副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

【カメラ転売・せどり】中古カメラが商材として優れている7つの理由を徹底解説【デメリットも】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です(^^)

いや…中古カメラって実際どうなの?商材として優れてる?教えて!

カメラ転売初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • 中古カメラがせどりの商材として優れているのか?を知ることができます。
  • 中古カメラを商材として扱う上でのデメリットを知ることができます。
  • 中古カメラ転売をする時のノウハウを知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

今回は中古カメラがせどりや転売の商材として優れている理由を、どこよりも詳しく解説していきます。

 

インターネット物販ビジネスにはカメラ転売というジャンルが有ります。

 

普通はPC転売とか車転売とかあって良いと思うのですが…何故かそれらはジャンル分けされずにカメラ転売というジャンルのみ存在します。

 

それはひとえにカメラが商材として非常に優れており、そのジャンルだけ扱う事で十分な利益をあげることができるからです。

僕や僕のコンサル生さん達もおかげさまで中古カメラの転売で長く稼ぎ続けることができています。では何故中古カメラは商材として優れているのかを詳しく解説しますので是非最後までご覧ください。

 

それではどうぞー!

 

中古カメラが転売・せどりの商材として優れている理由

 

では早速カメラが商材として優れて理由を書き通り解説していきます。

  • 中古カメラは普遍的な需要があり続ける
  • 中古カメラは転売・せどりで値崩れしにくい
  • 中古カメラ転売・せどりは偽物が少ない!
  • 中古カメラ転売・せどりは完全在宅ですることが可能
  • 中古カメラ転売・せどりは動作確認などの知識が必要
  • 中古カメラ転売・せどりは一品あたりの利益額が高い!
  • 中古カメラは商品がコンパクトで場所をとらない

 

中古カメラは普遍的な需要があり続けるので転売・せどりで売れやすい

 

今若い子にとってはカメラといえばスマホなどで撮るのが主流かもしれませんが、カメラにはマニアもライトユーザーもいます。

 

ヘビーなカメラファンであればフィルムカメラを中心にコレクターや趣味でカメラを収集している人など、自分が欲しいカメラがいい状態で出品されていれば値段を惜しまない!という人が沢山いるんですね。

 

他の商材でも同じですがギターやアンティークなど趣味のアイテム、マニア向けの商品は需要が多いわけではありませんがめちゃくちゃ濃いマニアがいるジャンルです。

 

例えば僕は中古カメラの中でもフィルムカメラを良く取り扱います、こんな中判カメラと呼ばれるカメラは現在でもめちゃくちゃ人気ですよ。

 

ゼンザブロニカ…知ってますか?カッコいいです(∩´∀`)∩

 

更にスマートフォンが台頭する現在でも一眼レフやミラーレス一眼などのデジタルカメラは非常に需要があります。

スマートフォンだとどうしてもボケやピントなど細かな表現が難しくなってきます、それが一眼レフなどでしたらレンズを交換したりして自分の望む表現が可能なんですね。

 

しかも高価なデジタル一眼レフカメラなどは20万円~50万円などする場合もあるので驚愕です!

僕も初めてカメラをヤフオクに出品した際、その入札の多さとウォッチの多さに驚いたことを覚えています。

 

「えぇ~中古のフィルムカメラがこんな人気あるんだ!?」みたいな。

 

綺麗な写真を撮りたい!というのは人の普遍的な欲求なので、この先もカメラの需要は落ち着く事は無いですね。

 

中古カメラは転売・せどりで値崩れしにくい

 

カメラは食料品やアパレル品と違い値崩れがしにくいです。

 

例えばAmazonで新品せどりや転売について調べたことがある方はこんな話をよく聞きませんか?

転売・せどり用に商品を購入した時は利益があったものの、みんなが一斉にその商品を出品し始めて価格競争がスタート。どんどん値崩れしてしまって最終的には大赤字で損切…。

 

僕も新品せどりをやったことがありますが、その利益率の低さと価格競争に嫌気がさし辞めてしまいました~マジで物量が多すぎて無理ゲーでしたね。

 

カメラはそういった事があまり無ありません、もちろん新機種がモデルチェンジした際には価格が下がったりしますがカメラの種類は無数なので最新機種にこだわる必要もないんですよね。

特に僕が中心に扱っているフィルムカメラは何十年も前からある商品ですので一気に相場が下がるってことが無いんですね。

 

