みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販×情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

貰って損しない限定プレゼントを無料メルマガで配布中>>とりあえずGET

【カメラ転売】資金が無い場合の戦略は?弱者が勝てる高利益率戦略を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

カメラ転売やってみたいけど資金がない…これだとカメラ転売できないの?低資金でも勝てる戦略はある?教えて!

カメラ転売初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売で資金が無くても勝てる戦略を身につけることができます。
  • カメラ転売で資金がない場合にするべき仕入れ方法を身につけることができます。
  • カメラ転売で資金を増やすための方法も知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

カメラ転売は基本的には在庫をもって取り組むビジネスです。

 

在庫を持つということは資金が必要になってきます、カメラという商品自体が売れやすく回転が良いのは間違いありませんがやはり在庫ビジネスをする上で資金は切り離せないものなんですね。

で、僕自身カメラ転売はライフカードでキャッシングした資金50万円を元手にスタートさせました。(貯金が無かったカス野郎ですw)

 

そういった経緯もあり低資金でも稼げる戦略について色々と試行錯誤した結果、低資金でも稼げるような仕入れ方法を編み出したのでこの記事でお伝えさせて頂きます。

正直言ってカメラ転売は低資金でもやることは可能ですが、数を売る必要がありますのでやる作業は増えていくのは間違いありません。

 

低資金戦略と合わせて、資金を増やす方法を解説していきますので最後まで是非御覧ください!

それでは解説していきます!

カメラ転売で資金は血液!まずは手持ちの資金とキャッシュフローを把握しよう!

カメラ転売において資金は血液のようなものです。

人間血液が無ければ死んでしまいますし、人間的な活動ができなくなってしまうことは間違いありません。

 

なので、まずは自分がどのくらいの資金を使えるのか?というのをクレジットカード枠も合わせて考えていくのをオススメします。

 

例えば資金を把握する方法でオススメなのは、銀行口座に残っているお金やクレジットカードでの支払いを把握できるマネーフォワードというアプリがあります。

 

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

このマネーフォワードに自分の銀行口座やクレジットカードを登録しておけば、支払金額や現在もっているお金などを一括で把握することができます。

資金も無いのに「とりあえず仕入れて売れば何とかなるっしょ~!」という考え方だったらできるものもできなくなってしまいます。

 

資金という血液を、マネーフォワードでちゃんと管理して自分の仕入れの許容量を決めてカメラ転売に取り組んでいきましょう。

という訳で最初のステップ資金についての把握ができたところで次は低資金戦略を見ていきましょう!

 

カメラ転売で資金が無い人の低資金戦略を徹底解説!

 

カメラ転売で資金がない!という方のために低資金戦略を立てていきます。下記の内容で解説しますので余すところ無くそのノウハウを盗んでください。

  • カメラ転売で資金がない場合は【まとめ仕入れのバラ売り】をしよう!
  • カメラ転売で低資金でも仕入れられる【ハードオフジャンク仕入れ】をしよう!
  • カメラ転売で資金がない場合は【アクセサリー販売】にも取り組もう!

一つづつ解説していきます。

 

カメラ転売で資金がない場合は【まとめ仕入れのバラ売り】をしよう!

 

まず、カメラ転売で資金がない場合は【まとめ仕入れのバラ売り】がオススメです。

これはどういった仕入れかと言うと下記の画像のように商品がまとめて売られているものがありますね。

 

 

こんな感じでバラバラ出ているのもあります。

 

 

これらの商品を仕入れて一つ一つバラして売ればほぼ確実に利益が出ます。

僕も最初の低資金の頃はこのノウハウを使って圧倒的に個数を販売していきました。

 

しかも中にはレア物が混じってたりするので、【リサイクルショップ】などが販売しているまとめ売りは知識が無い人が販売している可能性もあるのでレア物も混じりやすくオススメですね。

 

更に価格帯で言うと1~2万円で仕入れられるバラ売りもたくさんあります。コンパクトカメラ系の商品が多くなりますが500円の商品が2000~3000円になったりすることはザラにありますのでまとめ売り仕入れはオススメですね。

 

ただ、先程も言ったように数をたくさん売らなくてはいけません。

例えば一品100円の利益が出る商品でも、一品5000円の利益が出る商品でも作業量は基本的には変わりません、1出品は1出品です。

 

なので単純に量は増えます、少なくとも撮影・発送などは外注化しておかないとシンドイので続きません。

必ず外注化も視野に入れつつまとめ仕入れをしていけるといいですね!

 

 

カメラ転売で低資金でも仕入れられる【ハードオフジャンク仕入れ】をしよう!

