みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販と情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

【無料】公式メルマガでプレゼントをGET!

【eBay輸出】商品が届いてない!未着クレームの対応方法を優しく解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

バイヤーから未着のクレームを貰ってしまった!対応方法は?アカウント評価は悪くなる?教えて!

ebay輸出初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • ebay輸出で未着クレームの対応方法を知る事ができます。
  • 未着クレームでアカウント評価が悪くならない対応方法を知る事ができます。
  • 再発防止の為に発送所外国を設定する方法を知る事ができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売(ebay輸出)歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

この記事ではeBay輸出で「商品が届いてない!」という未着クレームの対応方法を初心者向けに優しく解説していきます。

 

国際発送をしているとどうしても出てきてしまうのが、未着クレームです。

国と国をまたいで商品を送るとそこには日本では考えられないミスや遅延が起きてしまうんですね。

 

ただ、しっかりと手順を踏んで対応すればそこまで慌てることでもありません。

 

この記事をしっかりと読んで頂き焦らず冷静に対応していきましょう!

 

eBay輸出で発送した商品が届かない!バイヤーからの未着クレームとは?

 

eBayでは未着クレームを貰ってしまうことは正直言ってよくあります。

ある程度対策をしておくことはできますが、ハッキリ言って起きるものは起きてしまいます。

 

日本の素晴らしい配送インフラに比べ海外の郵便体制は整っていないことが多かったり、そもそも税関で止まってしまっている場合があるので配送業者ではどうしようもない部分もあるといえばありますねw

なので国内転売と配送環境を同じと考えるのではなく、未着クレームがあるという事を前提にeBay輸出に取り組んでいく必要があるんですね。

 

ただ、しっかりと対応していけば特に焦る必要もありません。

 

この記事では一つ一つ手順を追って解説していきますのでご安心下さい。

それでは次は、まず自分がどんな未着クレームを貰ってしまっているのかを把握していきましょう!

 

ebay輸出での未着クレームは現在どんな状態にあるのか?把握していこう!

 

未着クレームを貰ってしまった場合は2つのパターンが考えられます。

  • まだオープンケースはされていないけど、クレームを貰ってしまった
  • オープンケースにて未着クレームを貰ってしまった

この2つの場合ですね。

 

まず、大抵のバイヤーさんはメッセージにて未着のメッセージを伝えて来ます。

「商品がまだ届いてないけど今どこにあるのかな?」とメッセージが来たら、すぐに追跡番号とURLを載せたメッセージを返信してあげて、更に「もうすぐ届くので安心して下さい。」と相手をなだめるメールを送ってあげましょう。

 

そして、そこから数日経ってもまだ届いていない場合にはオープンケースになってしまいます。

オープンケースとはメルカリで言ったら「事務局に連絡する」と言った感じで、商品が届かないからebayに介入してもらってこの問題を解決していくとい流れになってくるんですね。

 

そして、このオープンケースが結構厄介でこれを食らってしまうとアカウントの評価が悪くなってしまったり、最悪の場合は即返金で商品もお金も戻ってこない…!という状況になりかねません。

このオープンケースは未着クレームだけではありませんので、下記のような【Your buyer opened a request】というタイトルのメッセージがeBayから届いたら必ずチェックしておくようにしましょう。

 

 

eBayにおいてアカウントの評価はめちゃくちゃ重要になってきますので、必ず下記の記事をチェックしてアカウントヘルスの管理をしっかりとしていくようにしましょう!

 

 

では次は実際に未着クレームを貰ってしまった際の対応方法を具体的に解説していきます!

 

ebay輸出で未着クレームを貰ってしまった際の対応方法をステップ順に解説!

 

それでは早速未着クレームを貰ってしまった際の対応方法を下記の順にそって解説していきます。

  • まずはトラッキングナンバーの有無をチェックする
  • トラッキングナンバーで今商品がどこにあるのか?追跡してみよう!
  • 商品がまだ日本にある場合の対処法を解説!
  • 日本から出荷されたが相手国の税関で商品が止まっている場合
  • 相手国の郵便サービスに渡されたが未着になっている場合
  • 相手国の郵便サービスまて行ったが保管により返送された場合

これを上から順に1つづつチェックしていけばほぼ解決していきますので、是非チェックしていきましょう!

