LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

カメラ転売に失敗する人は数を売ってない?経験値の重要性とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です(^^)

 

今回はカメラ転売というか、物販全体で大切な経験値についてお話していきます。

どんなことにも言えますが、初心者の頃から楽したい楽したいと思っていても中々物事は上手くいきません。

 

まずは質量転化の法則で、数をこなすことも大切です。「いやノウハウでしょ?」と思われる方も多いかと思いますが何故数をこなすことが大切か?解説させていただきます。

 

 

カメラ転売で売れない原因は経験値にある

 

まずはじめに、数の大切さについて考えてみましょう。

 

例えば自転車。あれは子供の頃何度も何度もコケながらやっと乗れるようになるものでしたね。

 

まさに特訓でした、膝をすりむいて、手をけがしてもそれでも一生懸命練習した記憶が誰の心にもあると思います。

 

それとネットビジネスも同じですね。

 

初めから何もかも上手くいく人なんて居ません。

何度も何度も繰り返し、ビジネスに取り組むことでスキルが上がり利益を出すことができるんですね。

 

それはドラゴンクエストのRPGゲームと同じです。敵を倒して経験値を上げて、もっと強い敵に挑む。

そんな感じで成長できたら理想的ですね。

 

カメラ転売では数を売ることが大切

 

では自転車をカメラ転売に置き換えたときすることは何か?と言うと

 

数を売ること

 

なんですね。

 

カメラ転売を始める人の殆どがフィルムの中判カメラも触ったことのない人が多かったりします。

初めは誰でも経験が無い中で頑張って作業した人が利益を得ていきます。

 

それってメンドクセ?手っ取り早く稼げないの?

 

と思うかも知れませんが、例えば会社に入って一人前になるのにどれくらいかかるでしょうか?

僕の会社は一年経ってようやく営業に一人で出ると言った感じでした。

 

それに比べてネットビジネスは稼ぐのに半年もかかりません。

それの努力ができないとなると、この先稼いでいくことは難しいと思われます。

 

カメラ転売で数を売る方法は?

 

では数を売るのか!と理解して頂いたらガンガン闇雲に売ればいいかといったらそうではありません。

 

闇雲に売るのは良くないですね。

 

しっかりと自分なりの戦略、計画に基づき作業をしていきます。

 

このカメラはここまでの価格で仕入れることができたら、利益が出るな?と言った感じでしっかりと計画を立てます。

 

その後は実践しまくるんですね。

 

PDCAサイクルではなくてPDDDCAサイクルでガンガン行くことで、意味のある仕入れができるようになります。

しっかりと計画、行動、反省ができればそれは着実に成長していきます。

 

初期段階では利益を意識しすぎない

 

カメラ転売で行動するためにはをかきすぎてもいけません。

 

利益を意識しすぎて仕入れができない!行動ができない!

となってしまうと経験が積めません。

 

初めのころは利益よりも経験をしっかりと身に付けて行動する人のほうが後々お金を稼いでいきますね!

しっかりとそこも理解していきましょう!

 

80個売れ神話

 

カメラ転売で情報発信者がよく言うのが80個売れ!という言葉です。

 

しかしその80個売れ!にはしっかりとした理由があります。

 

それは…経験を積んでほしいんですね。

 

ただし、ただ闇雲に売るのは良くないとお伝えしているので

言い換えればこういう事です。

 

しっかりと戦略を立てて知識を使って80個売れ!という事です。

 

80個売ったら売っただけ実際基準値は上がります。

言葉は乱暴ですが、そういった真意があることを認識していきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

経験値を上げることは誰にでもできることです。

誰にでもできることをコツコツと淡々とやっていく人がやっぱり利益を出し続ける!と言うことがありますね!

 

是非実践していきましょう!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.