みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販とメルマガで囚われない生き方を

【カメラ転売】飽和する?飽和しない?【答え:スキル磨けば関係なし】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

カメラ転売って飽和飽和と言われたりするけど…実際どうなの?飽和する?教えて!

カメラ転売初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売が実際に飽和するのかどうか知る事ができます。
  • カメラ転売がほぼ飽和しない理由について知ることができます。
  • 飽和しても関係なく稼ぎ続ける事ができる理由についても知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

今回はカメラ転売の飽和について解説させていただきます。

 

まず、結論からいいます。

 

カメラ転売はほぼ飽和しません

 

というのは、理由がいくつかありますがカメラ転売はプレイヤーの入れ替わりも激しく、現在ではトレンドになっておらず安定的に商品の需給バランスが取れているからです。

そのソースとして、Googleトレンドでカメラ転売と検索したところ、以前は爆発的に検索されていた検索数も安定的になっていて飽和するほど市場が伸びていないといえます。

 

 

ただ、その代わり市場が安定してきたということは【市場が成熟してきた】ということでもあります。

 

市場が成熟してきた中で戦うにはスキルが必要ってことですね。

と言った感じで今回はカメラ転売の飽和についてめちゃくちゃ詳しく解説していきますで、是非最後まで御覧ください。

 

それではどうぞー!

 

カメラ転売の飽和って何故言われるの?

 

せどりや転売ってあまり飽和って言われないですよね、ただ、カメラ転売って度々飽和という言葉を目にすることがあります。

それは何故か?と言うとカメラ転売のイメージ的に

 

中古カメラ市場

 

というニッチなジャンルで戦っているので沢山の参入者が増えてきたら絶対に商品が枯渇するだろう…!と考えられているからですね。

例えば他のせどりだったら、家電や、おもちゃ、フィギュア、更には健康食品など扱うジャンルも大きので市場規模が大きく飽和するイメージがなかなかできません。

 

しかし、カメラ転売においてはその商品ジャンルが限定されているので、飽和する!と言われがちなんですね。

 

コチラにカメラのキタムラの社長がカメラ中古市場について語った、面白い記事があります。

 

――キタムラは、いつから中古を取り扱っているんですか。

30年前からやっていますが、本腰を入れたのは20年前です。現在、取締役をつとめている社員が「中古をやりたい」といって手をあげたんです。彼が言うには、新品は一度売るだけだけど、中古カメラをやれば買い替えの繰り返しを押さえられるから、常連客がつかめると。新品のカメラは高いので、手持ちのカメラを下取りに出せば差額で新しい商品を買えるようになる。手頃な価格の中古カメラは新しいお客さんをつかむ手段にもなると、こう言うわけです。でも、私は当時そんなに期待していなくて、「まぁ、やってみいや」くらいの気持ちだったんです。が…。

――ですが?

今や100億円が見えてきました。全体の売上高が1400億円くらいなので、その内の100億円というと大きいですよ。様々なシナジーもあります。

リサイクル通信2015年の記事より

 

カメラのキタムラ単体で100億近くの売上があります。

個人で年間1000万円の売上を上げることができるセラーってどのくらいいるでしょうか?

 

正直言ってそこまで多くはありませんよね、市場規模の割にまだまだ参入者が少ない、そしてカメラのキタムラの社長はこんな事も話しています。

 

――カメラの新品市場は縮小していますが、中古市場は拡大しますか。

中古カメラの需要はグローバル化しています。インバウンド需要を取り込んで拡大していくと予測しています。キャノンとかニコンとかソニーは世界ブランドになっていて、特に日本国内で出たユーズドは丁寧に使われているということで海外からの需要が高いんです。うちの店にも1人で数百万円買っていくお客さんが来ます。日本で買って、中国や韓国で売っているようですね。こうしたインバウンド需要は2020年に向かってさらに高まっていくでしょう。

 

うーん、これは正にeBay輸出などを絡めたカメラ転売のことでは無いでしょうかw?

なので市場規模を考えてもまだまだ中古カメラ市場に伸び代は全然あるな!と感じています。

 

と、ここまでは大きなマクロの話をしてしまいましたが、ではネットビジネスでのいわゆるカメラ転売ってのが何故飽和しないのか?っていう点について今度は解説していきますね!

 

カメラ転売がほぼ飽和しないと思われる理由

僕は冒頭でもカメラ転売はほぼ飽和しないだろう!という事をいいました、では実際にどういった根拠からそういった話をしているのか?下記の通り解説していきます。

  • カメラ転売のプレイヤーは流動的
  • カメラ転売は現在トレンドのせどりではない

 

カメラ転売のプレイヤーは流動的

 

まずは、カメラ転売は他の転売に比べて抜群の安定感があるのですが、撮影や、発送、出品など色々な作業があるのではっきり言って作業する工程は多いのも特徴です。

まぁ、そこでちゃんと外注化すればいいのですが、外注化をせずに自力で20~30万円の利益を稼ぎしんどくて続かなくて辞めてしまう…って方は結構多いですね。

 

ちなみにカメラ転売の外注化に関してはコチラの記事でほぼバラしてますので是非チェックしてみてください。

 

 

という訳で殆どの方がカメラ転売の外注をせずに別のビジネスに進む人が多いってのが実情です。

 

僕なんかは外注化しているので「片手間でもカメラ転売をやっていけるって楽だな~。」とおもっているのですが、他の方はそれを登竜門にして別のビジネスに移行しちゃうんですね…もったいない!

