個々の力が試される時代!セルフブランディングをして自分の価値を高めていこう! | TANOWORKS
LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

個々の力が試される時代!セルフブランディングをして自分の価値を高めていこう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回は個々の力が試される時代!セルフブランディングをして自分の価値を高めていこう!ということで解説していきます。

 

インターネットがこれだけ普及している現在、時代は大多数の時代ではなく完全に個々の時代に変わってきてます。

youtubeやFacebookなど個々で発信できるメディアをつかっていかに自分をブランディングできるか?それが非常に重要になってきてますね。

 

今回はそんなセルフブランディングの解説をさせていただきます。

 

 

セルフブランディングとは?

 

まずセルフブランディングとは?という事ですがWikiを引用するとこんな事が書いてあります。

 

セルフブランディング(せるふぶらんでぃんぐ、SelfBranding)とは、企業や組織に所属しない「個人」が、自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。

 

つまりは自分自身がメディアとなり、情報を発信していくことですね。そしてそれをマネタイズすればネットビジネスでの情報発信となるわけです。

なのでこのセルフブランディングと言うのは情報発信において非常に重要な要素です。

どんなことをすれば、逆にどんなことをしなければ自分自身の価値を高めていけるのか。そういったことを深く掘り下げていこうかと思います。

 

セルフブランディングをする目的

 

セルフブランディングする目的ですが、ネットビジネスにおいては価値を提供して対価を得るためということが重要です。

自分自身がメディアとなり、発信することで貴方には少しづつファンが付いてきます。そういったファンの方々に対してオススメのサービスを提案し、ファンはそのサービスを得るため対価を支払います。

 

なので基本的にはセルフブランディングはコンテンツ(持っている情報)があってこそ成り立つビジネスモデルと言うことを認識してください。

何も持たざる物が自分を大きく見せてセルフブランディングすることは決して正しい事ではありません。

 

セルフブランディングは何をしていくか

 

セルフブランディングをしていこう!と書くと構えてしまう部分もあると思いますが、現在貴方がFacebookやインスタグラムに投稿している内容だってセルフブランディングと言えます。

 

なので基本的にはネット上に自分名義で発信されていること全てがセルフブランディングと関わっていることになります。

勿論ただ単に日常の出来事を発信していくばかりではファンはつきませんので、自分がネットビジネスをしているコンテンツやメルマガなどで理念やビジネスに関しての発信をし価値提供をすることが大切になってきます。

 

セルフブランディングで大切なこと

 

ここからはセルフブランディングで大切なことを個々に解説していきます。

セルフブランディングで意識すると良い点をしっかりと掴んで行きましょう。

 

価値を提供していく

 

セルフブランディングではやっぱりここです。自分のブログやyoutubeを読んでくださった方が「この人は凄い!」と思ってれるかどうかが重要です。

 

価値を提供できないセルフブランディングは本当に独りよがりになってしまい、ファンも増えません。

 

誰かの役に立てるようなコンテンツを日々発信して行くことで自分自身の価値もどんどん上がっていきます。

 

貴方だけの魅力を伝える

 

では早速コンテンツを作成して行くぞ!と思っても、何でも発信すれば良い訳ではありません。

まず大事な事として 貴方だけの魅力を伝える ということです。

 

自分自身の本音や、人間臭い部分をしっかりと打ち出し、それに共感してもらうことが大切になってきます。

いいことばっかり言っている人や、本音で喋ってなさそうな人に、人は付いてきません。

 

自分自身の言葉で発信するんだ!という意識を持ってセルフブランディングしていきましょう。

 

嘘をつかない

 

実績が出てないのに実績が出ていると言った、バレる嘘をつくのはやめましょう。

そういった事をする人はいつか足元をすくわれてしまい終わってしまいます。

 

ネットビジネスの業界は意外に狭い業界ですのでしょうもない嘘はすぐにバレてしまいます。

 

しっかりと肝に命じておくようにしましょう。

 

一貫性をもたせた発信をしていく

 

セルフブランディングでは一貫性を持たせた発信をしていきます。

 

例えば僕がカメラ転売を 素晴らしいビジネスモデルです! と言っていたとしても、その後やっぱりyoutubeが最強です!とか言ってもその言葉に信頼性はありませんね。

 

なので発信をするのではあれば読者様等が迷わないように、この人はこういう理念なんだ!としっかりと理解できるようにしていきましょう。

 

最終的にWin-Winの関係になれるようにする

 

セルフブランディングをする際、初めのころは自分で少しづつコンテンツを提供していきます。

そしてその後お金を支払ってもらいマネタイズしていきます。

 

そこで自分がマネタイズした際にしっかりと対価の何倍もの価値を提供できるかが重要になってきます。

どちらかが損して、どちらかが得をするようなビジネスではいけません。

 

価値を提供する側も、価値を享受する側も両方が利益が出るように関係を構築して行くことが重要です。

 

ガツガツしない

 

そしてガツガツしない事も大切です。Facebookで友達になったからといっていきなり「儲かる方法教えます!」と送ってもそれは価値提供にはなりません。

 

投稿の際も毎回毎回セミナー風景や、高級ホテルでの会食では嫌になってしまいます。

読者さんと適度な関係を築けるような距離で発信をしていきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

セルフブランディングは日々自分たちがやっている何気ないインスタグラムの投稿や、Facebookの投稿の延長線上に存在します。

全員に好かれる必要はありませんので是非自分自身のセルフブランディングを高めていきましょう!

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

伊達 亮哉

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.