こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はGoogleスプレッドシートにリアルタイム為替を反映させよう! ということで解説していきます。

 

Googleスプレッドシートを皆様使っているでしょうか?

 

めちゃくちゃ便利です、正直物販ビジネスをやっていてこれを使わない手はありません。

 

 

Googleスプレッドシートの特徴としてリアルタイムで表が更新されるということがあります。

今回解説するリアルタイム為替もその一つですね、是非取り入れていきましょう。

 

 

リアルタイム為替の反映

 

Googleスプレッドシートで輸出入の在庫管理をしていると為替を入力して管理することが多いかと思います。

 

スプレッドシートの関数でリアルタイムのドル円表示ができますので、是非この関数を使って商品管理をしていきましょう!

 

関数GoogleFinaceをつかう!

 

それでは早速GoogleFinaceを使っていきましょう。

 

まずスプレッドシートのどこのセルでも良いので下記の関数を埋めていきます。

 

=GoogleFinance(“currency:usdjpy”)

 

コレだけです。 笑

 

コレだけでリアルタイム為替が取得することができます。

 

usdjpyとはその言葉の通り米ドルと日本円です。

ここの国名を変えると色々な為替が取得できます。

 

セルを選択して数式の中にこれを入れておけばちゃんとリアルタイム為替が更新されます。

 

便利ですね!

 

動画でも詳しく説明してますのでそちらもご確認ください!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

他にもスプレッドシートは便利な関数が沢山ありますので

是非使えそうなものをどんどん身に付けていきましょう!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

伊達 亮哉

 

 

 

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます♪ このコンテンツはカスだなー…
と思われる方はスルーして下さい。ただ少しでも「面白い!」や「為になった!」と
と思われたら、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓

ヘッダ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)