こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はクラウドワークスで外注さんを募集する方法!です。og_image-d6232a7bd1339326b55c167b339dec43

 

外注さんを募集したことが無い方にとっては外注化は非常に
高いハードルに思うかも知れません。

しかし、それはありません非常に簡単、かつ低単価で依頼することができます。

 

物販だったらある程度作業が理解できたら早めに外注する事。

そして情報発信だったら、ロゴやYouTubeのオープニングなどは外注にお願いすること。

 

時間をお金で買う、投資という概念でスピード感のある作業になります。

 

それでは解説していきます。

 

どんな時に外注すればいいの?

 

自分でビジネスをやっていると、一人では実績が頭打ちになってしまう時があります。

どうしても自分の限界があるので誰かに作業を依頼するなどして業務の拡大を図ります。

 

例えば物販ビジネスだったら一通りそれを覚えた後、外注化をしていきます。

 

何も覚えてない段階から外注化を進めてしまうと指示も曖昧になり、余計に時間がかかってしまいます。

 

なので自分が指示できるぐらいのスキルが身についたらすぐに外注するようにしましょう。

 

ただし、英訳やおまけの鶴を折ったりなどはスキルがあれば誰でも可能な事なので費用と相談して早めに外注がするのがいいですね。

 

一番良くないのは、自分なんてまだまだ外注は・・・と思うことです。稼いでいる人ほど外注化を進めています。

自分の力を信じてあげましょう。

 

実際にクラウドワークスで募集

 

では実際にクラウドワークスで募集していきます。

 

トップページでもどこでも仕事を依頼するというボタンがあると思いますので、そちらをクリックします。

 

SnapCrab_NoName_2016-7-22_12-57-19_No-00

 

そうしますとカテゴリが出てきますので、自分の依頼いしたいカテゴリを選択します。

今回はWEBのロゴを作成する依頼をかけます。

SnapCrab_NoName_2016-7-22_13-1-13_No-00

カテゴリを決めたら次は依頼の形式を選びます。

ここでは3つの形式があるのでそれぞれ解説していきます。

 

SnapCrab_新しい仕事を依頼【クラウドワークス】 - Google Chrome_2016-7-22_13-4-23_No-00

 

プロジェクト形式での依頼

 

プロジェクト形式での依頼を一番使用します。

例えば eBayでの出品作業をお願いします という依頼をプロジェクト形式で出したとします。するとその依頼に対して応募者が応募などをしてくるのでそこから経歴等に合った人を選出します。

 

僕の場合はまずはお試しで10品何円で出品してください、という形で募集して応募に対して返答していくという形が多いですね。

 

出品作業や出荷作業、外注さんを多く集めたい場合はこちらでOKです。

 

コンペ形式での依頼

 

こちらは多数応募の中から1つを選ぶとといった感じの募集方法です。

 

例えば僕のチャンネルに合うロゴを募集します!と言った感じで募集をするといくつか応募がきますので、そこからロゴを決定していく方法です。

僕はYoutubeチャンネルのロゴをこの方法で募集しました。下記の様なイメージですね。

 

SnapCrab_NoName_2016-7-22_13-12-38_No-00

結構いい感じのロゴを皆が提出してくれるので非常に迷いました。

それぐらい優秀なデザイナーも多いということですね。

 

タスク形式での募集

 

タスク形式での募集は殆ど使いません。

 

例えば、生活調査アンケートをお願いします!と言った感じで募集をして、アンケートを記入したら完了。みたいな感じの募集方法です。

皆が同じ作業をする募集の際に便利ですが、物販ビジネスなどではあまり用途はありませんので使用しなくてOKです。

 

 

仕事の内容

 

SnapCrab_NoName_2016-7-22_13-16-52_No-00

 

お次は仕事の内容を入力していきます。

ここはeBayヤフオク同様に、目を引くワードと特徴と明確な募集の内容を入れる必要があります。

タイトルも長くても良いですが、タイトルは目を引くワードで目的、概要で内容を精査してもらうという感じでもいいでしょう。

 

わかりやすく、簡潔に、というところは意識したほうが良いですね。

 

もしどうやって依頼分を書いたら良いかわからない!ということであれば、別の方の投稿を参考にするのもアリです。

こちらの動画で解説していますので、是非ご確認ください。

 

ロゴイメージの選定、色、などに関しては募集形式によっても違いますのでコチラは省略します。

 

予算と支払い方法の選択

 

次に予算と支払い方法を選択していきます。

SnapCrab_NoName_2016-7-22_13-31-57_No-00

 

まずは応募期限ですが、短いほうが良いです。

eBayの出品期間と同じで短くなってくると検索順位が上位に表示されるようになってくるので、僕は3日ぐらいで募集期間を定めてます。

勿論それで集まらなかったら、再度依頼をかければ良いだけなので、長い期間で放置しておくより、短期間で回転させましょう。

 

支払い方法に関しては基本的に固定報酬制ですね。

一ヶ月で何円みたいなイメージで良いので選択します。報酬に関しては目的、概要の部分に出品作業 一品40円 などと記入しておけばOKなのでここでは大体の予算を設定します。

 

完了!

 

依頼を目立たせるオプションに関してはやらなくてOKです。それでも人は集まってきますので、そのままにしておきましょう。

 

そして確認画面に進むという所をクリックすれば依頼完了となります。

 

その後に 見てみて! を依頼するというボタンが出てきますので、からなず押すようにしましょう。

身分証明登録をしていると10人から30人までにこの見てみてボタンが押せるようになりますので是非身分登録をするようにしましょう。

 

募集を開始したら、応募してきた依頼に対して返答してきます。

色々な依頼が有りますので個々に対応していくようにしましょう。

 

あとがき

 

いかかでしたでしょうか?外注化を募集するのは非常に簡単です。

 

僕なんかは6~7割の完成度で外注化マニュアルを作成し、外注化募集を先にしてしまってから自分を追い込み、外注化募集を進めてきました。

 

外注化に関しては勢いも大事ですので是非やっていくようにしましょう。

 

以上、お読みいただき有難うございました。

 

伊達 亮哉

 

 

 

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます♪ このコンテンツはカスだなー…
と思われる方はスルーして下さい。ただ少しでも「面白い!」や「為になった!」と
と思われたら、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓

ヘッダ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)