みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

ebay無在庫×有在庫で叶える理想の未来

彦坂盛秀さんのコンサルの気になる評判は?辻ともあきさんからインタビューを受けました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

【彦坂盛秀さんのコンサルを受けた感想・インタビュー音声全文】2021/06/25 更新

オーディオはこちら!

辻さん:こんにちは!辻ともあきです。今回は、僕、彦坂盛秀さんという方のビジネスコミュニティに参加させていただいてるんですけど、そこに一緒に参加されている「だて きなお」さんと、実際に彦坂さんのコンサルを受けてどうなのかとかっていうのを、座談会っぽい、世間話じゃないですけど、ラフな感じでいろいろお話していければなというふうに思っています。今日はだてさん、いろいろよろしくお願いします!

だてさん:はい、よろしくお願いします!

辻さん:だてさんって、結構昔から彦坂さんのコミュニティに参加されてましたよね?一旦抜けた時期とかはあったと思うんですけど、最初っていつ頃ですか?

だてさん:もう4、5年前ぐらいですかね。

辻さん:それって、LD(Live your Dream )の1とか2ぐらいですか?

だてさん:そうですね、1とか2とかに参加させてもらったのが最初ですね。

辻さん:なるほど。今、6ですもんね。

だてさん:そうですね。年間企画なんで、6年ということですね。

辻さん:結構、長いですね。

だてさん:そうですね、だいぶ長いですね。

辻さん:実際、彦坂さんのコンサルを受けてこられたっていうことだとは思うんですけど、その中で出された実績について、まず教えてください。

 

彦坂盛秀さんのコンサルを受けた後の実績

だてさん:はい。まず、その4、5年前に参加した時にプロモーションをやって、月収900万円という実績を達成して。そこから1回抜けて、いろいろ自分でも勉強して、最近またプロモーションを売って、2,700万円という月間での売り上げを立てることができたんですけど、それはもう本当に彦坂さんのおかげで立てることができたって感じですね。

辻さん:じゃあ、もうどんどん上がっていってるというような。

だてさん:そうですね。その抜けた時期とかもいろいろ試行錯誤とかしたんですけど、最終的にはやっぱり集客とかを教えてもらって、また収益が上がっていったという感じです。

辻さん:なるほど。じゃあ、後半でお聞きしようかなとは思ってたんですけど、1回抜けられて、他のところで学ばれてたとか、独学でやられてたという時期があったと思うんですけど、今回、また彦坂さんのコミュニティに入られたっていうのは、何か考えがあったんですか?

だてさん:彦坂さんが、当時は、集客媒体をブログとかYouTubeとかに絞って集客していきましょう、みたいな感じで発信していて、「そういう感じでやればいいんだ」ということで最初、学び始めたんですけど、そこから以降の集客方法をちょっと悩んでいて、自分でもいろいろやってみたんですけど、ちょっと上手くいかなくて。

彦坂さんがfacebook広告で実績を出されてるってことで、じゃあもう1回それを学んでみようかなと思って集客を学び始めたら、また上手くいったという感じですね。

辻さん:なるほど。彦坂さん自身がどんどん新しいことをされてますもんね。進化しているというか。

だてさん:それを勉強させていただいたって感じです。

辻さん:そういうことだったんですね。分かりました、ありがとうございます。

じゃあ、実際に彦坂さんのコンサルを受けて、さっきおっしゃられたような実績を出されたということだと思うんですけど、ちょっと細かく深掘りして、こういう部分のコンサルはどうだったのか、みたいなお話を聞きたいと思うんですけど。

いくつか聞きたいリストがあって順番に聞いていこうと思うんですけど、彦坂さんと言えば、今「自動化が強い」というような、ご自身もおっしゃってるし、周りもそういうふうに思ってるというところがあると思うんですけど、だてさんもさっきプロモーションの話をされてましたけど、自動化もされているんですか?

だてさん:そうですね。自動化もしていて、月に300万、400万ぐらいは売れてますね。

辻さん:そのベースとなるのは、彦坂さんのコンサルを受けて、そこで作ったっていうような感じですか?

だてさん:そうですね。もともとステップメールとかを組んでたのを自動化で流しているという感じですね。

辻さん:その辺りの自動化にまつわる部分のコンサルティングとかで印象深かったこととかってありますか?

