰がやってもアウトプットが同じ作業から外注化していく

 

外注化の基本としては、まずは簡単な作業から外注化していきます。例えばebayでおまけで入れる折り鶴、これは簡単に外注できますね。

僕がおる折り鶴と他人がおる折り鶴。どちらもアウトプットは限りなく同じです。もちろん上手い下手はありますが…

 

トップセラーになったらいちいちおまけの折り鶴を折っている暇はありません。貴方はオーナーなのですから。

初めの内はこういった感じで自分がやっても他人がやっても同じように結果が出てくるものはどんどん外注化していきましょう。

 

自分にしかできない!は無い

 

転売は自分にしかできない作業だ!と思っていたらいつまでたっても作業を外注することは出来ません。

僕も初めはそう思っていたこともありますが、マニュアルをしっかりと作っていけば誰がやっても同じように作業をこなしてくれることを感じたので今ではそういった考えもありません。

 

特に出品作業で中古品の出品作業なんかは中古品の程度はどうやって決めるの?とか、コンディションの確認は?など疑問に思う点もあると思いますが、基本的に外注化可能です。

 

実際に僕がやっていますし、無在庫は基本誰もが同じ条件なので他人にできて自分にできな訳はありません。

貴方はオーナーです。しっかりと練り込んだマニュアルで自分にしかできない!と思い込んでいる作業もどんどん外注化していきましょう!

 

マニュアルは7~8割でスタートし常にアップデート!

 

外注化マニュアルは最高の出来!まで持って行かなくても7~8割のクオリティで出してしまってOKです。

それはどっちみち外注さんを雇うと色んな質問が飛んできます。それに回答してマニュアルをアップデートしていく内に完璧なマニュアルに変わっていくからです。

 

一番良くないのはマニュアルが出来ないから外注化ができない!と諦めてしまうことです。

外注さんも雇ってしまえば何とかなりますので、大切なことは常にアップデートを目指していくようにしましょう。

 

外注さんは育てる気持ちが大切

 

外注さんを運用していくにあたり初めはあまり期待しないほうが良いです。それは例えば会社に入っても使用期間というものがあり、その間は低い給料でトライアルな仕事を任されます。

外注化も一緒で、まずは手取り足取り教えてあげて徐々に質問がなくなってきた段階で楽になってきます。

 

この一緒に育てていくマインドが無いと、外注さんって全然使えない人ばっかり!と間違った認識が蔓延していしまうので、外注さんは育てる気持ちで一緒に作業をしていきましょう。

 

あくまで”外注さん”と”オーナー”の立場で

 

外注さんと毎日連絡をとっていると仲良くなってきます。友達みたいな感じになる人もいますが、あくまで外注さんとオーナーという立場は崩さないようしましょう。

そうしないと外注さんがミスした時にははっきりと指摘できなくなってしまいます。

 

そして親身になって仲良くなった外注さんなども結局は消えていったりします。そうなってしまったら今まで築いた関係はパーになってしまうのであくまでビジネスでの繋がり。ということを認識していおいてください。

 

外注さんは消えていく

 

外注さんは簡単に消えていきます。オーナーとしては頭がいたい部分ですが、マニュアルを渡したら消えていく人、説明終わったら消えていく人、一品出品したら消えていく人。等色んな消えていく人を見てきました。

 

なので一人にあまり負荷を与え過ぎると簡単に消えていってしまうので、誰でもできるような作業を与えて徐々に仕事を増やしていくようにしましょう。

そして一人一人消えていくさまにあまりショックを抱かず気軽な気持ちで捉えましょう。

 

外注さんのモチベーションもアップさせよう

 

外注さんは辞めていくと前述しましたが、逆にモチベーションがあれば辞めていくこともありません。

なので販売できたら 外注さんのおかげで売れました! とか 販売できたので少し報酬増やします と言った感じで上手く外注さんをノセてあげる事が大切です。

 

モチベーションが高ければ、報酬が低くても継続して作業をしてくれますので、しっかりとコミュニケーションをとってモチベーションをアップさせていくようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

上記のマインドをしっかりと身につけて、自分はオーナーである!ということを認識して外注化を進めていきましょう。

実績が無いから遠慮する必要はありません、やってほしいことはしっかりとお願いしやってもらうようにします。

あくまでビジネス、お金を払う以上Win-Winな関係を築けると最高ですね!

 

以上、本日もお読みいただきありがとうございました!

 

伊達 亮哉

 

 

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます♪ このコンテンツはカスだなー…
と思われる方はスルーして下さい。ただ少しでも「面白い!」や「為になった!」と
と思われたら、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓

ヘッダ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)