みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販×情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

貰って損しない限定プレゼントを無料メルマガで配布中>>とりあえずGET

無知は罪!貧乏人は勉強しない&行動しない?生き残る為の仕事術とは

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です(^^)

 

これからの不安な未来を生き残っていくにはどうしたらいいだろう…と考えている方へ、まずはこんな言葉を知ってもらいたいです。

 

かの有名な哲学者ソクラテスは言いました。

無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり

-ソクラテス

 

どういう意味かと言うと、知らないことは罪で、知っているだけということは意味が無い、知っていることを実践するもののみが英雄になりうるのだと…。ソクラテス先生…!

 

この記事を書いている僕ははっきり言って20代中盤までソクラテス先生と真逆の事を歩んできました、勉強せずに遊んでばかり、更には何も実践せずにダラダラと生きて…。(キャッシングで借金もしてました爆)

しかし、ある時期からこれはまずい!ということに気付き二十代後半から巻き返し、副業開始して独立、更には結婚、愛犬を飼って、会社も4期に…と言った感じに。

 

副業起業コンサルもしていますが、皆さん頑張ってくれています。

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

そんなソクラテスの言葉の重大さに気付かされた僕が、無知は罪!な理由をより深く語っていきたいと思います。

この記事を読めば不安な未来にきっと光が刺すこと間違いなしです、そんな希望を持てる文章に仕上げました。是非。

 

何故”無知は罪、知は空虚”なのか?

 

最初に出てきたソクラテスの言葉「無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり」文章で見るとちょっと硬い言葉なっていますが、勉強しない、行動しないやつはダメだよ。ってことを話しています。

 

勉強って聞くとどう思いますか?

 

僕は20代中盤頃まで勉強してきたかと言われれば、好きなことに関しては沢山してきた自信がありますが自分が知らないことに関しては全然勉強してこなかった自負があります(ダメだろ)。

 

で、僕は20代中盤から勉強し始めて気づいたのですが勉強って机の上だけでするものじゃないんですよね。

 

例えば今世間で乱立しているキャッスレスアプリの「○○ペイ」などを理解するのも世の中を知る一つの勉強です。

今でこそ「何故キャッシュレス化の波が来ているのか」「キャッスレスだと安心なのか」「キャッスレスにすると誰が儲かるのか?」といろいろ考えが巡られてくるのですが、当時の僕はそんな事を考えていません。

 

「キャッスレス?なんか怖くてやりたくない…流行ってからやろーっと。」といって学ぶことから逃げる日々。

 

でもしっかり最初からインストールしている人はクーポンで美味しい思いをしたり、お得になったりと恩恵を受けています。

キャッスレスで20%OFF!などの文言を聞いたことがあると思いますがやったことはありますか?

 

あれこそ無知は罪、貧乏人とお金持ちの差が出るポイントだなぁとしみじみ感じています。

 

勉強する人はそういった情報にもいち早く飛びつき、内容を理解して一度試してみます。そして便利だったら使うしお得な恩恵を受ける。

しかし、勉強しない人は、「とりあえず面倒くさそう」ということで避けてしまって全然勉強をしない、更には知っていても「なんとなく怖そう」で行動しない人も殆どです。

 

そりゃ、無知は罪だよね。って納得せざるを終えません。

 

無知は罪ですね、ハハハ!で終わればいいですが、僕たちはこの先の長い一生を生きていかなければなりません、となるとお金を稼いだり、仕事をしたりする必要があります。

その中でどうやって自分が理想の生活をできるか、幸せになれるか?を考えていく必要があります。

 

今回はそんな理想の生活に近づく為の方法を無知は罪、知は空虚なり、英知持つもの英雄なりに合わせてお伝えさせていただきます。

 

無知は罪。勉強しない人からの脱却、まずは知ることから始めよう

ソクラテスってこんな顔やったんや 爆

 

もし自分が望む、理想の人生、理想の生活をしたかったら無知は罪からの脱却をすることから考えます。

具体的にどうしたらいいか?といえば、自分が「この人理想の生活をしているな~。」って人を徹底的にモデリング(真似)していくんですね。具体的に下記のようなことを調べていきます。

 

  • 理想の人がどんな仕事をしているのか?
  • 理想の人がどんなライフスタイルを送っているのか?
  • 理想の人がどんな事を発信しているのか?
  • 理想の人が何にチャレンジしてどう感じているのか?

 

これらの事をとにかく盗んで勉強しています。

ここで気をつけてほしい考え方として「僕はあの人とはちがう!だから真似なんてできない!」って思う必要はありません。

 

どんな成功者だって最初は真似から入っていますし、真似からすべて勉強が始まっています。

自分の理想に近づくには、自分の理想の人が何をやっているかを詳しく分析する!ということですね。

 

ちなみに僕は堀江貴文さんが大好きです、1986年生まれなのですが当時子供ながらに選挙に出たり、革新的な会社を作ったりと憧れていましたね。

そして、堀江貴文さんが提唱する儲かりやすいビジネス4原則(在庫がない、小資本で始められる、利益率が高い、毎月の定期収入が確保できる)に一番近い情報発信ビジネスをやっているということです。

 

 