 

ただ、そのおかげでカメラ転売プレイヤーも入れ替わり飽和する気配は全然無いんですね。

続ければ続けるほど美味しいビジネスがカメラ転売ってのもあるかと思います。

 

カメラ転売は現在トレンドのせどり手法ではない

 

2019年10月にこの記事を書いていますが、カメラ転売は今現在トレンドのせどり手法ではありません。

 

現在はYoutubeなどの台頭で店舗仕入れをするプレイヤーが増えたのでそういった、店舗せどりをする方は多いのですがカメラ転売は見向きもされてませんね 笑。

 

なので基本的に現在は飽和は無いと考えてもらってOKです。

 

これがもしかしてせどり界隈の有名Youtuberさんなどがこぞってカメラ転売は儲かるぞ!などと言ってくれたらそれはそれで飽和するのかも知れませんが今現在ではその兆しはありませんね 笑

 

カメラ転売というちょっと難しげな名前もダメだと思うのですが、それらの理由もあってか飽和しないので今後2~3年は安定的に稼いでいける市場だと言えるでしょう。

 

と言った感じで正直カメラ転売は飽和しないという予測は立つのですが、ただ市場がかなり成熟してきているのでちょっと小手先の手法では厳しくなっているとも感じます。

では、そんな飽和しても稼ぎ続けるためにはどうしたら良いのか?を次で解説させて頂きますね!

 

カメラ転売が飽和しても稼げる人はスキルを磨いている人

 

カメラ転売はほぼ飽和しないと解説させて頂きましたが、正直スキルを磨けば飽和したとしても全然関係ありません。

例えば野球選手になりたい人ってどう考えても飽和していますよね?

 

それでもなる人は努力を重ねて、プロ野球選手になります。

 

という事はカメラ転売でもちゃんとスキルを磨いて努力をすればしっかり実力がついて、飽和するしない関係なく稼ぎ続ける事ができるんですね。

もちろん野球選手を目指す並に頑張らなくても大丈夫ですw数ヶ月頑張ればトップの一握りに入れますのでその数ヶ月間の努力をしっかりと重ねていくってことが大切なんですね。

 

ではスキルを磨くって何をすればいいの?というと下記のような内容です。

 

  • 仕入れの幅を広げて扱える商品を増やす
  • 新たな仕入れ手法を試して改善する
  • 外注化をして仕入れに力を入れられるようにする
  • ジャンク品を修理して高値で売れるノウハウなども磨く

 

と言った感じになっています。

例えば僕なんかは二眼レフカメラのレンズの清掃とかしちゃいます、って言うとかなり難しそうに考えられますが実は全然難しくありません。

 

清掃すれば1万円の利益とか取れちゃうわけなんでボロいと言えばボロわけです。

こういった商品をドンドン増やして知識を伸ばしていくことで圧倒的に稼げるスキルが身についてきます。

 

飽和する…飽和する…と言われても関係なく稼いでいけるようなノウハウを磨いて飽和関係なくガンガン稼いでいきましょう!

 

まとめ

 

さて、今回はカメラ転売がほぼ飽和しない理由と、飽和しても稼げる理由について解説させていただきました。

 

飽和するから、やらない。

 

ってのは正直いってあまり賢い判断では無いと思います、飽和しても稼ぐ人は稼ぎますし、ものがある限り転売は存在します。

大事なことは1つの情報に踊らされて右往左往してしまい結局なにも身につかづに辞めてしまう…。

 

と言ったことは避けてやっていけるといいですね!

是非周りに惑わされずに自分一人のスキルをガッツリ身につけていきましょう!!

 

そして、更にブログに書けないカメラ転売のノウハウを僕のメルマガでお送りさせていただいております、クローズドな場所でのみ語られる濃いノウハウをチェックしてください。

 

更に僕のコンサル生さんたちが0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEとしてお配りしております。

こちらも効率化にめちゃくちゃ使える内容なのでぜひ使い倒してみてください!

 

という訳で本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

まずは副業で月5万円の月収アップを目指してみよう!

プレゼントは無料でeBay輸出や中古カメラ転売が学べる220本の教材!

更には【ヤフオク独自開発ツール】そして【僕が副業月収25万円を突破するまでのストーリー】そしてそして、メールに返信していただけたら特典で有料で行った【物販セミナー動画】をプレゼントしています♪

副業の第一歩をこのメルマガからスタートさせてくださいね。


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。

※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてきなお , 2016 All Rights Reserved.