カメラ転売をしよう!中古カメラが商材として優れている7つの理由とは? | TANOWORKS
LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

カメラ転売をしよう!中古カメラが商材として優れている7つの理由とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はカメラ転売をしよう!中古カメラが商材として優れている理由とは?を解説していきます。

 

ネットビジネスにはカメラ転売というジャンルが有ります。普通はPC転売とか車転売とかあって良いと思うのですが、何故かカメラ転売というジャンルのみ存在します。

 

それはひとえにカメラが商材として非常に優れているからです。

 

何故カメラという商材がそこまで優れているのか?

 

今回はそれを深く掘り下げていこうと思います。

 

カメラが商材として優れている理由

 

カメラ転売というジャンルはその商品の特性によって保たれていると言って過言ではありません。

これが、ギターでも駄目だし、フィギュアでもダメなんです。

 

何故カメラなのか?その理由を深く解説していきます。

 

その1 カメラは需要が多い

 

まずカメラは需要が多いと言うことですが、その言葉の通りカメラにはマニアもライトユーザーもいます。

マニアであればフィルムカメラを中心にコレクターや趣味でカメラを収集している人など、自分が欲しいカメラがいい状態であれば値段を惜しまない!という人が沢山います。こういったマニア向けの商品は非常に需要があります。

 

そしてライトユーザー向けにもデジタルカメラはスマートフォンが台頭する現在でも非常に需要があります。スマートフォンにはない機能や綺麗に写真を撮ることが出来たり、毎シーズンモデルチェンジがありデジタルカメラは進化し続けています。

 

僕も初めてカメラをヤフオクに出品した際、その入札の多さとウォッチの多さに驚愕したことを覚えています。

 

綺麗な写真を撮りたい!というのは人の普遍的な欲求のようでこの先もカメラの需要は落ち着く事は無いと思います。

 

その2 値崩れしにくい

 

カメラは食料品やアパレル品と違い値崩れがしにくいです。

例えばアパレルの製品などはシーズン毎にセールをして、在庫を一掃させていきます。Tシャツが3,900円だったのが夏のシーズン終わりには19,00円、もっと底値なら980円で売られていきます。

 

カメラはそういった事があまり無く、勿論新機種がモデルチェンジした際には価格が下がったりしますがカメラの種類は無数なので最新機種にこだわる必要はありません

特に僕が中心に扱っているフィルムカメラは何十年も前からある商品ですので一気に相場が下がるってことが無いんですね。

 

なので在庫を持っていれば持っているだけ勝てる!って所に勝機があります。そしてその在庫も需要が多いので値段次第ですぐに売れていきます。

 

その3 在宅でできる

 

カメラ転売は完全在宅で可能です。

東京に住んでいる人はカメラの仕入れで出歩くこともありますが、地方の人はそれができません。

 

僕自身岐阜に住んでいるのでカメラの仕入れはネット仕入れが大多数です。っというか100%ですね。

なので家に居ながらにして商品を受取、出品し発送することができます。発送に関してもゆうパックや海外発送だったら電話一本で郵便局が取りに来てくれます。

 

本当に外に出ずビジネスを完結してしまうことも可能なのです。僕のコンサル生さんに主婦さんがいますが、主婦さんでもできるのがカメラ転売の特徴です。ビジネスモデルとして非常に優れていますね!

 

その4 偽物が少ない

 

カメラにはほんの僅かに偽物が存在しますが、その精巧な作りから偽物が非常に少ないです。

というか僕がカメラ転売と出会ってからカメラの偽物にあった人を知りません。

 

偽物が無いということは真似される必要も無いですし、一点ものとしての価値があるということです。

なので安くさえ仕入れることができれば、世界に1個の在庫を自分で販売することが出来ます。

 

カメラ転売はプラットフォーム ヤフオク eBay 等ですることが多いので偽物に厳しいプラットフォームビジネスではそういったデメリットはできるだけ少ないほうが良いですね。

 

その5 動作確認などのテクニックが必要

 

え、それってデメリットじゃん。と思うかもしれませんが、実はこれはメリットです。

フィルムカメラの動作確認!と聞くとテクニックが必要で自分では出来ないのでは無いかと思ってしまうこともあるかと思いますが、それは間違いです。

 

実は簡単で検品する項目だけ覚えてしまえばあとはどの機種もそんなに変わりはありません。なので少しぐらいの参入障壁があったほうがカメラ転売ヤーで飽和せずに一部の人だけで利益を上げ続ける事が可能なのです。

 

その6 一品あたりの利益額が高い

 

カメラはCDや本のせどりなどと違って一品数千円の利益は当たり前に出てきます。

僕は今5,000円以上利益が出る商品しか仕入れないようにしております。もちろんその利益額に上限は無く、一品十万以上の利益を出したことが有ります。

 

CDや本だと何千個とか売っていかないとなかなか利益は増えませんが、カメラ転売は数十品を売っていくだけで何十万の利益を出すことが可能です。

 

副業でやっているとあまり時間が無いので利益率の低いせどりは難しいですね。

一品何千円という利益が出せるカメラ転売で脱サラを目指していきましょう。

 

その7 商品がコンパクトで場所をとらない

 

カメラは非常にコンパクトです。それはそうですよね、手に収まるサイズを皆持ち運びたいと思ってます。

なので在庫を持ってもコンパクトなので場所をものすごく圧迫してしまうということがありません。

 

僕も副業時代は家にカメラの在庫を置いて販売をしていましたが、棚を1つ確保してそこに積んでいけば何十品と在庫を持つことができます。

 

これが楽器や機械となるとかなり大きい物もあり副業で、在宅でということが難しくなってきますがコンパクトで場所もとらなかったらそういった心配も無く良いですね。

 

まとめ

 

いかかでしたでしょうか?

 

その他にも資金回転が良いとか、一円出品でも競り上がっていくなどメリットは非常に沢山存在します。

ネットビジネス初心者!という方がいたら真っ先に勧めるのがカメラ転売ですね。カメラ転売にはそれだけのポテンシャルが存在します。

 

月収100万を達成できる商材は他にあまり存在しませんよ!

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

伊達 亮哉

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.