まずは無知からの脱却として誰かをモデリング(真似)することからやっていけば大丈夫ですね。

そして次は”知は空虚なり”についてお伝えさせていただきます。

 

口だけ番長の行動力のない人間”知は空虚なり”は絶対に避けるべき理由

 

「え~それって○○だよね?だったらこうしてみれば?」
「それ知っているよ!それってこういうことでしょ?」

 

飲み会に行くと必ず一人はこういった人がいるかと思いますが、まじでこういった人は絶対に遠ざけるべきですし自分がこれになっては絶対にいけません。

 

知は空虚なりって、それすなわち「知っているだけじゃダメだよ」ってことなんですよね。

前章で理想の自分になるためには、理想の人がどんな生活をしているのか?などを知る必要があるということを言いました。

 

そして、大半の人がそこから行動せずに終わってしまいます。

 

例えば僕が起業した一つでもあるせどりや転売に関しても、今やネットでググれば沢山の情報が出てくるのでそれだけでも十分利益を上げることは可能です。

 

でも、知っているのにやってみない。知っただけで行動しない。それだったら利益が出るわけないよね、って事なんですよ。

基本的に勉強はアウトプット(行動)とセットになっています、セットにならなかったら意味がないんですよね。

 

どんだけ知ってても行動しなかったら一ミリも前に進んでないと思ってOKです。

 

僕も20代中盤の頃は必死で起業の本を読み漁っていた時期があります、でも今考えると本当に不毛中の不毛で当時の行動力の無さを後悔しています。

本を一冊読んだらSNSにアップする、更には人に伝える、そして実際に実践してみる。本を読んだらそこまでをワンセットにしていかないといつまで立っても成長しません。

 

それに、本をどれだけ読んだとしても、商品を一つ売ってみた!という経験にはどう考えたって及ばないんですね。

 

だから、知は空虚…つまり知っているだけでは虚しいんだよ。という状態から抜け出すのであればとにかく知識を入れたら実践したりアウトプットしたり!ということが大切になってきます。

 

ここはめちゃくちゃ重要な部分ですので気をつけていただきたいポイントの一つですね!

 

では、お次は最後”英知持つもの英雄なり”を紐解いていきましょう。

 

英知持つもの英雄なりになるには?貧乏人こそプライドを捨てるべし!

ビットコイン持ってて怪しいおねーさん。

 

僕は若いときは本当に貧乏していました、毎月お金がなくって…それでも遊びにでかけたり、飲み代にパーっと使ってしまったり…今考えると後悔しかありませんね。

 

でも、生活を変えよう!と思ってからは自分が理想とする人の行動や考え方を真似して、実践して、自分でもお金が稼げるようになったり起業したりができました。

 

で、そんな気付くのが遅いアホな僕ですが、一つだけ良かったな!と思える事があります。それは…

 

変なプライドが一切なかった

 

ということですね、もう全くありませんでした。ゼロでした。

毎日自分は雑魚だと思い、とにかく人をモデリング(真似)して、人からしたら恥ずかしいことも、失敗したこともすべてをさらけ出してプライドなく行動していきました。

 

自分より詳しい年下の方がいれば、「それってどういうことですか?」と頭を下げて教えてもらったり、もっとこうしたほうがいいですか?とアドバイスをもらったり。

年下とか年上とか、稼いでるとか稼いでないと関係ありません。とにかく自分は挑戦者な気持でいろいろな事を実践して行ったんですね。

 

すると、普通はプライドがあって聞けなくて止まってしまう人よりも数段早く成長することができました。

 

これは快挙ですね、本当に自分がプライドの無いバカで良かったなと思った瞬間です(言葉は悪いですがw)

でも、僕がそうだったのでわかるのですが貧乏人ほどこれができなかったりします、無駄なプライドや無くてもいいものを大切に抱えて生きてたりします。

 

それでは一歩も前には進むことができません。

 

無知は罪、知らないことを聞くのは恥。
知は空虚なり、行動して失敗するのは恥ずかしい。

 

それでも自分の理想に近づけるなら、そんな1円にもならないプライドは今すぐゴミ箱に捨てるべきだと僕は真剣に思っています。

と、偉そうに書かせてもらいましたがこれは若かりし僕へのメッセージでもあります、なので皆さんには同じ間違いをしないように…と僕からのメッセージです。

 

まとめ

 

さて、無知は罪、知は空虚、英知持つもの英雄なりについて詳しく解説させていただきました。

僕は本当この言葉の通りがむしゃらに行動したので今があると行っても過言ではないぐらいこの言葉には感謝しています。

 

さらに言えば、自分の理想に近づけた今も更にもっとこの言葉を意識して今後のビジネス、そして自分の理想に近づけて行けたら最高だな。って考えてます。

では、最後にもう一度。

 

無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり

-ソクラテス

 

ソクラテスさんありがとう!

 

そして、僕が起業した0からのスタートをコンテンツ化したコンテンツ集MASAMUNEを僕のメルマガLINE@では無料でお配りしています。

僕の実績者さんもすべてここから始まっています、もし、今から何かを始めたい!貧乏人から脱却するぞ!ってかたは是非こちらのコンテンツをGETしてスモールビジネスから始めてみましょう!

 

という訳で本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.