副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

【ebay輸出】未払いバイヤーへの対処法と対応自動化方法を一挙解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

まじ未払いバイヤー多すぎるんですけど!払わないなら…買うな!…いや、買ってほしい(笑)!対処法を教えて~

ebay輸出初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • ebay輸出で未払いのバイヤーに対しての対処法を知ることができます。
  • ebay輸出で未払いのバイヤーに対しての対処法を自動化させる方法を知ることができます。
  • ebay輸出で未払いのバイヤーを事前に防ぐ方法を知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

本日は未払いバイヤーに関しての記事です。
eBayをある程度やっていくとわかりますが、ebayってバイヤーの未払いがめちゃくちゃ多いです。

 

自分でいちいちケースオープンしていると非常に面倒くさく、再出品等も忘れてしまう可能性がありますね…

そうなってしまうと手数料だけ取られて、商品も送れないから発送遅延になってしまい…などセラーにとって悪い事ばっかりになってしまいます。

 

そうならないようにするにはどうやって対処すればいいのか?そして、今後未払いバイヤーをどう処理すればいいのか?解説していきますので是非ご確認ください!

 

それではどうぞー!

 

ebayでバイヤーの未払いを放置してしまったらどうなる?事前に防ぐ方法は?

 

ebayで未払いバイヤーを放置してしまうと、手数料のみebayに取られてしまって商品代金は振り込まれず自分が損する形となってしまいます。

 

更にこの未払バイヤーですが、ebayでは結構な割合で存在します。大体20人に1人ぐらいの割合で未払いバイヤーが存在するイメージですね。

 

理由としては様々で「忘れていた!」って人や、「月末まで待ってくれ~」って人、更には数日経過した後「やっぱキャンセルで★」って事を言ったりする人もいますw

まぁヤフオクなどではあまり考えられない事象ですがお国柄なのでしょうか?そういった対応を指定くるバイヤーさんが多いのも事実ですね。

 

で、実は基本的な設定なのですが実は未払いは事前に防ぐことも可能です。

 

それはビジネスポリシーにて即時支払いをしないバイヤーは購入できない!という形にしてしまうんですね。

 

これを設定してしまうと支払いを待ってほしいバイヤーさんなどは一切購入がなくなります、なのでちょっと期間を開けて支払うバイヤーが多い場合は今のままでもいいと思いますが即時支払バイヤーばかりでたまの未払いがうざい!って場合はもう即時支払のみの設定をしちゃいましょう。

 

設定方法としてはビジネスポリシーの設定で支払いの設定の所から「Require immediate payment when buyer uses Buy It Now(バイヤーがBuy It Nowを使用する際、すぐに支払いが必要)」という欄にチェックを入れビジネスポリシーを作成します。

 

詳しくはこちらの記事で解説していますので是非御覧ください。

 

では、今後も未払いバイヤーと付き合っていく!という志高い同士はまずは未払いのバイヤーに対してケースオープンをしていきましょう!

 

ebayで未払いのバイヤーに対してケースオープン「Open unpaid item case」をしていく流れを解説

 

まず、ケースオープンとは何かですが、ケースオープンの意味はクレームと同等ですね。

 

つまり問題があったことに対して文句を言うことです。

今回だったらバイヤーがお金を払ってくれないのでクレームを入れる、ケースオープンするということです。

 

以下eBayジャパン公式からの引用です。

 

レゾリューション・センター(Resolution Center)にアクセスし問題がおきたことを取引相手に伝えることをeBayでは「ケースを申請する」もしくは「ケースをオープンする」といいます。ケースは大きく2パターンあります。

 

・バイヤー(購入者)がオープンするケース(バイヤーのオープンケース)
例:商品が届かない。 ※商品未着クレーム(INR:Item Not Received)
例:商品が説明と異なる ※SNAD :Significantly Not As Described

 

・セラー(出品者)がオープンするケース
例:支払できない(Unpaid Item) ※未払い商品ケース(Unpaid Item case)
例:取引のキャンセル ※Cancel Transaction
※誤った金額であっても一度支払いが発生した場合、セラー(出品者)がケースをオープンすることはできませんのでご注意ください。

 

ということで今回は未払いのバイヤーに対してどういう方法でケースオープンをするかを下記の流れで解説していきます。

  • まずはバイヤーにメッセージを送ってお金を支払ってもらおう!

 

まずはバイヤーにメッセージを送ってお金を支払ってもらおう!

 

まずは王道のバイヤーに支払いをしてもらうように、メッセージを送ります。

Ordersから、Awaiting payment(画像ではALL Ordersになってます)を選択して、支払いが終わっていない商品のプルダウンからContact buyerを選択していきます。

 

 

ここで下記のようなメッセージを送ります。

 

【例文】

Hello.
Thank you for purchasing the product.
When will you pay for the product?
Please let me know that.
Thank you.

【日本語】

こんにちは。
商品の購入ありがとうございます。
商品のお支払いはいつになりますか?
それを私に教えてください。
ありがとう。

 

とりあえずこれで返事が来るかどうかを待ってみましょう、落札から1日~2日後ぐらいでメッセージは送るといいですね。

 

これでもメッセージが来なかったら次は請求書(インボイス)を送ります。

 

バイヤーに請求書(インボイス)を送って支払ってもらおう!

