ビジネス マインド

こんにちは!伊達です(^^)

今回は持たざるものがネットビジネスで不労所得を得る方法!という事で解説させていただきます。

 

持たざるもと言うのは僕みたいにバックボーンも金もなくビジネスを始めた人々の事を言います。

 

そういった人が不労所得を得るためには何をしたら良いのか。しっかりと学んで行きましょう。

 

 

不労所得とは?

 

まず不労所得とは?と言うことですが、これはその言葉の通り何もしなくても不労でお金が入ってくる状態を言います。

 

そんな訳あるかい!と思われるかも知れませんが、資産さえ持っていればいくらでもその可能性があります。

 

例えば不動産。これはマンションなどを買って家賃収入で生きていけばそれだけで収入になりますね。

そして株、これも安定した株を購入すればそれだけで配当のみで生きられることができます。

 

そして最後はネットビジネスですね。

これもブログや自動化した物販ビジネスなどは十分資産としてなり得ます。

 

資産としてなり得る以上やっぱりそれは不労所得になるんですね、でもそこまでのプロセスは楽ではありません…

ネットビジネスにおける不労所得を次の項で解説していきます!

 

ネットビジネスにおける不労所得

 

ではネットビジネスにおける不労所得とは何か?という事で解説させていただきます。

まず下記の3つが代表的なものですね。

 

  • 物販の自動化
  • ブログの自動化
  • 情報発信の自動化

 

構築するには仕組みづくりが必要ですが、仕組みさえ作ってしまえば後は楽ちんですのでこの仕組みづくりに気合を入れて取り組むようにしましょう。

 

ネットビジネスの仕組みづくり

 

ネットビジネスでの仕組みづくりはハッキリ言ってしまえば簡単ではありません。

しかし、一度構築してしまえば後は放っておくだけで収入が発生するので非常に有効的です。

 

ただそこまでたどり着く人ってあんまりいないです。

特に情報発信の自動化となるとあまり実践している人は多くない印象ですね。

 

そこまで頑張ってたどり着けば後は明るい未来が待ってますので頑張っていきましょう!

 

仕組みづくりのコツ

 

仕組みづくりのコツは人の手やツールを使うことです。人の手やツールを使えば有効的に仕組み化をすることが出来ます。

 

そしてレバレッジを効かせることですね、レバレッジとはテコの原理と一緒で1個の弱い力で大きい多数の物を動かすことを言います。

ネットビジネスで言えばメルマガがコレにあたりますね、一通のメールを送って100人に送っても、一万人に送っても労力は変わりません。

 

しっかりとそのビジネスモデルがどうやって仕組み化できるかを考えていきましょう。

 

勿論その際には何十倍の努力が必要です。

 

何十倍の努力をすれば、自ずと道がひらけてきます。

やるべき方向を間違うことのないようにしっかりと進めていきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

最後にこの言葉を残します、持たざるものは努力!でも努力すればいいだけ。

 

これって本当凄いことです。才能は無くても経営の知識が無くても、ネットビジネスでは努力するだけで月収100万は簡単に行くことが出来ます。

なのでその努力を怠ることのないようにしっかりと歩みを進めていくようにしましょう!

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

伊達 亮哉