カメラ輸出

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はカメラ転売 高く売る商品撮影の方法を伝授!を解説していきます。

 

撮影はネットビジネスにおいて非常に重要です。お客さんは現物が見えない状態で高額商品などを購入しなcameraiphone_03くてはいけません。

 

それには写真と出品文章を頼るしか無いんですね、それでその写真が汚かったら高い商品を買うでしょうか?

 

お客さんは物を購入すると同時に素晴らしい物を買った!という体験も買いたいと思っています。

そんな思いをお客さんにさせる為には撮影が上達しないとダメですね。

 

それでは解説していきます、しっかり身につけて行きましょう!

 

 

商品撮影方法

 

商品の撮影で大切な事は スピードと完璧を求めないこと、そして上手に撮ること です。

スピードはその言葉の通り、撮影には結構時間がかかってしまうのでどんどん撮影して技術スピードを上げていきましょう。

 

完璧を求めないことは小さい ホコリ や チリ が画面に写り込んでしまう場合がありますが、ある程度は仕方ないと割り切ることも大切だということです。

いちいち再撮影などをしていたら非常に面倒くさいし時間もかかってしまうので僅かなチリのみで綺麗に取れたら次に行きましょう、そして次の撮影ではそういったものが写り込まないのように確実にブロワーで掃除をしましょう。

上手に撮れれば言うことありません、落札価格も上がります。是非撮影技術の上達を目指してください。

 

撮影ブース

 

まず撮影ブースの作成をしていきます。

こちらが無いと綺麗には撮れません。背景が白で、天井には丸レフ板を使用します。僕は下記の写真の様な撮影ブースを作りした。

 

image006-300x224

 

サイズが横60cm 奥行き40cm 高さ50cm のダンボールをブース状に作りそこに100均で売っている白い用紙を貼り付けます。

底部に貼る白いものは物を動かしたりするとキズが付いてボロボロになってきてしまうので、プラスチック製の物が最適です。これはホームセンターなどで売っているプラスチックボードをカットして貼り付けましょう。

上部の丸レフ板はAmazonで売っております。1000円80cmぐらいの物で十分です。

 

 

機材の準備

 

機材を準備していきます。機材は一眼レフカメラと外部ストロボです。

 

カメラはせっかくなのでヤフオクで購入してみましょう!

後々気に入らなくなってもヤフオクで売りさばくことができるので問題ありません。安く買う練習を含め購入していきましょう!

 

カメラボディ ニコン 安いレンズセットなどでOK D3200 D3100 等

レンズ ニコン AF-S 18-55 等

ストロボ SB-24 26 28 等

調光コード SC-17

 

それぞれ相場を見ながら安く買ってみましょう。

機材を揃えるのもカメラ転売の経験になります。

 

撮影

 

それでは撮影していきます。モードはマニュアルの M

シャッタースピードは200ぐらい、ISO感度は300ぐらい、絞りはF16ぐらい。

 

写真が暗すぎる場合はF値を上げます、色々調整しながら自分にピッタリの設定を見つけて行きましょう。

 

  • 撮影はマニュアルモードで自分でフォーカスを合わせて行きましょう。
  • ストロボは上に向けて撮影の脇においてください。
  • 暗かったり明るかったりしたら動かすのはF値のみ
  • ストロボは電池残量によって明るさが変わってきます。必ず一回ごとに画像を確認して変更していきましょう。

 

撮影する場所と枚数

 

eBayの場合は12枚の画像を掲載することができます。

 

全体画像、正面、横、上部、底部、裏、詳細などを順に撮影していきます。

 

特に重要なのは一枚目にくる全体画像です。付属品等ある場合は付属品を含めて撮影してください。

 

あとがき

 

いかかでしたでしょうか?

 

撮影で大切なことはトップセラーの撮影技術を盗む事です。

トップセラーがどんな構図で撮っているか、どんな明るさで撮っているか。

 

それを徹底的に調べて写真のクオリティを上げていきましょう。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。

 

伊達 亮哉


多数の実績者も全てはここから始まっています!

実績0の初心者でも副業のサラリーマンでも主婦さんでも5万、10万…100万

物販×セルフメディアでしっかり稼げるノウハウが身につきます!

そんなノウハウがコンテンツ数210本の「MASAMUNE」と共にメルマガ限定配信中です!

楽しく学んで一緒に自由を手にしていきましょう~~♪