だてさん:それこそ最初のころにステップメールとかを添削してもらったんですけど、最初はもう、訳わかんなくってですね。「ステップメールってどうやって書くんだろう」って(笑)。そもそもライティングとかもよく分かんないですし。

そういう方って結構多いと思うんですけど、その中でやり取りをさせていただいて、こういう感じで文章を書いていけば商品が売れていくんだというのを学ぶことができたので。その考え方が基礎になって、Lステップとかに応用したりとかして売れているというのがあるので、その添削はすごく助かりましたね。

辻さん:なるほど。では、やっぱり文章というか、ライティングの部分の添削してもらった内容とかが印象深いって感じですか?

だてさん:そうですね。正直な話、「めちゃくちゃダメだししてくるやん」っていうことも思ったりしたこともあるんですね(笑)。それを感じて、やっぱり独立して人に注意されるとか怒られるとかってあんまり無かったんで、「これって、どうなんだろう」って思ったときも失礼ながらあるんですけど、それでもやっぱり正しいことを言われて結果も出たと思うし、それこそ自分ひとりでやってたらそういうのは学べなかったので。それはホントに良かったなという感じです。

辻さん:結構スパッと言いはりますもんね。なるほど。一緒やな(笑)。

だてさん:だから、初めてやる人で、取り組んで今まで上手くいってきた人とかは、あんまり指摘されたことがないと思うので、その点、戸惑う方もいると思うんですけど。でも、数字を出させることがコンサルティングっていうことを考えれば、それが一番正しいと思うので。

辻さん:そうですね。そこに何の悪意もないですからね。良いものにしようという一念でされていると思うので。なるほど。そういう特徴があって、印象的だったいうことですね。分かりました、ありがとうございます。

さっき、Lステップの話が出てたと思うんですけど、Lステップは、彦坂さんのコンサルとはかあんまり関係ない感じですか?

だてさん:そうですね。そこはあんまり。別で学んだりとかって部分が多かったんですけど、本質的な部分は一緒かなという気はしますね。ファンにさせるようなコンテンツを出すにはどうすればいいのか、っていうところですね。

辻さん:自動化で学んだ部分を置き換えて使ってみることをLステップではされてた、って感じですかね。分かりました、ありがとうございます。

次の項目がね、僕もちょっと質問の意図がよく分からないんですけど、『彦坂さんの「マイスピ―」のレビューをお願いします』これ、何でしょうね。マイスピ―は使ってますか?

だてさん:マイスピ―はメインじゃないんですけど、使ってますね。

辻さん:飛ばします、これ?

だてさん:これ、飛ばしましょう。僕、使ってないんですよね。すみません。

辻さん:了解しました。その辺は上手く編集してくれると思うので。

次も自動化の部分でお話したことで、「メルマガ」、「ステップメール」ということですけど。ちょっと個人的に聞きたいんですけど、ステップメールの添削っていう話で、それとは別にプロモーションされたじゃないですか。プロモーションのときのメールとかも見てもらったりしてたんですか?

 

彦坂盛秀とステップメール添削のレビュー

だてさん:その時は、あんまり詳しくは見てもらってないですね。ただ、彦坂さんのコミュニティ内でやったノリアキさんのセミナーとかを参考にさせてもらって、実践させてもらったので。数年前にやったときに、プロモーションのときは添削してくれたりいろいろやったので、その時のことをやっぱり覚えてたので、それを今の感じでバージョンアップさせてやったという感じですね。

辻さん:なるほど。先ほどの月収900万円のほうの実績のプロモーションでは、メール添削を結構やってもらった感じですか?

だてさん:その時は、毎日毎日というか、「次はこういうメールを送ります」とかって感じでやってもらったっていう感じですね。

辻さん:結構ドタバタしますもんね。毎日とかだと。リアルタイムで。

だてさん:そうですね。大変ですけど、やっぱり売り上げが上がるというのはなかなか良いものだと思うので、そのやり方っていうのも彦坂さんが教えてくれるので。

辻さん:本当に毎日メールを書いて送る中で毎日見てくれてたりとかしてたので、それは結構ありがたかったですよね。じゃあ、その時の添削してもらった経験とか、蓄えた経験とかを今にさらに生かして、ノリアキさんのLD内で見られるコンテンツも生かして、次の2,700万円につなげたっていうような感じですかね。

だてさん:そんな感じです。

辻さん:なるほど。すみません。僕の興味で聞いちゃって。

だてさん:いえいえ、全然。

辻さん:ありがとうございます。

次にステップ動画。ステップ動画はされてますか?

