こんにちは!伊達です(^^)

 

今回は外注化テキストマニュアルの作成方法!ということで解説をしていきます。

 

外注化をするにあたり、必要になってくるのが外注化マニュアルです。

 

こちらを作成出来ませんと外注さんにスムーズに指示を出すことができません。

外注するなら必須のスキルとなりますのでしっかりと学んで行きましょう。

 

Wordの外注化マニュアルはコチラから。

 

外注化テキストマニュアル

 

外注化マニュアルは基本的に 動画マニュアル と テキストマニュアル の二本立てとなります。

 

動画マニュアルは音声&画面でハッキリと分かりやすいですが、どこにどんな情報を言っているかがわかりにくいです。

しかしテキストマニュアルは目次などもあり、自分が悩んでいる部分にすぐにアクセスできるので非常に便利です。

 

どちらにも長所、短所がありますので、両方を兼ね備える為には二本立てが一番有利だという事が言えます。

 

テキストマニュアルはアップデートしよう!

 

動画マニュアルと違いテキストマニュアルのいい部分は、常にアップデートできる事です。

 

一発撮りと違い、外注さんから質問があった場合などにそれをすぐにテキストマニュアルに反映させる事ができます。

そうやって外注マニュアルをアップデートしていくと、自分が持っている完璧な外注マニュアルが出来上がります。

 

常にアップデートしていくと外注さんからの質問もどんどん減ってきますので是非アップデートを心がけてください。

 

テキストマニュアルはどれで作ってもOK!

 

テキストマニュアルを作成する方法はどのフォーマットでもOKです。ワード、パワーポイント、Googleドキュメント、Googleスライドなどどれも資料を作りやすいフォームがありますので、それぞれに活用してきましょう。

 

ワードやパワーポイントで作ったものをPDFで保存して外注さんに配ります。

 

あまりありませんが無いとも言い切れませんので注意ですが、マニュアルは必ずPDFで渡すようにしましょう。

例えばWordの原本などで渡してしまうと、それをまんまパクられてしまう可能性があります。

 

外注さんの中にはノウハウを盗もうとする輩もいますのでそういった方パスを出してしまう結果とならないように気をつけましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

詳しい作り方については動画のほうで詳しく説明してますのでそちらをご確認ください。

 

マニュアル作りは外注化への第一歩ですね!はじめは手間かも知れませんが、一気に終わらせてしまいどんどん外注化を進めていきましょう!

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

伊達 亮哉

 

 

 

 

 

 

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます♪ このコンテンツはカスだなー…
と思われる方はスルーして下さい。ただ少しでも「面白い!」や「為になった!」と
と思われたら、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓

ヘッダ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)