LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

ヤフオクID切り替えツール限定無料配布中

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

カメラ転売 飽和しますか?いいえ、でも◯◯しないと稼げなくなります。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はカメラ転売 飽和しますか?いいえ、でも◯◯しないと稼げなくなります。を解説していきます。

 

カメラ転売で情報発信をしているとよく聞かれるのがこの飽和に関しての話題です。

カメラ転売は飽和しますか??の質問に僕がバッチリとお答えさせていただきましょう!

 

それではよろしくお願いします。

 

 

カメラ転売は飽和しますか?

 

はい、しません! 笑

 

一言で言ってしまえばそれに尽きるのですが、もう一言付け加えるとするならば

 

でも、進化しないと稼げなくなる可能性はあります。

 

ですね。飽和ってのはどのジャンルでも言われることですが、未だにカメラ転売が飽和したという話は聞いたことがありません。

勿論何年か前に比べてセラーは増えてますがそれでもまだまだ稼げる市場であります。

 

それよりも心配したいのは、進化しないとという部分です。これをしっかり意識しないと稼げなくなる可能性はあります。

 

 

プレイヤーが変わり飽和しない

 

まずは、カメラ転売は他の転売に比べて抜群の安定感があるのですが、出品、検品等の手間は存在します。

そこでその手間を嫌い殆どが外注をせずに別のビジネスに進む人が多いです。

 

僕なんかは外注化しているので片手間でもカメラ転売をやっていける楽な転売だな?とおもっているのですが、他の方はそれを登竜門にして別のビジネスに移行します。

 

その御蔭でカメラ転売プレイヤーも入れ替わり飽和する気配は全然無いんですね。

続ければ続けるほど美味しいビジネスかも知れません。

 

稼ぐ人は稼ぐ

 

これを言ってはアレですが、どんな厳しいと言われているジャンルでも稼ぐ人は稼いでます。

例えばラーメン屋。これは僕の住んでいる岐阜でもめちゃくちゃ店舗があり、誰がどう見ても飽和をしているのですが、その中でも稼いでいる店舗はいくつもあります。

 

例え飽和した所で何の関係もありません。

 

実際僕のコンサル生も順調に副業10万超えの人も何人もいます。

正しいノウハウで実践している人はしっかりと稼いでいくんです、それがカメラ転売ノウハウです。

 

ノウハウの飽和はある

 

先ほどお伝えした通りカメラ転売自体は飽和しないと言いましたが、ノウハウの飽和はあり得るかもしれません。

 

毎日毎日同じ仕入れ方法でず?っと何年も稼ぎ続けられる、ヤフオクのみで稼ぎ続けられる。という訳には行きません。

今だったらメルカリやAmazonなど、数年前には存在しなかったプラットフォームが急激に成長しています。

 

そういった所への販売ノウハウ等をしっかり学んでいかないと稼げなくなる可能性は十二分にありますね。

同じことをし続けるのはビジネスとしては非常に危険です。

 

結論 まだまだ全然稼げる

 

ということで結論飽和は無いけど進化をしないと稼げないということですね。

僕自身カメラ転売で実績を出していますし、別段飽和したとか、もう稼げないとか考えてはいません。

 

勿論eBayでのセラーは増えてますが、市場としてはめちゃくちゃ大きいため、需要はとどまるところを知りません。

現在の後進国が先進国に変わる際、必ず贅沢品が売れる時期がやってきます、そうしたらカメラは必ず売れます。

 

なので国内だけで販売してたらわかりませんが、世界の需要もまだまだ安心です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

カメラ転売のノウハウは出尽くされた?そんなことはありません。ノウハウも市場の進化と共に進化をし続けています。

 

是非自分自身のノウハウもアップデートさせて、今後もカメラ転売で稼いで行きましょう!

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

伊達 亮哉

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.