だてさん:LINEとメルマガも作ったんですけど、その中にLINEに飛ばして、3つの動画というのを流してて、それをやってますね。作ってます。

辻さん:これは、別で学んだ感じですか?それとも彦坂さんの?

だてさん:参考にはさせてもらって、動画とかもやっぱりメルマガとかと本質は一緒なのかなっていう感じで、どちらかと言うと、数字を押すって感じよりかは、ファンになってもらう感じで動画作りをしたっていうので。結構、比べられないというか。「だてさんに教えてもらいたい」という感じにはなっているので、それはすごく助かってます。

辻さん:なるほど。感情的価値っていうところですね。

だてさん:そうですね、感情的価値。僕もすごくそれは感じます。

辻さん:なるほど。最初に自動化とかでやったステップメール、メールマガジンとかを今のステップ動画にも応用して、本質はそのままで置き換えて使っていけてると。

だてさん:そうです。

辻さん:分かりました。ありがとうございます。

次は、もう話に出たかな。原稿の添削。これはここまでの話で結構出ましたよね。コンサルについての感想はここまでで、次からは、彦坂さん自身のメディアをだてさん自身が見た時の感想とか感じたことを教えていただきたいって感じなんですけど。結構いろいろあるなぁ。僕もだてさんも絶対見てると思うんですけど、まず、「メルザップ」ですね。結構前ですよね、メルザップ自体は?

 

彦坂盛秀とメルザップのレビュー

だてさん:そうですね。当時、彦坂さんがすごく上手だなと思ったのが、メールで、メルマガで自分のコンテンツをマネタイズしましょう、みたいな発信をされてる方ってそこまで多くなかったというか、ほとんどいなかったんですね。その中で、コンテンツビジネスって儲かるよね、みたいなのがネットビジネス界隈ではあったと思うんですけど、メールに絞って「メルザップ」みたいな形で出したというのは、結構、衝撃というか、「メルマガでそんなことできるんだ」っていう感じで、僕も惹き付けられたのがあるので。

辻さん:やっぱりインパクトがあったんですね。

だてさん:インパクトむちゃくちゃありましたよ。無料コンテンツでそこまで名前が通ってるのってそんなに無いと思うので、その辺もとても上手だなと。

辻さん:最初にコミュニティに入るとか、コンサルを受けるってなったきっかけもメルザップってことですか?

だてさん:そうですね。メルマガ・マーケティングってこんなにすごい実績が出るんだってことで、メルザップを見て。見てって言っても、ちょろっと見て、この人は信用できるなというか。

辻さん:分かる、分かる!分かります。全部見なくてもね。まともな人だっていうのはパッと見たら分かりますよね。

だてさん:そうなんですよ。それですぐコンサルティング受けたって感じです。

辻さん:じゃあ、僕と同じような流れですね。

だてさん:ホントそうだと思います。

辻さん:あとはメルザップから彦坂さんも成長してきていろんなことを展開されているって形だと思うんですけど、今って「大人のマーケティング大学」という、facebookでグループを作って、コンサルを受けている人たちがそこに集まって情報交換したりとか、時には教え合ったりみたいなことをされてるじゃないですか。僕もだてさんもそこに所属しているって状態だと思うんですけど、その大人のマーケティング大学を見たり活用したり参加している中で、何か感想とかってありますか?

 

彦坂盛秀と大人のマーケティング大学のレビュー

だてさん:参加してくださった方の中には、初心者さんとか結構多いと思うので、彦坂さん以外にもご意見をもらえるというか、アドバイスをもらえたりとかするので、コミュニティ感が出てとても良いとは思うんですけど、僕自身はfacebookグループってすごく使いづらいなと思う(笑)。

辻さん:そこも一緒なんですけど、僕(笑)。Skypeおじさんなんで、僕。

だてさん:誰かが実績出された時とかは、Skypeチャットで結構盛り上がってたりとかしてたじゃないですか。

辻さん:そうですね。

だてさん:ああいう感じがいい方もいらっしゃるだろうな、という感じには思います。

辻さん:そうですね。良くも悪くも、形式ばったというか、カチッとしたイメージがありますよね、facebookって。

だてさん:良いところも悪いところももちろんあると思うので。

辻さん:あとで情報を参照したりとかしやすいかなとは思うんですけどね。何か、「イエーイ!」って盛り上がりたい(笑)。

だてさん:そうですね。それがチャット形式だと、どの情報を見たらいいかっていうのがすぐ分かるんで。Facebookだと結構流れていっちゃうというのもあるので。というイメージを持ってます。

辻さん:チャットもあったら嬉しいな、みたいな感じですかね。

だてさん:そうですね。純粋なレビューということで(笑)。

辻さん:彦坂さんも見はるんで(笑)。

だてさん:一応、お伝えだけしておこうかという感じです。

辻さん:分かりました、ありがとうございます。

あとは、だてさんはこれ、関係あるのかな。「AMP」ってやられました?