つまりは安く仕入れることさえできれば販売に関してはそこまで心配しなくていいって事なんですよね。

もちろん赤字は出る時もありますが、それが仕入れが高かった場合のみ。そしてその赤字も仕入れた価格と同等ぐらいで売れていくので手数料分赤字になるぐらいです。

 

つまりは安く仕入れた在庫を持っていれば持っているだけ勝てる!って所に勝機があります。

 

そしてその在庫も需要が多いので値段次第ですぐに売れていきます。

ただもちろん回転が遅い商品もあるのでそれはヤフオクやメルカリ、Amazon、ebayなどの複数プラットフォームに出品する必要がありますが、それは後ほどお伝えしますね。

 

中古カメラ転売・せどりは完全在宅ですることが可能

 

中古カメラ転売は完全在宅で実践することが可能です。

東京に住んでいる人はカメラの仕入れで出歩くこともありますが、地方の人はそれができません。

 

僕自身岐阜に住んでいるのでカメラの仕入れはネット仕入れが大多数です、割合としては90%ぐらいネット仕入れですね。

ネット仕入れなので家に居ながらにして商品を受取、出品し発送することができます。発送に関してもゆうパックや海外発送だったら電話一本で郵便局が集荷に来てくれます。

 

本当に外に出ずビジネスを完結してしまうことも可能なのです。

 

僕のコンサル生さんに主婦さんがいますが、子育て中の主婦さんでもできるのがカメラ転売の特徴です。ビジネスモデルとして非常に優れていますね!

 

ただ、もちろん地方であってもハードオフやリサイクルショップなどはありますのでガンガン店舗仕入れしたい!って方は店舗を周って仕入れるのもアリかと思います。

まぁ僕は面倒くさくてやってませんが…(笑)

 

中古カメラ転売・せどりは偽物が少ない!

 

カメラにはほんの僅かに偽物が存在しますが、その精巧な作りから偽物が非常に少ないです。

というか僕がカメラ転売と出会ってから、カメラの偽物にあった人を知りません。

 

偽物が無いということは真似される必要も無いですし、一点ものとしての価値があるということですね。

なので安くさえ仕入れることができれば、世界に1個の在庫を自分で販売することが出来ます。

 

Amazonでせどり・転売をしている方の発信を見ると知的財産権の侵害(知財)や著作権侵害などでアカウントBAN(停止)を常に心配しつつ販売を続けています。

何ならアカウントBAN(停止)を復活させたり避けるための専用サービスまであるぐらいですよ!

 

カメラ転売はヤフオクやメルカリ、Amazonなどのプラットフォームで販売することが多いので、偽物に厳しいプラットフォームビジネスではそういったデメリットはできるだけ少ないほうが良いですね!

 

中古カメラ転売・せどりは動作確認などの知識が必要

 

え、それってデメリットじゃん。と思うかもしれませんが、実はこれはメリットです。

 

フィルムカメラの動作確認!と聞くと知識が必要で自分では出来ないのでは無いか…と思ってしまうこともあるかと思いますが、それは間違いです。

 

実は簡単で検品する項目だけ覚えてしまえば、あとはどの機種もそんなに変わりはありません。

なので少しぐらいの参入障壁があったほうがカメラ転売ヤーで飽和せずに一部の人だけで利益を上げ続ける事が可能なのです。

 

まぁもちろん覚えるには時間がかかる場合もあります、その辺はデメリットで後記いたしますね。

 

 

中古カメラ転売・せどりは一品あたりの利益額が高い!

 

カメラはCDや本のせどりなどと違って一品数千円の利益はごくごく当たり前に出てきます。

 

例えば僕は今5,000円以上利益が出る商品しか仕入れないようにしております。もちろんその利益額に上限はありません、一品十万以上の利益を出したことだってありますよ(まぁ…一回だけですが照)!

 

CDや本だと利益額が高い商品がそこまで多くなく何百個何千個とか売っていかないと、なかなか利益は積み重なりませんが、カメラ転売は数十品を売っていくだけで何十万の利益を出すことが可能です。

 

副業でやっているとあまり時間が無いので利益率の低い新品せどりなどは難しいですね。

一品何千円という利益が出せるカメラ転売で僕は副業をスタートできてよかったとマジで感じてます。

中古カメラは商品がコンパクトで場所をとらない

 

中古カメラは非常にコンパクトです。それはそうですよね、手に収まるサイズじゃないと持ち運びに面倒なので使い物になりません。

なので在庫を持ってもコンパクトなので、場所をものすごく圧迫してしまうということがありません。

 

ただ、小さいといっても片付けをちゃんとしていなければこういった状況にはなるでしょう…。

 

副業時代の僕の部屋です…(´;ω;`)キタナイ

 

僕も副業時代は家にカメラの在庫を置いて販売をしていましたが、棚を1つ確保してそこに積んでいけば何十品と在庫を持つことができます。

 

これが楽器や機械となるとかなり大きい物もあり副業で、在宅でということが難しくなってきますがコンパクトで場所もとらなかったらそういった心配も無く良いですね!