 

次はバイヤーに請求書(インボイス)を送って支払ってもらうよう働きかけます。

請求書(インボイス)の送り方は下記の通りです。

 

先程のAwaiting paymentの画面から支払われていない商品のプルダウンを選択し、Send invoiceをクリックします。

 

 

すると相手側に請求書(インボイス)を送ることができます、請求書を送った後4日間経過してもバイヤーが何もアクションをしてこなかったらいよいよ最終手段ケースオープンに移行します。

 

ただ、この時点でバイヤーが支払ってきたらそれで解決ですし、やっぱりキャンセルしたい!と言ってきたらキャンセルしてあげればOKです。

 

キャンセルに関しては下記の記事で解説しています、こちらもバイヤー都合でキャンセルしないと自分のアカウントが悪くなってしまうので必ず「The buyer asked cancel the order」を選択してバイヤー都合でキャンセルするように気をつけましょう。

 

 

では次はケースオープンの方法を解説していきます。

 

バイヤーから全然連絡がこない!オープンケース(Open unpaid item case)をしよう!

 

さて、メッセージも請求書も送ったけど全然連絡が来ない!って場合はオープンケースをしていきます。

やり方は簡単です、先ほどと同様にAwaiting paymentの画面から支払われていない商品のプルダウンを選択し、Open unpaid item caseをクリックします。

 

 

するとこのバイヤーに対して支払いがされていない!ということでケースオープンがされます。

 

期間は4日間になりますが、その間はちょっと待ちですね。

その期間中にバイヤーが支払ってこれば自動的にケースはクローズされますが、支払いがない場合は手動でケースを閉じる必要があります。

 

4日間何も音沙汰ない場合はいたずら入札の場合がかなり高いですね…本当嫌になりますねぇ~商品も再販できませんし…イライラ。

となるところですが、もうちょっとで終わります、がんばりましょう(笑)

 

バイヤーがケースオープンしても支払ってこない!ケースクローズを手動でしよう!

 

さて、結局バイヤーは支払いをしてきませんでした。

ということでケースオープンをクローズします、ここまでの作業をやっていかないと手数料は返還されませんので最後までしっかりとやっていってくださいね!

 

オープンケース(Unpaid Item Case)をクローズ するには、Resolution Center へ行き、支払いが行われていない取引のプルダウン Take action にカーソルをあわせ Receive fee credit をクリックします。

 

 

そしてHave you received payment from the buyper?(あなたは支払いを受け取りましたか?)でNoを選択します。

 

 

で、クローズケース(Close Case)をクリックすればOKです!

 

以上お疲れ様でした~インボイスを送って4日、ケースオープンをして4日…長い戦いでしたね!

で、毎回この作業をやっているとケースオープンをうっかり忘れていた!などイージーミスも起きたりしてきます。

 

そんなときは自動でケースオープンをする設定ができますのでその設定をしておくといいですね!

僕もやっていますが、かなり便利なので是非ともやっていきましょう!

 

バイヤーからの未払い対応がめんどくさい!Open unpaid item caseを自動化しよう!

 

いちいち未払いのバイヤーに対してケースオープンをしていたら、作業も止まって非常に手間です。

ebayには未払いのバイヤーに対して自動でケースオープンをする設定ができますので下記の通り設定しておくようにしましょう!

 

自動オープンケース「Open unpaid item case」の設定

 

まずは My eBayのAccountからSite Preferencesをクリックします。

 

SnapCrab_NoName_2016-7-31_16-27-48_No-00

 

開きましたら、ページ下部の Unpaid Item Assistant の Edit をクリックします。

 

SnapCrab_NoName_2016-7-31_16-33-26_No-00

 

Unpaid Item Assistant Preferenceを開きましたら下記の通り入力していきます。

 

SnapCrab_NoName_2016-7-31_16-38-53_No-00

 

そしてSaveをクリックすると変更が保存されます。

 

以上の設定をしておくと4日以内に支払いがない人はケースオープンされます。

そして、その後3日後さらに支払いが無いとケースがクローズされる設定になりました、更に自動で再出品もしてくれます。

 

いやーめちゃくちゃ便利ですね!

 

初期の設定で即時支払バイヤー以外を除外することもできるのですが、やっぱり売上を少しでもとっていくなら即時支払いバイヤー以外にも販売をしていくことをおすすめします。

ケースオープンは自動化することができるので、サクッと設定し手間なくやっていくのがいいですね!こういった作業は億劫になりがちなので笑

 

まとめ

 

さて、未払いバイヤーに対しての対処法と自動化の設定方法がわかっていただけたかと思います!

 

ケースオープンの自動化は本当にいいですよね~いちいち未払いのケースオープンをする手間と、再出品する手間が省けてます!これを導入してから僕のストレスもかなり減りましたw

 

そういった利益に直結しないところでの設定はどんどん自動化させていったほうがいいです、僕のメルマガLINE@でプレゼントしているコンテンツ集MASAMUNEではそんなebay輸出に役立つコンテンツを多数掲載しています。

是非GETして今まで設定していなかった便利な設定をどんどんしていきましょ~そして、わからなかったら僕の方にも質問してください!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.