だてさん:使ってないですね。

辻さん:そうなんですね。じゃあ、これは飛ばしていきましょう。OKです。

あとは、次は、彦坂さんの「アフェリエイト」のレビューをお願いします。

 

彦坂盛秀とアフェリエイトのレビュー

だてさん:彦坂さんのメルマガを紹介するみたいなやつですかね?

辻さん:どっちなんやろ。他の方を見てると、彦坂さんがしているアフェリエイトのやり方みたいなのの印象を書かれてるみたいです。

だてさん:なるほど。

辻さん:あんまり最近積極的にされてる感じはないですよね。

だてさん:そうですね。それこそ、マイスピ―のやつとかご自身のメルマガのアフェリエイトをやってるのかな、という感じなんですけど、そこまで印象的ではないかな、っていう感じですね。

辻さん:昔と比べて、アフェリエイトの側面も出さない感じになってますよね。

だてさん:そうですね。それこそ、自分のコンテンツを売っていったほうが収益的にも上がると思うので。

辻さん:実際問題、そうですしね。

だてさん:うん、そっちのほうが。

辻さん:分かりました、ありがとうございます。

あとは、彦坂さん自身が打ち出してる「キャッチコピー」を見た時の印象とか感想ってことなんですけど。

 

彦坂盛秀の「自動化が9割」とキャッチコピーのレビュー

だてさん:これは、やっぱりとても上手。

辻さん:一応2つあって、1つが今、最新でされている「自動化が9割」というのをされていて、見られたこともあると思うんですけど、何か感想はありますか?今ちょっと「上手いな」とおっしゃってましたけど。

だてさん:ホントに上手だなというか刺さるキャッチコピーですよね。Amazonランキングとかで「9割」とか「9つの」とかって検索すると、めっちゃ本が出てくると思うんですけど、それを上手にWeb広告とかに落とし込んで、そこでポジションを作って発信していった。それでお客さんもやっぱり、それに刺さって売れてるというのがあると思うので。

正直な話、そこまでめちゃくちゃ綺麗なクリエイティブとか画像とかでもないし、そんなに優れたオプトインページとかっていうわけでもないんですけど、それでもお客さんを集客できていて、ちゃんと売り上げも立ってるってことは、やっぱり本質的な部分をちゃんと捉えてるんだなっていうことで、そこはもう、ホントにすごいなと。

デザインとかで誤魔化して売るんじゃなくて、本質的な部分で売ってるっていうのが、すごく良いキャッチコピーだと思ってます。

辻さん:そうですね。LPとかクリエイティブとかも多分、実際の製作時間ってめっちゃ短いですよね。

だてさん:そうですよね、多分。

辻さん:それが「ぶっ刺さってる」って言うと言い方はあれですけど、「刺さってる」感じですよね。「

だてさん:だからホントに、そういうポジションを取るとか、そういうことに能力がすごく長けてるんだなと思います。

辻さん:なるほどですね。

次が、1個前なのか2個前なのかちょっと分かんないんですけど、「メルマガ集客の教科書」っていうコンセプトでもやられていて、その時とかって見てたりとかしましたか?

 

彦坂盛秀と『メルマガ集客の教科書』のレビュー

だてさん:そうですね、多分見てたと思います。

辻さん:目にはしてた、ぐらいですか。

だてさん:そうですね。

辻さん:じゃあ、あんまり印象はないですか(笑)?