 

まずはトラッキングナンバーの有無をチェックする

 

未着のクレームを貰ってしまったらまずはトラッキングナンバーの有無を調べていきましょう。

無在庫セラーで低価格商品を販売している場合は正直言って未着クレームを貰ってしまった時点で諦めて、自分が悪いということでケースクローズするのが最善です。

 

トラッキングナンバーが無いと何も証明できないので、もし相手が届いてるのに届いてない!と言われても負けます。

残酷ですが仕方がありません、それぐらいトラッキングナンバー無しの発送にはリスクが有るってことを覚えておきましょう。

 

オープンケースされた取引をケースクローズする方法は簡単です。

まずはコチラのリンクから【Resolution Center】を開きましょう。

 

更に、現在開いているケースの【See case details】をクリックします。

 

 

そして【Refund the buyer】を選択すればOKです!

 

 

これでケースは閉じられます。

 

トラッキングナンバー無しの場合はほぼ負けますので、これでサクッと終わらせてしまって次の儲かる商品を探しに出かけていくようにしましょう!

ただ、そんなクレームの割合を考えてトラッキングナンバー無しでも儲かる場合がありますので、そのへんは下記の送料設定の記事を見て頂き安い商品だったら追跡無しで送ってしまうのもOKかと思います。

 

 

それはそれぞれの戦略によりますね!

では次はトラッキングナンバーがあった場合の対処法を次に解説していきます!

 

トラッキングナンバーで今商品がどこにあるのか?追跡してみよう!

 

まずは送った商品のトラッキングナンバーを追跡することからはじめます。

郵便局のホームページの コチラ から追跡できますのでそこに自分が送った送り状の伝票番号を記入します。

 

SnapCrab_NoName_2016-9-5_14-3-7_No-00

 

まずここがクレーム処理のスタートです、現在その商品がどこで止まってしまっているのか?それを調べることから対処法を練ることができます。

 

ちなみに海外の発送業者に届いて更新されていない場合は【Tracking more】という便利なサイトもあるので日本郵便で出ない場合はコチラもチェックしておくようにしましょう。

 

 

これらの追跡サービスで確認すると、下記のように今どの状態にあるのか?を知ることができます。

 

 

ではまずは商品が日本にある場合の対応方法を解説していきますね!

 

商品がまだ日本にある場合の対処法を解説!

 

基本的には殆ど無いケースですが、稀にまだ日本に商品があり相手国に移ってない場合があります。

 

そこでまずは調べたいのが、本当に発送しているかと言うことですね。

 

自分自身発送の指示はしたが、発送されてなかったなんてことは多々有ります。僕も何度かあってバイヤーに「日本郵便がまだ送ってなかったよ!」と嘘をついてしまったことがありますwごめん…日本郵便。

 

僕はバカでしたが、そういった事が無いか今一度調べてみましょう。

 

税関で止まっている場合は空港の税関に連絡します、トラッキングナンバーを追跡すればどこの空港にあるかわかりますので空港の税関に連絡していきましょう。

 

税関連絡先はコチラです、トラッキングナンバーで割り出したどこの税関にあるのか?をチェックして連絡を入れてみましょう。

 

ここで日本国内にある場合は電話すると解決します、そして税関などから貰った情報をバイヤーに丁寧に伝えることで相手に納得してもらえばOKですね!

 

では次は、ちょっとやっかいな海外で止まっている場合について解説していきます。

 

日本から出荷されたが相手国の税関で商品が止まっている場合

 

相手国の税関で止まっている場合は、まずその状態をバイヤーに伝えます。

 

そして、日本の郵便局へ行き追跡調査依頼をしていきます。

ただ注意点として海外発送の追跡調査は基本的に自分が発送した郵便局ではなく、最寄りの大きい郵便局でしか取り扱ってくれません。

 

追跡調査をする際には必ず電話で連絡してから郵便局に伺うことにしましょう!

