こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はブランディング戦略を立てて独自の発信を! ということで解説していきます。

 

ブランディング戦略は何もプラダやグッチと言った高級ブランドにしか必要が無い訳ではありません。

 

個人の情報発信でもしっかりとしたブランディング戦略が必要です。

 

では何故それが必要化か?…この動画で学んでいきましょう。

 

 

ブランディングとは何か?

 

ブランディングとはそれが人からどのように思われているかのイメージです。

 

例えばレクサスという高級車がありますね、これのイメージは皆さんの中でどうですか?

 

  • 高級車
  • ハイエンド
  • 顧客満足度

 

といった言葉が思い浮かぶと思います。

 

レクサスからしたらそういったイメージで売っていくという戦略を立てたため、

もし皆さんがそういうイメージを持たれていたら大成功ですね。

 

そしてブランディングとは信頼と同じ意味も持ちます。

そのブランディングに信頼があれば高い商品でも売れていくということですね。

 

レクサスに関しても性能は良いのはもちろんですが、やっぱりブランドの信頼も高いため

高級な価格でも売れていくということです。

 

ブランディング = 信頼

 

ブランディングは信頼です、先程話したように皆そのブランディングされたイメージにお金を払います。

 

なのでブランディングが無いと売れないんですね。

信頼を勝ち得るためには価値を高めるという努力をする必要があります。

 

ただし、もちろん価値を高めるだけではダメですけどね。

しっかりとした商品価値もあってこそのブランドイメージです。それをしっかりと認識していきましょう。

 

ブランディングの要素

 

ブランディングは様々な要素から成り立っています。

 

その人の理念や思想や生き方、はたまたコンテンツの圧倒的な質と量、雰囲気など全ての物がそのブランディングに通じます。

 

まずはどういうイメージにしたいかをしっかり決めて、ブランディングを開始することで

発言等もぶれない芯のある人で発信ができるわけですね。

 

ブランディングで大切なこと

 

ブランディングで大切なことはこの2つです。

 

  • 全てに一貫性を持たせることと
  • 自分の言葉で語ること

 

この2つです。

一貫性を持たせることはしっかりとしたブランディングイメージを決めてくことで解消されます。

自分の言葉で語ることは、他人のイメージをパクったりせずに独自性をもたせること。

 

という意味ですね。

この2つがしっかりしていれば、軸のぶれないしっかりとしたブランディングができると言えます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

個人のブランディングは自分の行動、発言、全てがそれに絡んできます。

 

確固たる自分を持って発信していけると非常にいい発信ができるので、是非ブランディングを意識して

日々の発信をしていきましょう!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

伊達 亮哉

 

 

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます♪ このコンテンツはカスだなー…
と思われる方はスルーして下さい。ただ少しでも「面白い!」や「為になった!」と
と思われたら、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓

ヘッダ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)