だてさん:あります、あります(笑)。4、5年ぐらい前ってやっぱり、Lステップとかなかったと思うんですよね。メルマガしかなかったので。で、メルマガで何か売っていく。でも、「メルマガって実際、何すんの?」とかっていうのを、実際に上手に言語化された人っていうのがそこまで多くなかったと思うので、結構お客さんがやっぱり集まったのかなと思って。

それこそ今なら、「Lステップの代行やります」とか「Lステップの発信します」というような商品が売れてると思うんですけど、そういうのの先駆けだったのかな、っていう気もします。

辻さん:メルマガって確かに、ブログとかと比べるちょっと不透明というか。「メルマガにしてどうなるんだろう」とかちょっ分かりづらいですよね。

だてさん:そうですね。それをすごく分かりやすくされてたという感じですね。

辻さん:分かりました、ありがとうございます。

あとは、彦坂さんの「ビジネスコンセプト」。ここまでお話ししたことかなという感じはするんですけど、それと同時に、彦坂さんって「ライフスタイルを楽しもう」的な感じの感情的価値に寄ったようなコンセプトというか、見せ方も結構されるじゃないですか。そういうところで、印象とか感じたことってありますか?

だてさん:シンプルに、「ファンにするのが得意」というか、「憧れる存在」というのを発信し続けるというのをやっぱり大切にしているというのをすごく思いますね。自分の理想とするお客様を引き寄せるために、自分も楽しいし、お客様も楽しいことを発信していって、それが事実、売り上げに繋がっているというか。

それこそ、ガチガチにプロモーション用の動画を作って、それでセールスするっていう方法もあると思うんですけど、彦坂さんのセールス動画とかを見てると、旅行先のホテルで撮ったとか、合宿で撮ったとか、だいぶ緩いなっていう感じなので(笑)。

それでも、さっき言ったように売り上げも立ってるし、理想のお客さんも来てるってことは、やっぱりそのお客様を「憧れさせる」とかが上手なんだな、っていう感じは思いますね。

辻さん:結構、一緒に旅行に同行させてもらったこともあるんですけど、「今から撮ろうか!」ぐらいのノリで撮り始める(笑)。

だてさん:そうですよね(笑)。それが逆に、今の時代性に合ってるんですよね。

辻さん:そうですよね。あんまりガチガチにいくよりは、自然体のように見えるというか。そういうとこが時代性かもしれないですね。分かりました、ありがとうございます。

彦坂さんの感想とか印象とかは以上になるんですけど、さっきチラッと話に出た「大人のマーケティング大学」とか、facebookグループに限らず、彦坂さんのコミュニティに参加している中で、参加者の方にいろんな人がいらっしゃるじゃないですか。だてさんから見て、どういう人がいますか?っていうことだとか、その人たちと実際にお話したことがあるんであれば、その感想とか印象とか。こういう人多いな、とかってありますか?

 

彦坂盛秀のコミュニティの雰囲気についてのレビュー

だてさん:やっぱり、自分で学んで実践しようっていう気持ちが強いというか、素晴らしい方が多いと思いますね。あんまりネガティブな人がいないというか。

辻さん:それは確かにあります。

だてさん:ポジティブな感じで。もちろん、困難というか、集客に困ってるとか販売に困ってるとか、そういうことはあると思うんですけど、それを何とか乗り越えようと前向きになっている方がとても多いので、頑張ろうとかやってみようって方が入ったとしたら、すごく成長できると思います。

あんまりそういう方を集めては無いと思うんですけど、逆にネガティブで、ちょっと引き上げてもらいたいみたいな、そういうよりの考え方の人だと、非常に居心地が悪く感じちゃう場合もあるのかな、という感じですね。

辻さん:言葉が正しいか分からないですけど、精神的に自立しているというか、自分の力でこうしていこう、そのためにコミュニティを活用しようとか、彦坂さんの知識をお借りしよう、とかっていう感じの方が多いという印象が僕はあるんですね。参加すれば勝手に引き上げてもらえるだろう、という方は少ない印象が。少ないというか、今んとこ見てないな、っていう印象がありますね。

だてさん:それこそ、何回添削されても、「畜生!」って感じでやる人のほうが、やっぱり実績は出すと思うので。

辻さん:そうですね。僕も1回目とか「つまんないですね」って言われて終わりましたから(笑)。

だてさん:(笑)。それで、「あ、つまんないんだ。やっぱり向いてないのかな。」っていう方は、あんまり。向いてないというか、そこをちゃんと、「何でつまんないのかな」とか。

辻さん:「どうやったら面白くなるのかな」とか、次の思考の段階に入って行ける人は、別に添削が雑とかじゃなくて、見るところはしっかり見てアドバイスをくれるので、ちゃんと食らいついていけば必ず成長していける、っていう感覚ですね。

