メルカリ転売で出品代行サービスは使える?メリットとデメリットを解説 | だてきなお
みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販とメルマガで囚われない生き方を

メルカリ転売で出品代行サービスは使える?メリットとデメリットを解説

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

メルカリ転売で出品代行サービスを使うことは可能?メリットとデメリットを教えて!

副業初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • メルカリで出品代行サービスを使えるか知ることができる。
  • メルカリで出品代行サービスを使うことのメリットとデメリットを知ることができる。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

副業をしていると「全然作業時間が取れない・・」ということも少なくないと思います。

 

特に転売の場合は作業しないと一切利益が発生しないので、すべての作業を自分一人でやろうとするとかなり厳しい状況になります。

 

売上が上がれば上がるほど睡眠時間などが削られていってしまうでしょう。

 

そこでここからは、メルカリ転売をする場合に作業を大幅に軽減することができる「出品代行サービス」について、これを使うことのメリットとデメリットについて解説していきます。

 

メルカリの出品代行サービスとは?

メルカリの出品代行サービスとはどういったものかというと、「梱包」「検品」「発送」などの商品出品を代わりに行ってくれるというものになります。

 

つまり、出品代行サービスを活用すれば「仕入れ」に多くの時間を使うことができるようになるということですね。

 

出品代行サービスはメルカリだけではなく、ヤフオクやAmazonでも存在します。

 

転売をする場合、仕入れた後の作業はかなり時間が取られてしまうため、この「利益が出ない作業」までも自分一人でやっていると効率化して大量に販売していくことは難しくなります。

 

そのため、事業拡大をしたい人などにニーズがあるサービスになっています。

 

メルカリで出品代行サービスを使うメリットとデメリット

 

それではここからは、メルカリで出品代行サービスを使うメリットとデメリットについて解説していきます。

 

メリット

 

メルカリ出品代行サービスを使うメリットとしては下記の3点が挙げられます。

 

出品作業を自動化することができる

 

転売をする場合、仕入れた後の梱包や発送に多くの時間を取られてしまうことになります。そのため、どんなに効率よく作業したとしても、一人でできることには限界があります。

 

特に副業で転売に取り組んでいる場合は1日1~2時間しか作業時間が捻出できないと思うので、どうしても出品作業がボトルネックになってしまいます。

 

そこでこの出品作業を丸投げすることで、利益に直結する「仕入れ」に集中することができるわけです。

 

また、商品の出品作業だけでなく「購入者とのやり取り」を任せることもできるので、仕入れたら後は放ったらかしという状態を作ることができます。

 

では、仕入れた商品をどのように出品代行サービスに渡すのかということですが、ここで発送ということになってしまうと余計な発送料がかかってしまいます。

 

ただ、メルカリの出品代行サービスの場合は自宅まで商品を取りに来てくれるので、仕入れた商品をそのまま渡すだけになります。

 

手数料は売れた時だけしかかからない

 

メルカリ転売の出品代行サービスの場合、依頼をしても手数料はかからずに売れた時だけ手数料を払うことになります。

 

そのため、無駄な出費を抑えながら活用することが可能になります。これはかなりコスパがいい内容だと思います。

 

購入者の満足度が高くなる

 

出品代行サービスを活用した場合、プロが梱包や撮影などの出品作業をするため、非常に綺麗な状態で出品されることになります。

 

その結果として、購入者の満足度が高くなり、評価にも反映されやすいです。

 

そのため、購入者からのクレームのリスクを最大限まで下げた状態で転売を行っていくことができます。

 

デメリット

 

ここからは、メルカリ出品代行サービスについて3つのデメリットについて解説していきます。

 

余計な経費がかかってしまう

 

当然、出品代行サービスを活用するためには手数料がかかってくるので、余計な経費がかかるというデメリットがあります。

 

利益率が高い商品を扱っている場合はいいのですが、利益率10~20%くらいで転売をしている場合は手数料が利益を圧迫してしまいます。

 

そのため、出品代行サービスを使っていくためには、仕入れ段階で出品代行サービスの手数料を見越していく必要があります。

 

その場合は仕入れ対象が少なくなってくるため、なかなかリサーチしても利益が出る商品を見つけることができないという状況になってしまう可能性もあります。

 

販売スキルが上がらない

 

メルカリ転売で出品代行サービスを活用していく最も大きなデメリットが「販売スキルが上がらない」という点だと思います。

 

というのも、自分で転売に関する一連の作業を繰り返していくことで販売スキルが少しずつ上がっていくので、それをしないということは「いつまでもスキルを上げることができない」ということになってしまいます。

 

つまり「出品代行サービスを使わないと転売ができない」という状態になってしまうわけですね。

 

こういった依存状態になってしまうと、自分で従業員を雇って出品作業をさせるということもできなくなってしまいます。

 

なぜかというと、出品作業をするための知識がないわけなので、そもそも指示ができないわけですね。

 

そうなると選択肢が「出品代行に依頼する」しかなくなってしまうので、転売の事業が大きくなって経費削減をしていこうとなった時に大きな足かせになってしまいます。

 

出品代行サービスに依頼するにしても、最低限の出品作業の流れについては理解しておいた方がいいでしょう。

 

サービスが終了した時のダメージが大きい

 

出品代行サービスに「おんぶにだっこ」の状態になってしまうと、その出品代行サービスが終了した時に何もできなくなってしまいます。

 

前述したように、出品代行サービスに全て依存する状態になってしまうのはリスクが高いので、サービスが終了したとしても対応できるくらいのスキルは身に付けておく必要があります。

 

どんなビジネスでもそうですが、何かに依存してしまうとそれだけ無くなってしまった場合のリスクが大きくなるため、必ず「自分自身でも対応できる状態」にしておくことが重要です。

 

 

有名な出品代行サービスはここ!

