こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はWordPressにカギを掛ける!Password Protectedの使い方!ということで解説していきます。

 

コンサル生専用ページ等を作る際はWordPressにカギを掛けたりする必要があります。

そんな時にこのPassword Protectedを使えば非常に簡単にWordPressにカギを掛けることが出来ますので是非実践していきましょう!

 

 

WordPressにカギを掛ける

 

WordPressにカギを掛けるのは色々な場面で使えます。例えばコンサル生専用ページを作ったり、メルマガ読者限定サイトを作ったり、その読者しか参加することのできない特別感を演出できるのも良い点ですね。

 

それでは早速カギの掛け方を解説していきますので是非ご確認ください!

 

Password Protected

 

それでは導入方法を解説していきます。

いつものように プラグイン → 新規追加 → プラグインの検索に Password Protected と記入 → 出てきたプラグインをインストール

 

snapcrab_noname_2016-9-8_15-4-12_no-00

 

プラグインをインストールしたら、設定からパスワードを設定していきます。

New Passwordの欄にパスワードを埋める所がありますので、そこへ自分が設定したいパスワードを記入します。

 

snapcrab_noname_2016-9-8_15-6-33_no-00

 

以上で設定はOKです。

コレでパスワードが設定されました!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

WordPressにパスワードを設定する方法は使いやすくて便利です。

マメにパスワードも変更しながらサイトを運営していくとより分かりやすいですね!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

伊達 亮哉

 

 

 

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます♪ このコンテンツはカスだなー…
と思われる方はスルーして下さい。ただ少しでも「面白い!」や「為になった!」と
と思われたら、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓

ヘッダ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)