だてさん:だから、ノウハウとかを教えて欲しいとか、Lステップだと、配信がどうだとかっていうノウハウを語られることも多いと思うんですけど、そういうところじゃなくて、「本質は、面白くて、お客様をどうやって引き寄せるかという部分だよ」っていうことをちゃんと教えてくれるので、そこは素晴らしいですね。

辻さん:じゃあ、コミュニティとしては自立した方がすごく多いという印象ですかね。

だてさん:そうですね。

辻さん:分かりました、ありがとうございます。

次が本当の最後になるんですけど、結構お時間をかなりいただいてお話しいただいてるんですけど、ここまでお話にあてはまらない、だてさんだけしか知らないとか、だてさんの周りの限られた人しか知らないよ、みたいな彦坂さんのエピソード。面白い話でもいいですし、スゲーと思った話でもいいですし、何かあります?

 

彦坂盛秀とのエピソード・まとめ

だてさん:酒癖が悪い(笑)。悪くはないんですけど、すごい酔っ払う。そんな飲み方するんだ、っていう感じではありますね。

辻さん:ちょっとそれ、いいですか、具体的に(笑)?

だてさん:前に、やっぱりコミュニティとかの飲み会で、めちゃくちゃ酔っ払ってたんですよ。本当にフラフラになって、帰る家も分かんないみたいな。

辻さん:それは4、5年前の話ですか?

だてさん:そうですね。4、5年前ぐらいですね。最近はそんなことないと思うんですけど、当時はそういう感じで。でも、文句を言うとかじゃなくて、楽しい感じで酔っ払う

辻さん:そうですよね、分かります。

だてさん:「行こうぜ!」みたいな感じになってて。僕はそういおう乃大好きなんで、「あー、面白いな」っていう感じで一緒に楽しく飲ませてもらったので。もしコミュニティとかで、今は落ち着いてるのかもしれないですけど、最近そんなにガッツリ飲まれてる姿を見てないので。もしまたそういう機会があるんだったら、あの勢いが良かった飲み方をまた見せてくれると嬉しいというか(笑)。

辻さん:一応、ご本人はウコンを最初に飲むとか、「飲み過ぎないように気を付けてる」って言ってはいるんですけど、だいたい最後は酔い潰れてますよね(笑)。

だてさん:そういう上司とかって結構いると思うんですけど、普段厳しくて、飲み会しているときも説教するかって言ったら。そういう上司ってあんまり良くないというか、慕われないと思うんですね。でも、普段はちゃんと教えてくれて、そういう飲み会とかになったら自分が率先して楽しむぐらいなところを見せてくれると、そういう感じがとても素敵だなと思うので。

辻さん:そうですね。誤解のないように言っておくと、説教系の酔い方ではないですよね。

だてさん:そういうんじゃない。

辻さん:明るいくなるというか、楽しくなっちゃうみたいな酔い方ですよね。僕も、彦坂さんが酔いだすと、なぜか下の名前で呼ばれるんですよ(笑)。

だてさん:僕は胸筋を試されますね。「胸筋、どう?」とかって言って(笑)。「いやぁ、最近やってないですね」って言ったら、「わぁ、良いじゃん、すごいな」みたいな。

辻さん:酒癖は悪いかもしれないけど、そんな楽しい感じで。また、飲みに行きましょ!

だてさん:そうですね。コロナが明けたら。

辻さん:ぜひぜひ。

っていう感じで、最後は面白くなっちゃいましたけど、ちょっと締めということでやっていきたいと思うですけど、今日は、同じ彦坂さんのコミュニティに参加しているということで、だてさんをお招きして、コンサルの感想であるとか、実際、彦坂さん自身を見てどういうふうに感じておられたのかとか、コミュニティの雰囲気とか、ちょっとあんまり表に出ない最後のエピソードとか、いろいろお話を聞かせていただいたんですけど、僕は個人的にも興味深かったので、いろいろ聞けて楽しかったです。今日はありがとうございました。

だてさん:ありがとうございました。

辻さん:これを聞いてくださる方もきっとたくさんいると思うので、楽しみながらラジオ感覚で聞いてもらえると嬉しいなと思います。

っていうことで、今日はだて きなおさんをお招きして、いろいろお話を聞かせていただました。ありがとうございました!

だてさん:はい、ありがとうございました!