それでは、実際にメルカリ出品代行サービスに頼みたい場合、どういった所に依頼すればいいのでしょうか?

 

こういったサービスは詐欺なども多いため、有名な出品代行サービスに依頼した方が安心です。

 

そこでここからは、有名な出品代行サービスを2つ紹介していきます。

 

トリクル

 

トリクルは代表的な出品代行サービスとして有名です。

 

「あなたの家の売りたいアイテムを受け取り、代わりにフリマに出品する出品代行サービス」と謳っており、家まで商品を取りにくるサービスの先駆けとなっています。

 

トリクルに依頼すれば「アカウント取得」「出品」「梱包」「発送」「顧客対応」を全て任せることができるため、本当に作業を丸投げすることが可能になります。

 

では手数料はどのくらいかというと、売上の15%以上になってきます。正直に言うとかなり高いですね。

 

メルカリ自体でも手数料が10%かかってくるため、最低でも25%は利益から差し引かれることになります。

 

そのため、「薄利多売でもいいからとにかく労力を最小化して効率的に販売していきたい」という人向けのサービスになっています。

 

ちなみにサービスが行われている地域は東京23区のみとなっているので、地方在住の場合は使うことができません。

 

商品を自宅まで取りに行くというサービスなので、そこは致し方ない所ですね。

 

トリクルの使い方ですが、商品受け渡しの日時を連絡して、スタッフが取りに来たら渡すだけになります。そして商品が販売されたら販売額を受け取るという形です。

 

受け渡しの日時については朝10~24時まで対応してもらえるようなので、かなり融通が効くといっていいでしょう。

 

ハコクル

 

ハコクルもトリクルと同じく有名な出品代行サービスですが、トリクルと違う点は全国で対応可能という点です。

 

具体的には、自宅に「ハコ」が無料で届くので商品を詰めていきます。そして日時を指定して宅配業者に取りに来てもらうという形になります。

 

ハコクルを利用することのメリットとしては、古本屋などの買取業者に商品を売るより断然高値が付くという点が挙げられます。

 

もちろん手数料は取られるわけですが、ハコクルでは商品を少しでも高く売るようにしてくれるので、結果的には満足した利益を出すことができる可能性が高いです。

 

手間としても、ただ商品をハコに入れて渡すだけなのでほぼかからないと言っていいでしょう。

 

メルカリで出品代行を使うことの危険性

 

メルカリでは出品代行サービスの使用は禁止されていて、利用規約には「他のユーザーに出品代行させる行為および、他のユーザーに代わり出品代行する行為」が禁止項目として挙がっています。

 

そのため、出品代行サービスを利用していることが発覚した場合、当然ペナルティとなる可能性があります。

 

それでも出品代行サービスを使っている人はいますが、この部分に関しては完全な自己責任になってきます。

 

ちなみに発覚してしまう可能性ですが、決して低くはありません。

 

というのも、メルカリのルール内に「他社のサービスから商品が届いた場合はメルカリ事務局にご連絡下さい」という記載があり、もし購入者が不信に思ってメルカリ事務局に連絡したらアウトだからです。

 

これは出品代行や無在庫販売を取り締まるためにメルカリがかなり厳しく取り締まりを行っているので、危険性は決して低くないということを認識しておいた方がいいでしょう。

 

ちなみにペナルティとしてはアカウント停止となる可能性が大きく、その場合は売上金なども全て没収されてしまいます。

 

それだけで転売ビジネスが継続できなくなるという可能性も十分にあるため、出品代行サービスの活用に関しては精査した方がいいでしょう。

 

 

まとめ

ここまで、メルカリ転売で出品代行サービスを使うことのメリットとデメリットについて解説してきました。

 

前述したように出品代行サービスを使うことによって、作業時間を大幅に減らして仕入れに集中することができます。

 

ただ、デメリットももちろん存在するので、これらを比較しながら利用するかしないかを決めていっていただけたらと思います。

 

そして、ブログに書けない更に詳しい物販ビジネスのノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信させていただいております。

 

僕の実績者さんたちも0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEとしてお配りさせて頂いておりますので是非GETして今後の活動にお役立てくださいね!

 

という感じで本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

まずは副業で月5万円の月収アップを目指してみよう!

プレゼントは無料でeBay輸出や中古カメラ転売が学べる220本の教材!

更には【ヤフオク独自開発ツール】そして【僕が副業月収25万円を突破するまでのストーリー】そしてそして、メールに返信していただけたら特典で有料で行った【物販セミナー動画】をプレゼントしています♪

副業の第一歩をこのメルマガからスタートさせてくださいね。


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。

※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。
この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてきなお , 2020 All Rights Reserved.