その際に勿論ですが送り状等は忘れずに行くことにしましょう。

 

相手国の税関で止まっている場合は基本的に相手国のバイヤーでは何もできません、もちろん自分でも追跡調査ぐらいしかできませんね。

なので、相手がそのうちしびれを切らしてケースをエスカレーションしないように現状を逐一報告してあげるのがオススメです。

 

そして、最後は税関にもなくって相手国の郵便サービスにある場合の対処法を解説していきます!

 

相手国の郵便サービスに渡されたが未着になっている場合

 

相手国の郵便サービスに渡されたけど届かない!これが未着クレームで一番多いケースとなります。

日本の郵便サービスの対応は非常に素晴らしいものですが、海外は本当に適当です。

 

なので紛失や配送ミスがあっても仕方ない…そう思うしかありませんね。

 

で、そんな時は現地のバイヤーにその国の郵便サービスに連絡してもらうようにしましょう。

各国の郵便サービスの連絡先はコチラになりますので、相手国バイヤーに追跡番号と会社名を伝えて連絡してもらいます。

 

もしここに海外の郵便サービス未掲載の場合は郵便局で追跡依頼をするのがベターですが、一度 【相手国の名前 EMS】 で検索してみることをオススメします。

すると追跡会社が見つかりますよ!

 

そして、多い凡ミスとしては住所が間違っていることです。

住所が間違っている場合は受け取れませんので、しっかりとバイヤーに連絡して対応してもらうようにしましょう!

 

まだ届いてない場合の対処法はこれでよかったのですが、次は一度届いたけれど保管になっている場合の対処法もお伝えしていきますね!

 

相手国の郵便サービスまて行ったが保管により返送された場合

 

相手国の郵便サービスまで行ったが返送されてしまうことがあります。

 

これは何が間違っていたのかを再度確認します、そしてそもそもの住所が間違っていればバイヤー負担で再度送ります。

その際に注意したいことは返送の際は税金を払う必要が無いと言うことです。

 

税関から請求されても絶対に払わないことにしましょう!

詳しい返品商品に関税が掛からない方法に関してはコチラの記事で解説していますので是非チェックしてみてください。

 

 

以上が一連の対応方法となります!

未着は必ず起きてしまうので、起きてしまったらしかたない!という気持ちで淡々と処理していくのが良いですね😊

 

しかし!もちろん未着クレームを事前に防ぐことも可能です。

それについても少し触れておきますね!

 

eBayで未着クレームを事前に防ぐためには?

 

ここまでは対処法を解説させて頂きましたが、そもそも初めの段階として気をつけたいのは未着を防ぐという部分です。

 

まず発送する際に伝票番号、住所、電話番号等がしっかりと書かれているかを再度確認します。

そして出荷して終わりではなくて、再度内容を確認してちゃんと届いているかを見届ける必要があります。

 

更に何度も未着が続いてしまう国に関しては、下記のビジネスポリシーを再度見直して発送所外国を追加するようにしましょう。

 

 

特に南米やブラジルなどちょっと治安が悪いところは未着クレームが起こりがちなので、そういったのに巻き込まれる前にちょっと売上が下がったとしてもクレームをもらわないようにする防衛策が大切ですね!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

未着クレームは物販ビジネスをしていれば必ず受け取るクレームです。

しっかりと対応してれば問題ありません、なんせ自分の不注意でも何でもない郵便局側のミスですからね。

 

焦らずにバイヤーを混乱させずに取引を進めていきましょう!

 

そして、更に僕のメルマガLINE@でお配りしているコンテンツ集MASAMUNEではebayに関する稼げる設定方法などを無料で配信しています。

是非GETしていただき、今後のebayビジネスにお役立てください~質問などありましたらお気軽に言ってくださいね~😆

 

以上お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてきなお , 2016 All Rights Reserved.

Secured By miniOrange