情報発信

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回は王道ビジネスモデル!DRMダイレクトレスポンスマーケティングについての解説!

 

DRMはメルマガアフィリエイトをする上で必須のスキルです。

ネットビジネスの情報発信で稼いでいる人のほぼ全ての人がやっている手法になります。

 

爆発的に稼いでいくためには確実に身につけていく必要がありますので、是非学んでいきましょう。

 

 

DRMダイレクトレスポンスマーケティングについて

 

まずDRMについての解説をさせていただきます。

 

DRMは ダイレクト(直接) レスポンス(反応) マーケティング(販売手法) の事ですね。

自分の情報を欲しがってくれる見込み客に直接反応を取りながら成約までのステップを進めていくマーケティング手法です。

 

DRMは一方的な宣伝広告と違い、直接見込み客に反応を取りながら進めていくため他のマーケティング手法とは違い爆発的な売上を上げることが可能です。

 

イメージ的なもので言えば、渋谷の電光掲示板に化粧品の宣伝が流れていても「ふーん」で終わってしまいますが、化粧品の事をあれこれ発信しているユーチューバーが開発したこの化粧品最高です!とアプローチしてきたらそれだけで買ってしまいますね。

 

顧客と売り手の間に信頼関係を築き、そこへアプローチしてく手法がDRMと言えます。

 

DRMの流れ

 

DRMの流れとしては、以下の3つのステップを踏んでいきます。

 

  • 集客・・・ブログやYoutube等の媒体でファンを集める
  • 教育・・・自分の知識等を提供し、信頼関係を築く
  • 販売・・・見込み客に対して商品を販売する

 

この3つのステップが重要になってきます。

 

イメージで言うとブログやメルマガ、Youtubeなどで集客をして、解説動画等を見てもらい、その後見込み客に対してコンサルを募集する。といった流れですね。

 

そしてこの集客、教育、販売、の部分がDRMをやる上で非常に重要な部分となりますので、しっかりと個別に解説をしていきます。

 

集客

 

まずは集客です。集客はその言葉の通り、見込み客を集めることです。

 

まずは見込み客が居なくては全ては始まりません、そして一番力を入れるべきは集客ですね。そこをしっかりと念頭に置いて日々の発信をしていきます。

集客する媒体としては以下の物等があります。

 

  • ブログ
  • Youtube
  • 無料レポート
  • Facebook等SNS
  • 広告
  • 無料オファー

 

これらの媒体を使い自分のメルマガを読んでもらったり、ブログに来てもらったりで自分の媒体を見てもらうようにします。

まずはそこからのスタートです、自分に興味を持ってもらう。それが無いとDRMは始まらないのです。

 

そして、その集客の部分ですが集客は数が多ければ多いだけ良いですね。

ネットビジネスではメルマガやYoutubeは1個コンテンツを作ったら1人でも10000人でも労力は変わりません。

 

そうしたらその集客を多数集めたほうが多くの見込み客にアプローチできるので数は非常に重要な要素となっています。

 

教育

 

集客ができましたら次は教育です。

教育というと少し語弊がありますが、要は見込み客に対して自分のコンテンツを見てもらい価値を感じて貰うことです。

その為には圧倒的なコンテンツ量を読者様に提供してあげることが重要となってきます。

 

  • 有益な情報を提示して
  • 相手の持っている悩みに対して解決の道筋を提示
  • 信頼関係の構築
  • 行動を促すアプローチ

 

といった流れで教育をしていきます。

 

例えば釣れない日にタダで釣りを教えてくれた人がいて、その人のおかげで沢山魚が釣れるようになったら、その人に対して魚でもあげようか。という気になりますね。その釣りを教える部分、それが教育です。

 

教育の行き着く先は、相手側から欲しいと言わせる事です。自分が販売をしなくても相手が欲しがってくれる。その状況まで教育を持って行ったら爆発的な売上間違いなしですね。

 

販売

 

最後は販売です。これは集客、教育した見込み客に対して販売していく事ですね。

 

ネットビジネスをやっていると異様に長いセールスレターというものを読んだことがあると思います。

そういうページを作って販売をして、教育で欲しくてたまらない状態になった見込み客に対してアプローチをしていくと言うことですね。

 

集客、教育をいかに頑張るか。それでここの販売が決まっていきます。

 

DRM ✕ ネットビジネスは相性抜群

 

以上でDRMの流れは理解できたかと思います。次はDRMとネットビジネスについてお話します。

先程からお伝えしているDRM、では何故ネットビジネスとDRMは相性抜群なのか?と言うことですが、それは

 

自動化できるからです。

 

例えば集客、集客はブログ、Youtube、SNS等で日々投稿をしていれば24時間365日集客として稼働してくれます。

自分が寝てても、海外旅行に行っていても集客は止まりません。

 

次に教育。これは質問等の返事は流石に自分でやらないといけませんが、それ以外の日々のアプローチは自分でやる必要がありません。

ステップメール等を組んでおき、メルマガに登録してくれた方に対して日々メールを送ります。

 

日々のメールでしっかりと信頼関係が構築できれば、そのまま販売に繋げることができるのです。

これはネットビジネスというレバレッジを最大限生かした手法ですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

DRMはレバレッジの効く素晴らしいビジネスモデルということが理解できたかと思います。

ネットビジネスをやるのでしたら、ネットというレバレッジを最大限生かすことが必要です。是非DRMを駆使して最高のマーケティングをしていきましょう!

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

伊達 亮哉


多数の実績者も全てはここから始まっています!

実績0の初心者でも副業のサラリーマンでも主婦さんでも5万、10万…100万

物販×セルフメディアでしっかり稼げるノウハウが身につきます!

そんなノウハウがコンテンツ数210本の「MASAMUNE」と共にメルマガ限定配信中です!

楽しく学んで一緒に自由を手にしていきましょう~~♪