完璧を目指すと稼げない…ネットビジネスは見切り発車でスタートしよう! | TANOWORKS
LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

完璧を目指すと稼げない…ネットビジネスは見切り発車でスタートしよう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回は完璧を目指すと稼げない…ネットビジネスは見切り発車でスタートしよう!ということで解説していきます。

 

ネットビジネスで稼げない人は完璧を目指しがちですがこれは完全に間違っています。

ネットビジネスは見切り発車、なぜそれが良いのかを解説していきます。

 

それでは是非お読みください!

 

完璧を目指しちゃ何でダメ?

 

ネットビジネスは学校のテストと違います。学校のテストであれば一発試験で完璧に得点を取らないといけませんが、ネットビジネスにおいては初めから完璧は必要ありません。

 

僕たちは初めから完璧を目指す訓練をしてきたのでついつい完璧を目指しがちになってしまいますが、見切り発車の方が成功できるその秘訣を解説していきます。

 

完璧を目指し、失敗をマイナスだと思っている

 

初心者がいきなり稼げるようになるってことは殆どありません

それなのに一回も失敗したくない、1個の赤字も出したくないような感じで作業に取り組む人がいます。

 

ただそれは大きな間違いです。

 

ネットビジネスでは失敗こそが経験の糧になります。そこからいくらでも軌道修正はできるのでとりあえず取り組んでみて、失敗したら軌道修正して、という感じでビジネスに取り組んで行くのがいいですね。

 

起業家であればどれだけ失敗してこれたかが成功への近道になってきます。

完璧じゃなくても失敗してもOKなんです。そこから順に軌道修正していきましょう。

 

完璧を目指してなかなか踏み出せない

 

初めから完璧を目指してしまうとなかなか作業に踏み出せません。例えばカメラ転売で撮影の作業をしている時にごく僅かでもホコリが入ってしまったら気になってやり直ししてしまう。それではいくら時間があっても足りません。

 

今回は入っちゃったけど次回はそういった事も無くしていこう!とその商品はさっさと売り切って次の撮影にどんどん切り替えていきます、

その時もちろん今度はホコリが入らないようにチェックして改善して撮影します。

 

僅かにホコリが入った程度のミスであればお客さんも気にしません。

それよりか完璧を目指して次の作業が止まってしまうデメリットの方が大きいので、なかなか次の作業に踏み出せない人はとりあえず今の作業を見きってどんどん次に行きましょう。

 

逆に完璧じゃなくて当たり前マインド

 

僕は初めて取り組むことは完璧じゃなくて当たり前という認識で始めます、すると気が楽になり何にでもぶつかって行けるようになります。

 

ネットビジネスでの正解は完璧を目指すのでは無くて、完璧じゃなくて当たり前と認識する事です。

そうすれば何に取り組むにしてもチャレンジ精神が湧いてきてどんどん新しい事ができます。

 

気持ちの面でも非常に楽になるので完璧じゃなくて当たり前を目指していきましょう。

 

30?40%の見切り発車で行こう!

 

一番正しいのは30?40%ぐらい出来たらそのまま世に出してしまう事です。

僕自身カメラの初めての出品の際は画像もヘナヘナだし、出品文章も適当でしたがそれでも出品しなくては!の気持ちで未熟な出品ページで出品しました。

 

しかし、それを出品したことでカメラにものすごい量のビューとウォッチが付くことを知りました。コレは売れる!とモチベーションも上がりそこから更に良い出品ページを作っていくように努力しました。

 

あの時完璧を求めてうだうだ出品していたら未だに会社は辞めれて無かったと思います。

見切り発車した物は作業していく中でどんどん修正していけばいいので、まずは世に出してみる!という事を意識してください。

 

 

スピード感を大切に!

 

どうしても完璧にやろうとすると色々時間がかかってしまいます。ネットビジネスの世界では移り変わりが激しいのでスピードが遅いと、周りに追いぬかれてどんどん稼げなくなってきます。

 

スピード感を意識すると、見切り発車でビジネスしていくしかなくなってきます。ただそれの方がよっぽど良い結果を得られるんですね。

何回も壁にぶち当たり経験値を上げていき、どんどん成功へ近づいていきましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

完璧を目指すことはいいことではありません。これは日本の教育と反することなのでなかなか難しいとは思いますが、出来なくて当たり前と思うことでだいぶ気は楽になります。

 

とりあえず何でも良いのでチャレンジしていきましょう!そこから修正していけば初めに完璧を目指すより結果いいものが出来ますよ!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

伊達 亮哉

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.