【たぶん情報量No.1!!】彦坂盛秀さんの評判をイッキ見できるまとめ!
たなかさん→奥山さん(彦坂盛秀さんコンサルの評判は?インタビュー形式でレビューされてみた)

奥山さん→天野さん(彦坂盛秀さんについて、その評判を語ります。)

天野さん→カズさん(彦坂盛秀さんのコンサルの評判は?同期の天野さんからインタビューを受けました!)

カズさん→神田さん(彦坂盛秀さんの評判は?現役コンサル生に突撃インタビューした結果・・・)

カズさん→神田さん(彦坂盛秀さんの評判はどう?コンサルを受けた感想を同期のカズさんからインタビューしていただきました!)

『僕はこう思った』:彦坂さんのコンサルを受けた実績公開!彦坂盛秀さん本人に受講の感想を取材してもらいました!

彦坂さんのコンサルの評判について、現役コンサル生の辻さんに突撃インタビューしました!

【彦坂盛秀さんのコンテンツ一覧】
彦坂盛秀公式Instagram
彦坂盛秀公式facebook
彦坂盛秀公式HP
彦坂盛秀公式twitter
彦坂盛秀公式Youtubeチャンネル

まずは副業で月5万円の月収アップを目指してみよう!

プレゼントは無料でeBay輸出や中古カメラ転売が学べる220本の教材!

更には【ヤフオク独自開発ツール】そして【僕が副業月収25万円を突破するまでのストーリー】そしてそして、メールに返信していただけたら特典で有料で行った【物販セミナー動画】をプレゼントしています♪

副業の第一歩をこのメルマガからスタートさせてくださいね。


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。

※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

浜本さん親子がebay無在庫×有在庫を開始10ヵ月で月利108万円突破しました!
ケンジさんがebay無在庫×有在庫の直接取引が爆増して開始5ヶ月で月利112万円を突破しました!※還付金含むと151万円
緒方さんがebay無在庫×有在庫転売で月利112万円を突破しました!
ケイさんが中古カメラ転売で月利100万円を突破しました!(還付金含めると140万円!)
副業の佐賀さんがebay無在庫輸出×有在庫を開始5ヶ月で月利210万円達成しました!
大学生の徳永くんがebay無在庫輸出×有在庫で月利110万円を突破しました!
カナさんが中古カメラ転売で月利30万円を突破しました!【実績者対談】
田畑さんが中古カメラ転売のeBay輸出×国内転売で月収56万円を突破しました!『コンサル当初の目標20万円を大きく上回る結果を残すことができてよかったです!』
小林さんが中古カメラのeBay輸出×国内転売で副業月収25万円を達成しました!【実績者対談】
マユミさんが主婦業と中古カメラ転売の両立で月収73万円を達成しました!
ザ・ナイトクラブさんがeBay無在庫×有在庫輸出で月収105万円達成しました!
よしおさんがeBay輸出転売で月収100万円突破しました!「ハイパーノウハウコレクターから脱出して、今はワクワクの毎日です!」
クレバさんがeBay無在庫輸出で月収100万円達成しました!「やる前は死のうと思ってましたが、今なら理想に近づいていると胸を張って断言できます!」
※無料配布※【初心者から月5万円稼ぐ】 アート×骨董品転売の教科書【4億も可】
自粛期間に10万円以上の実績を出した生徒さんから見えた【はみ出し者の流儀】
とある凡人が起業して、トレーラーを脱輪させた話
【実話】月収10万円~月収1000万円を達成した実績者の声の一部を紹介!
【物販コンサル】グッチさんが副業カメラ転売で月収24万円を突破!【目標達成】
【物販コンサル】Mさんが副業カメラ転売で月収33万円を突破!【外注化済】
家族でキャンピングトレーラー日本一周の旅をしてみて。報われる努力とは?
【物販コンサル】たかなかげとらさんが月収400万突破!おめでとうございます!
【物販コンサル】生田さんが月収101万突破しました!おめでとうございます!
パソコン転売は初心者には難しい?仕入れのポイントとメリット・デメリットを徹底解説!
【せどり】楽天スーパーセールで稼ぐことはできる?利益率を上げる方法を徹底解説!
古着の転売で稼ぐための方法は?仕入れ先やリサーチのポイントを徹底解説!
レコードせどりで稼ぐには知識がないと難しい?初心者が取り組む際のポイントを徹底解説!

Copyright© だてきなお , 2020 All Rights Reserved.