eBay無在庫輸出 カメラ輸出 マインド

こんにちは!

カメラ転売とeBay輸出の伊達です(^^)

 

 

本日は僕が考える堅実に、早く利益を出す転売法をお伝えします。

 

内容はyoutubeに書いてあることがほとんどなのですが、大事な点をまとめたものを書き出します、ぜひ御覧ください。

 

 

①まずはカメラ転売から!

 

カメラ転売はいろんなネット物販の基本です。しかも中古品ってところがいいですね。本のせどりや家電のせどりなど新品せどりは薄利多売の場合が多いです。

これでは副業で大きな利益を出すことは難しいですね。もちろんガッツリ外注化をすれば可能ですがアマゾン輸出などで多数販売は問屋からグロスで購入したりすることも大切です、それには法人の方が有利だったりするので難しいですね。

 

②外注化をすること!

 

まずはカメラ転売から外注化。いつまでも撮影、発送、出品、顧客対応を自分でやっていてはいけません。ある程度まできたら外注化して人に任せましょう。

自分で仕組みを作れば後にやるであろう無在庫輸出での外注化のし易いとおもいます。

 

③無在庫輸出をすること!

 

カメラ転売である程度実績が出たら無在庫輸出をしましょう。無在庫輸出はカメラ転売よりも外注化しやすく、しかも僕がおすすめするのは中古品での無在庫輸出です。

カメラ転売で中古品の特性や顧客対応、商品の表示方法などがわかっていれば商品が別のものになったからといって戸惑うことはありません。

eBayの無在庫輸出は新品がメインだと思われがちですが、大きく利益を出しているセラーは中古品がかなり多いです。

カメラ転売の有在庫で使うキャッシュのキャッシュフローを良くする意味でも無在庫輸出はおすすめです。

 

④リストが溜まったらネットショップ!

 

最終的にここですね。僕も運用までは行きましたが忙しくて手がつけられないのが現状ですが、何十品か売ってみてわかるのはリストが大事!ということです。

まず集客が出来ないのでリストが無いと商売ができません、eBayだったら販売したら販売した分のリストが回収できるのでそこでガッツリ販売をすることが大切です。

集客はネットビジネスでも一番むつかしい部分ですね。でもそれさえできれば本当のブルーオーシャンが待ってます。

 

以上、こんな感じです。僕の体感で書いた方法なので人に合う合わないはあると思いますが、はっきり言って損は非常にしにくいですね。再現性も高く、頑張ればできる事ばかりです。

 

まとめ

 

皆さんが利益を少しでも出すために僕も頑張って情報発信していくので何か意見などございましたら何でもお寄せください。

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

伊達 亮哉