こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はカメラ転売 ヤフオク仕入れに最適な時間と曜日とは?という事で解説していきます。

 

カメラ転売の仕入れは時間帯や曜日によって仕入れやすい仕入れにくいがあります。

そこを上手く理解することで安く仕入れをできる確率があがります。

 

今回はその仕入の時間について解説させていただきます。

 

 

ヤフオク仕入れのコツ

 

ヤフオク仕入のコツとして、基本的にヤフオクはオークション形式なので 人が見ていない商品 = 入札で競り上がらない商品 が安く知れることができると思って構いません。

 

それを念頭に置いておくと自ずと仕入も簡単になってきますので、是非時間等を意識した仕入をしていきましょう!

 

ヤフオク仕入の時間帯

 

ヤフオク仕入の時間帯で一番ポピュラーなのがゴールデンタイムと言われる21時~23時ぐらいの時間帯です。

この時間の出品終了がヤフオクで一番多い時間帯です。なので画面に張り付いて仕入れる場合はこのゴールデンタイムで仕入れるのが良いとされています。

確かに 数が多い = 仕入対象が多い ということになりますのでコレは正しいと言えます。

 

しかしもう一歩先で考えてみましょう。

 

例えば深夜3時に出品終了する商品があったとして素人バイヤーはそれに張り付いて買うでしょうか?

朝の7時に終了する商品を見ている人は何人いるでしょうか?

 

普通の購入者は入札ソフトなどを知らないのでアプリで張り付くしかありません。そういったゴールデンタイム以外の時間帯の商品は誰も見ていない確率が高いので安く仕入れられる可能性があります。

 

ヤフオク仕入の曜日

 

ヤフオクで一番終了する商品が多い曜日が日曜日です。なので日曜日には必ずヤフオク仕入をしたほうが良いです。

商品数が多いということはそれを全部見る人が少ないと言うことです、なのでカメラバイヤーも見きれずに価格が上がらずに終了する商品も必然的に多くなってきます。

 

そして、日曜日に働く人の数です。

 

カメラ転売を専業でやっている人でも家族に合わせて日曜日休みを取っている人は少なくありません。

なのでカメラ転売ヤーが日曜日(休日)には少ない傾向もあると感じます。ライバルが少ないとういことは仕入をするチャンスですので、皆が休む時に働く逆張りの法則で仕入をしていきましょう。

 

ヤフオク仕入の季節

 

ここまで書いたので分かると思いますが、大型連休や年末年始、お盆など休みの時にはライバルが少ない傾向にあります。

 

1月1日の元旦にヤフオク仕入をしている人は本当にごく僅かだとイメージできますよね?

しかしそういったライバルがいない時こそ稼ぎ時です、僕自身それで何度も美味しい思いをさせていただきました。

 

皆が休む時に働く。これはリアルビジネスでも通用する勝ちパターンですね。

 

ヤフオク仕入とは逆にヤフオク販売は?

 

今仕入のコツを言いましたが、それとは逆に考えると「では自分が売るときはどんな時間が一番いいのか?」ということに直結していきます。

 

ヤフオク仕入で安く仕入れられる事がない時間、ゴールデンタイムに終了時間を合わせて、大型連休の出品を避ける。

 

そしてヤフオク出品で更に意識したいのは売れる季節ですね!

運動会や入学式、できるだけ綺麗な写真で子供を撮りたいという親御さんは沢山いますのでそういったイベントも加味して出品ペースを考えてあげると最強ですね!

 

まとめ

 

いかかでしたでしょうか?

 

ヤフオク仕入はライバルが少ない時を意識することで落札しやすくする、そして出品する時はライバルが多い時を狙って出品する。これはヤフオクに携わっていく中で王道の方法となりますので是非実践してみてください。

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

伊達 亮哉

 

 

 

 

 

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます♪ このコンテンツはカスだなー…
と思われる方はスルーして下さい。ただ少しでも「面白い!」や「為になった!」と
と思われたら、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓

ヘッダ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)