LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

たった月額2,980円でネットビジネスを攻略できるクエストサロン

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

WordPress全体をパスワードで保護するプラグインPassword Protectedの使い方を解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です(^^)

 

僕はコンテンツ専用ページ等を作る際はWordPressにカギを掛けたりする必要があります。

そんな時にこのPassword Protectedを使えば非常に簡単にWordPressにカギを掛けることが出来ますので是非実践していきましょう!

 

 

WordPress全体をパスワード保護とは?

 

WordPressにカギを掛けるのは色々な場面で使えます。例えばコンサル生専用ページを作ったり、メルマガ読者限定サイトを作ったり、その読者しか参加することのできない特別感を演出できるのも良い点ですね。

 

それでは早速カギの掛け方を解説していきますので是非ご確認ください!

 

プラグインPassword Protectedを解説

 

それでは導入方法を解説していきます。

いつものように プラグイン → 新規追加 → プラグインの検索に Password Protected と記入 → 出てきたプラグインをインストール

 

snapcrab_noname_2016-9-8_15-4-12_no-00

 

プラグインをインストールしたら、設定からパスワードを設定していきます。

New Passwordの欄にパスワードを埋める所がありますので、そこへ自分が設定したいパスワードを記入します。

 

snapcrab_noname_2016-9-8_15-6-33_no-00

 

以上で設定はOKです。

コレでパスワードが設定されました!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

WordPressにパスワードを設定する方法は使いやすくて便利です。

マメにパスワードも変更しながらサイトを運営していくとより分かりやすいですね!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.