 

まぁ、こんな重いものを扱う時もありますが、4キロぐらいですね…昔の人は撮影となると一苦労だったんだなぁと。

 

ハウルの動く城感ありますね…

 

という感じで、ここまでは中古カメラを転売・せどりする際のメリットについてお話させていただきました!

良い事ばっかり言ってしまったので、次はデメリットについても赤裸々に語っていきますね。

 

中古カメラを商材に転売・せどりするデメリットは?

 

中古カメラを商材として転売・せどりするデメリットは下記の通りとなります。

  • 最初は中古カメラの取り扱いに戸惑う事が多い
  • 中古カメラは在庫を抱える必要がある!
  • 中古カメラ転売・せどりは手間がかかって大変!

 

最初は中古カメラの取り扱いに戸惑うことが多い

 

僕は基本的には転売は知識のゲームだと思っています、特に中古カメラやアンティーク商品などは知識があればあるほど稼ぎやすくなっていくのは間違いありません。

 

ただ、最初の頃はその知識が少なくって色々やってみるうちに難しいな…と思って辞めてしまう人が殆どなんですね。

 

ただ、それはめちゃくちゃもったいないです。中古カメラの検品にせよ清掃にせよ今では多数の動画が出回っています。

それを参考にやっていったり、コンサルを受けている方だったらメンター(師匠)に聞くことでカメラの知識が付いてきます。

 

カメラ転売は経験の勝負でもありますので、とにかくひたすら仕入れて売るを繰り返すと商品自体に慣れていってどんどん利益が積み重なってきます。

 

最初は覚えることも多く大変ですが、一度身に付いてしまえば一生使えるスキルとして役立ちます。

 

中古カメラは在庫を抱える必要がある!

 

中古カメラ転売は基本的には有在庫販売となります、もちろん無在庫販売もできない事は無いのですが中古カメラに関してはそのパイは少ないですね。

 

なので在庫を抱えます、つまりはある程度の資金が無いと利益を作り出すことができないという事になります。

まぁ資金が必要なのはどの転売にも言えることなのですが、それを解消するためには多数のプラットフォームに出品することですね。

 

メルカリやヤフオクだけではなく、ebayなどにも出品していき一つの商品の露出を増やしていく。

 

そうすることで回転率も上がっていくので在庫の滞留を回避することができます、それ以外にも売る努力を重ねることで回転率も変わってくるので是非意識していきましょう!

 

中古カメラ転売・せどりは手間がかかって大変!

 

中古カメラ転売・せどりは手間が非常にかかります、新品の商品を取り扱うのとは違い中古のカメラなので商品を撮影したりコンディションをチェックする必要があります。

 

なので1品づつ梱包発送を繰り返していくのですが、これが結構手間ですね。

 

この解決策としてはとにかく外注化を進めていくことに他なりません、僕のコンサル生さん達も早い段階で外注化を進めてもらい1日30分で利益30万円などを稼ぐようになったりしています。

 

撮影発送などの仕事は誰がやっても同じ結果になりやすいので早めに外注化していくのが吉ですね!

 

といった感じでデメリットでした、どんなビジネスにもメリットデメリットがありますが中古カメラ転売の場合はやはり中古カメラという特殊な商品を扱う事で勉強したりしないといけない点がでてきたりすることが一番大きいですね!

 

それが参入障壁にもなっているとは思いますが、初心者には一見大変そうに見えるのは間違いありません。

 

まとめ

 

さて、中古カメラの転売・せどりの良い点とデメリットを理解していただけたかと思います。

 

中古カメラ転売は稼げるか稼げないかで言ったら、もうまぎれもなく稼げるんですがちゃんと知識を付けたり行動しないと稼げないのは当たり前です。

 

ただ、僕はネットビジネス初心者!という方がいたら真っ先に勧めるのがカメラ転売ですね。カメラ転売にはそれだけのポテンシャルが存在します。

 

僕のメルマガLINE@でプレゼントしているコンテンツ集MASAMUNEでは更に詳しく中古カメラ転売のノウハウについて解説していますので、是非そちらもご覧いただき質問などありましたらお気軽に送ってくださいね!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.