LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

ヤフオクID切り替えツール限定無料配布中

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

【初心者】eBayの初出品前に必須!ビジネスポリシーの設定方法とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はeBayの初出品前に必須の設定である、ビジネスポリシーの設定についてお伝えさせていただきます!

 

何故これをやらないといけないかと言えばこの設定をやることで事前にトラブルを回避することができるからですね。

是非、設定をしてから出品をしていくようにしましょう!

 

それでは解説していきます。

そもそもeBayのビジネスポリシーとは?

 

まず、ビジネスポリシーとはですが、送料、返品、支払いのルール設定のような物です。

送料は出品する際でも何とかなるのですが、支払い等に関してはコレを設定しておかないと支払いを受け取る事ができません。

 

しっかりと設定していくようにしましょう。

 

ビジネスポリシーが無い人

 

これからビジネスポリシーを設定して行くのですが、ビジネスポリシーがない人も存在します。

そういった方はまず下記の方法を試してみましょう。

 

まず下記をクリックします

Preview business policies

 

するとこういった画面が出てきますので Try now をクリックします。

するとビジネスポリシーが適用されます、再度適用さているか自分のMy ebayから確認しましょう。

 

 

もしこの方法でもビジネスポリシーが出てこなかったらeBayにビジネスポリシーの依頼をすることにしましょう。

 

動画内の説明部分 Contact us から下記の英文を入力します。

 

Hello

I want to set the eBay of business policy.

But in my MyeBay there is no business policy.

I want you to set it up.

Thank you.

 

こんにちは

私はeBayのビジネスポリシーを設定したい。

しかし私のMyeBayにはビジネスポリシーが存在しない。

それを設定させて欲しいです。

よろしくお願いします。

 

こちらを記入すれば簡単にビジネスポリシーを設定することができます。

無い人はまず、メールを送ってeBayにビジネスポリシーを設定してもらいましょう。

 

 

初出品前の支払い設定

 

支払いの設定は簡単です。下記のように自分の使っているPayPalのメールアドレスを入力しましょう。

まだPayPalを設定してない場合はコチラの記事をご参考ください。

 

 

SnapCrab_NoName_2016-8-29_15-27-9_No-00

 

これで支払いのポリシーの設定は完了です。

 

返品設定

 

次に返品のポリシー設定です。返品ポリシー設定は下記のようにやっていきます。

 

SnapCrab_NoName_2016-8-29_15-43-1_No-00

 

気をつけたいのは返品受け入れ日数ですね。上記では30日と設定してますが、14日でも駄目だし30日か60日で設定するようにしましょう。

それ以外は上記と同じで構いません。

 

送料設定

 

次に送料の設定をしていきます。

 

これは一番ややこしい部分ですがしっかりと理解すれば、大丈夫です。それではやっていきましょう。

 

まずはポリシーネームの設定です。海外発送は重さごとに値段が違ってきますので送料ごとに値段を設定していきます。

なので日本郵便の料金表に合わせて1kg、1.25kg…といった感じで送料を設定していきましょう。

 

SnapCrab_NoName_2016-8-29_15-50-29_No-00

 

次はDomestic shippingです。こちらはアメリカのバイヤー向けの設定と認識しておきましょう。

なので日本郵便の料金表でいくところの第二地帯の料金を入力します。

 

SnapCrab_NoName_2016-8-29_15-56-38_No-00

 

これはEMSの送料を作成していますが、必ずEMS = Standard Shippingで設定しましょう。

エキスパートシッピングは1?4日ですが、アメリカ国外からその日数はあり得ません。アメリカ国外の場合はStandard Shippingで設定していきます。

 

そしてHandling timeですが、これは自分が出荷にかかる日数ですね。出荷にかかる日数は、ラベルを作っただけではカウントされません。アメリカへの発送の場合は郵便局にバーコードがスキャンされた時点でカウントされますので必ず自分が郵便局へ持っていけるHandling timeを設定していきましょう。

 

SnapCrab_NoName_2016-8-29_16-6-52_No-00

 

次は各国の設定です。上記のような感じで設定していけばOKです。

第一地帯、第二地帯、第三地帯、第四地帯と価格が違ってきますのでそれぞれに設定していきましょう。

SnapCrab_NoName_2016-8-29_16-15-23_No-00

 

SnapCrab_NoName_2016-8-29_16-15-13_No-00

 

そして発送所外国を設定します。僕は自身の経験上南米とアフリカは注文も殆ど無いですが、あっても届いた試しが無いので除外しました。

その他自分が相性の悪い国などを発送除外をして設定していきましょう。

 

 

以上で送料の設定は完了です。コレを重さごとに送料設定していき、商品によって変えていければOKです。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

初めは難しい印象の送料等の設定ですが、初めに設定してしまえばあら簡単です。

 

初心者さんが最初に躓く項目でもありますので、是非動画と記入欄を見て設定していきましょう。

 

不明な点は僕まで連絡いただければ幸いです。

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.