外注

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回は外注化する前に見る!外注化の概要の解説動画という事で解説していきます。

3d people - human character , person and chart financial . 3d render illustration

物販ビジネスをやっていると、ある程度実績が出てきたらそこから外注化しないと自分一人の手では回らなくなってきてしまいます。

 

僕も実際50~60万程度で停滞した時期がありましたが、外注化をガンガン推し進めていくことで更に利益を伸ばすことができました。

 

物販ビジネスにおいて外注化は肝の部分ですので是非しっかりと理解していきましょう。

 

 

外注化とは何をする?

 

まず外注化ですがいきなりやろうとしても上手くは行きません、まずは自分がマスターしてからですね。

 

まずは自分が一通り出来るようになってから外注化する。

→自分が出来るようになっていない段階だと、作業が指示できませんね。

これは当たり前ですが、自分が指導できないことを相手に要求しても出来るはずありません。

 

逆に一通り出来るようになったら即外注化!

→上記で書いたのとは逆に一通りできるようになったら躊躇している時間が勿体無いし、実績は関係ないのでさっさと外注化をしていきましょう。

自分にはできない、まだ無理と思うことが非常によくありません。外注化のハードルは低いのでガンガン外注化していきましょう。

 

誰でも出来る単純作業から外注していく

→アウトプットが同じ、誰がやっても同じ結果になるものは外注化しやすいですね。

折り鶴の作成や出品作業などはそれが可能ですので、どんどん外注化していきましょう。

 

まずはマニュアル作りから

 

・動画マニュアルとテキストマニュアルを作成

→普段自分がやっている作業を、誰がやっても出来るように動画に撮って、マニュアルを作成します。

マニュアルは初めはキツイですが、それさえできてしまえばどんな人を雇っても同じクオリティになるので、後々は楽になってきます。

 

・とりあえず作る。完璧じゃなくてもOK!

→常にアップデートしていけばOK、その都度修正しながら完璧を目指す。

よくマニュアル作りが中々進まないという人がいます。そんな人は一回目で完璧にやろうと詰め込すぎている可能性があります。

マニュアル作りは6~7割で進めていけばOKです。後からアップデートしていきましょう。

 

・マニュアルはわかりやすく簡潔に

→無駄な情報は入れない。作業のみお願いできるようなマニュアルを作成します。

出品作業のマニュアルなのに、出品取り下げに関することなど情報を入れ込みすぎて作業する人が混乱してしまわないような簡潔なマニュアルを作成しましょう。

 

外注さんの募集

 

クラウドワークス、ランサーズ、@SOHOなどを使って募集していきます。

募集期間は短くがいいです。eBayやヤフオク同様に期間が短いほど検索順位が上に上がってきやすいです。

3日などで回していくのがいいですね。

初めはトライアル(練習期間)などで採用するのがいいでしょう。トライアル期間で合う合わないを実際に判断できるのでトライアル期間を定めます。

 

 

・報酬の相場が分からない…

→とりあえず安く募集する。ダメなら集まらないだけです。集まらなかったら再度値段を上げて募集しましょう。

ただ、勿論相場を見ながら募集をかけるようにしましょう。他の募集者さんがどんな募集をかけているかは非常に勉強になります。

 

・募集文章をリサーチする

→何故その募集には人が集まっているのか、集まってないのか。ライティングの違いなどを見る。

リサーチはeBay、ヤフオク同様外注化でも必須です。他の募集者さんがどんな条件なのか?人が集まっているかなどを見ていくことで自分の募集にも良い人材が集まりやすくなってきます。

 

外注さんの運用

 

・まずはコミュニケーションをしっかりとる

→外注さんとチャットでのやり取りをするのではなく、スカイプしたほうが伝わりやすいし相手も安心します。

目に見えない相手だからこそそのへんに気をつけて運用して行くようにしましょう。

 

・常に改善して欲しい点を言いやすい環境にする。

→一緒にマニュアルをつくっていくイメージ。押し付けは✕です

外注さんの要望などは非常にありがたいお声です。それを活かすも殺すも自分次第なので改善してほしい点はハッキリ言えるような環境づくりが大切です。

 

・育てる気持ちが大切

→外注さんはわからないことだらけなので、初めの内は質問も沢山来ますが徐々にそれも減ってきます。

外注さんは使い捨てではなくて育てる気持ち、一緒に成長する気持ちが大切になってきます。

 

外注さんが辞めないためには?

 

要望を聞いてあげる。

→外注さんがやめてしまう原因第一位がコミュニケーション不足によるものです。

物販コミュニティなどでもそうですが、コミュニティを作ってモチベーションを上げてもらうなど工夫は必要です。

外注さんのコミュニティを作り、発言しやすい環境づくりをしていきましょう。

 

・価格が安すぎる

→外注さんは使い倒すのではなくWin-Winが理想です。

安すぎでもダメですし、高すぎても自分の利益が出ずに採用し続けることが難しくなってきます。

どちらにも利益がとれる環境をつくっていった方がいいですね。

 

 

・成果を伝える

こんな成果が出ました!などテンションの上がることを伝えてあげる。

勿論売れた場合はお伝えしてあげたほうがいいですね。貴方の出品した商品が売れました!海外のお客さんに!

しかもフィードバックがきましたよ~~なんてお伝えしてあげれば喜ぶこと間違いないですね。

モチベーションも意識してあげることが大切です。

 

あとがき

 

いかかでしたでしょうか?

 

外注化は思っているほどハードルは高くなく、初心者でもガンガンやっていくべきだと思います。

特に無在庫などは外注化してから実績が上がったなんて事も多々ありますね。

 

是非チャレンジしてみましょう。

 

以上、お読みいただき有難うございました。

 

伊達 亮哉