カメラ輸出

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はカメラ転売 仕入れは復習が大事!仕入パターンを攻略しよう!ということで解説していきます。

 

カメラ転売は仕入れがかなり重要です、仕入れさえできれば高く売ることは簡単だからです。

 

ではその仕入れ力をどうやったら高めることができるのか?今回は復習というイメージからお話していきましょう。

 

 

仕入の復習とは?

 

僕はコンサル生さんなどに指導する時に「仕入れた商品は大事ですが、仕入れられなかった商品も大事です。」とお伝えしています。

 

自分が◯◯円で仕入れられると思った商品が仕入れることが出来なかった。それは何故か?それをしっかりと見直し自分なりの仕入れリストを作ってみましょう。

 

競り負けた商品の相場を見直す

 

まずは定番ですね、競り負けた商品の相場をもう一度見なおして見ましょう。

 

自分が入札していたのに仕入れられなかった商品で、あと500円多く入札していたら…と言った事はありませんでしたでしょうか?

これは非常に悔しいですね、で相場を改めて見るとまだまだ利益が出る…自分が相場を読み間違えていた事に気づきます。

 

よくありがちなのは、仕入の時間が無くて急いで商品を見ていたために相場を読み間違えていたというパターンです。

相場を読み間違えていた商品って落札出来なかった時、異常に悔しいんですよね。

 

でもその悔しさで人は二度と相場を読み間違えないように努力します。

そうやって自分の中の確固たる相場が身についてくるんですね。なので相場を見直すことは重要です。

 

何で仕入れられたか、何で仕入れられなかったか、見直す

 

自分が仕入れられた商品は何故競り上がらなかったんだろう。自分が仕入れられなかった商品は何で競り上がったんだろう。この見直しは非常に大事です。

 

競り上がった商品と競り上がらなかった商品の、写真、説明文、出品時間、タイトル、評価等を何度も何度も確認していると自分なりの仕入れられそうな商品を掴むことが出来ます。

 

これはもう繰り返し繰り返し見るしか無いのですが、そうやって自分の中で条件設定をしていくと、仕入のパターンができます。

最終的には無駄に入札することもなくなってきますので、ヤフオクで値段が上がってしまう条件等を出品方法を見て分析してみましょう。

 

いつも利益が出せるセラーをストックする

 

自分が入札した商品を見返してみると、出品する商品がいつも安く終わっている人がいたりします。

そういった人の出品は、IDを移しておくなり、フォローするなりして出品を追いかけるといちいち探す手間が省けて便利です。

 

3日後に終わるオークションでも入札ソフトに入れておけば入札は可能ですのでそうやって自分なりの安く仕入れられるセラーをストックしておきましょう。

 

安く買える条件を詳しく分析する

 

カメラ転売では、写真が汚い素人出品者の商品を買うのが定説ですが、それ以上に詳しく分析すると更に安く買える可能性が高まります。

 

写真以外にも、評価、出品文、タイトル、説明文、質問への回答、など総合的にみて悪い部分があったりすると値段が上がらなかったり、することが多いです。

なので、自分が入札を入れた商品で仕入れることができたものは、一部の情報だけを見るのではなくて全体の情報を見ていくようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

カメラ転売は仕入れることができた、ヤッター!終わり。ではありません。

その先の仕入れられなかった、何故?や何故仕入れられたのかをハッキリ理解できる人がその先へ進むことができます。

 

その先へ進むために、貴方も是非商品の見直しをしていきましょう!

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

伊達 亮哉

 

 


多数の実績者も全てはここから始まっています!

実績0の初心者でも副業のサラリーマンでも主婦さんでも5万、10万…100万

物販×セルフメディアでしっかり稼げるノウハウが身につきます!

そんなノウハウがコンテンツ数210本の「MASAMUNE」と共にメルマガ限定配信中です!

楽しく学んで一緒に自由を手にしていきましょう~~♪