こんにちは伊達です(^^)

 

今回はeBay 無在庫輸出の基準値と出品数についてです。ebay_supported_countries

 

無在庫輸出はそのビジネスモデルの聞こえが良いために挑戦したい!という人が多くいますが、結局は辞めていく人も多いです。

 

無在庫輸出は在庫を持たない!キャッシュフローもいい!という良い条件が揃っているため参入者も多いです。

 

それは基準値の違いによるものが多いですね。

 

 

そこをどうやって戦っていくか。その基準値をお伝えしていきます。

 

 

無在庫輸出について

 

無在庫輸出は非常に良いビジネスモデルと言われがちですが、その逆の側面もあります。

 

誰でも結果が出やすいため参入者が多かったり、利益率が低かったり…そのへんの事を頭に入れずに、ただ売れる!キャッシュフローが良い!という事を聞いて出しているだけだと痛い目を見てしまいます。

 

この記事を見てその基準値を再度変えて行きましょう

 

間違った認識の出品数

 

まずは無在庫輸出の出品数についてですね。

 

ここが一番初心者が勘違いしやすい部分です。僕もある輸出のグループに所属しているのですが、初心者さんからよく聞かれるのは売れない…という言葉。

 

よくよく聞いてみると出品数が圧倒的に足りません。出してて50~100品ですね。

新品の無在庫輸出をやっている場合で50~100品出してたとしても月の利益が1万2万行けば優秀な方です。

 

圧倒的に出品数が足りないんですね。

 

無在庫輸出は数の勝負です。どれだけ出品できるか、どれだけお客様の目に止まるかが勝負になってきます。

それはそうですよね。普通に日本にショップにあるアイテムを無在庫で出品できるとなったら誰しもがそれにチャレンジするはずです。

 

そこに参入するのであれば、評価も少ない。実績もない人が勝つためには出品数しかありません。

 

ガンガン出品して行く必要があります。

 

無在庫輸出の正しい出品数

 

僕は常にアクティブで3000~4000出品しています。

 

それで無在庫輸出で月に売れるのが40~50個です。勿論高額品で一品で大きい利益を出せるものを、出しているからという事もありますが、やっぱりこれくらいの数になります。

 

その%と言ったら落札率1%ぐらいですね。それでも一品で1万2万と利益が出るので実績は上がってきます。

 

その基準から行きますと 50~100の出品数ではほぼ売れませんね。だから逆に1万とか2万の利益がいったら優秀なんです。

 

そこをしっかりと認識しておく必要があります。

 

外注化が必須

 

という事でじゃあ出品するぞ!となったとしても、ハッキリ言って3000~4000個を自分で出すのは不可能です。

僕は500品を自分で出した事ありますが、専業でやっていてもキツく本当に労働していました。

 

なのでeBay無在庫に関しては外注化が必須になってきます。

外注さんに対価を支払う代わりに大量出品してもらう。それで自分の出品を増やしていきます。

 

ツールなども使えますが、僕は基本的に中古を取り扱っていますのでツールでは判断しきれない部分は人間の手で出品するしかありません。

 

eBay無在庫で稼いでる人で外注化していない人はいません。

外注化前提で稼げることを認識していきましょう。

 

中古品を扱うこと

 

出品数に関しては外注化で良いのですが、あとは初心者こそ中古品を扱うことをおすすめします。

 

新品の無在庫輸出だと売れても薄利多売です。一品500円の利益など吹いたら飛んでいきそうな利益に右往左往しなくてはいけません。

ただ、僕の扱っている楽器やカメラはそういったこともなく一品で5000円の利益はザラですし、1万~3万の利益も余裕で出てきます。

 

それはひとえに中古品を取り扱っているからです。

 

中古品は在庫切れのリスクが…とか、クレームきたらどうしよう??なんて事もよく聞かれますが、基本的には新品だって同じリスクです。

 

しっかりと管理をしていけばそういったリスクも軽減されてきます。

 

なので新品で業者のようなパワーを持つセラーと戦うよりも中古品で堅実に稼いでいくほうがよっぽど成功確率はあがります。

 

あとがき

 

いかかでしたでしょうか?

 

eBay無在庫輸出をやろうとしたら 出品数がとにかく必要!そして外注化が必須!新品以外も扱う!

といった基準値にして行くことと、人がやっていることと少しズラすといった工夫が必要です。

 

それを認識しながら作業してきましょう!

 

以上、お読みいただき有難うございました。

 

伊達 亮哉

 

 

 

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます♪ このコンテンツはカスだなー…
と思われる方はスルーして下さい。ただ少しでも「面白い!」や「為になった!」と
と思われたら、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓

ヘッダ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)