 

カメラ転売の低資金戦略は【ハードオフジャンク仕入れ】戦略があります。

ヤフオクで低価格商品を仕入れようと思って「500円で落札できた!」と喜んでいたら、「送料に1200円かかってしまった…合計1700円で赤字ワロタ…」という事があります。

 

低価格商品は仕入れしやすいのですがどうしても送料負けしてしまうことがありますね。

 

なので、そういった時は近所のハードオフへ行きジャンクコーナーで商品を仕入れることをオススメします。

ハードオフジャンクコーナーではこういった感じで500円~1000円の商品がゴロゴロして置かれていることが多くあります。

 

 

これらの商品を500円で仕入れて3000~4000円で販売する、というのは十分にできますので近所のハードオフを巡って低単価の商品をガンガンリサーチしていくといいですね。

更にはジャンクコーナーでマウント検品用のレンズやボディなども仕入れることができますので初心者の頃に検品用のレンズやボディを買っていくついでにジャンクコーナーのを見ていくのもオススメです。

 

もちろんジャンクコーナー以外にも仕入れていける商品はありますので、一つ残らず商品をウォッチしていくようにしましょう!

 

カメラ転売で資金がない場合は【アクセサリー販売】にも取り組もう!

 

カメラ転売で資金がない場合は細かく利益をとっていける【アクセサリー販売】にも取り組んでいくといいですね。

普段レンズキャップやフィルターなどのアクセサリーはどうしていますか?

 

「捨てちゃっている!」とか「まとめ売りで出しちゃっている!」というのであればかなり勿体無いことをしているかも知れません。

レンズキャップなどは中判カメラや大判カメラのレンズキャップであればもう生産していないのでかなりレア物もあって思わぬ利益が出たりする可能性があります。

 

もちろんストラップなども利益を出せる一つのアイテムですね。

代表的なのが【Pentax 67】や【Mamiya RB 67】などの中判カメラのストラップです。

 

 

これらはもう生産していないので、かなり希少になっています。

これだけで十分利益が取れる仕入れができますので、細かい所の利益もちゃんと取っていける用にアクセサリー販売もしていくといいですね。

 

これもコツコツやっていけば利益は伸びますが、たしかに手間といえば手間です。

 

なのでしっかり外注化の体制を組みつつ、取り組んでいけると効率的にアクセサリー販売ができますので是非とも同時に外注化も進めていきましょう~😆

 

 

以上がカメラ転売で取り組める低価格戦略となります、これらにしっかりと取り組めば10万円~20万円の資金でも利益率が高いので10~20万円の利益を出すことは可能です。

 

ただそこから20万~30万…と利益を伸ばしていくとなるとやはり仕入れの幅も広げないといけないし一品あたりでの利益額も考えていかないといけませんので、20~30万円の利益が狙えるような資金を増やす戦略を考えていきましょう。

 

カメラ転売で資金難から脱出する!仕入れ資金を増やす方法

 

カメラ転売で資金難を脱出する仕入れ資金を増やすオススメの方法は下記のとおりです。

  • 資金借り入れも視野に入れて取り組んでいこう
  • 情報発信も並行でやっていくのがオススメ
  • 不用品販売や自己アフィリエイトなどやれることは全部やろう!

一つづつ解説していきます。

 

資金借り入れも視野に入れて取り組んでいこう

 

僕はカメラ転売であれ、ビジネスはビジネスなので資金を集めるのは社長の一つの仕事だと考えています。

なので、どう考えても資金がない…じゃあ諦めようか…となる人よりも「借り入れも視野に入れて売上を伸ばしていこう!」と考えて行動できる人の方が稼げることは間違いありません。

 

更に「カメラ転売で独立したい」と思っているなら更に資金を集める才能は重要になってきます。

 

サラリーマンであっても政策金融公庫でしっかりと数字を出せば借り入れすることができますし、5年で0.数%の年利とめちゃくちゃ低い年利で貸し出したりしてくれます。

そのお金を仮想通貨などにぶっ込む!とか考えてしまうから資金を溶かすのであって、在庫販売で堅いビジネスであるカメラ転売にコツコツと取り組めばそこまで大きいリスクでもありません。

 

低資金での仕入れに慣れてきて、後は資金さえあれば伸ばせる…と言う感じになってきたら是非借り入れを検討しましょう。

僕自身政策金融公庫で借り入れをしました(100万円だけでしたがw)相談にも乗れますのでわからないことあればお気軽に聞いてください。

 

 

情報発信ビジネスも並行でやっていくのがオススメ

 

資金がない場合は情報発信も並行してやっていくのがオススメです。

 

例えば低資金戦略として10万円~20万円の資金を使って10万円の利益を出すことができたとします。

だとしたら、同じ様に低資金で困っている方に対してそのノウハウをコンテンツ提供できるという流れですね。

 

情報発信はインターネットビジネスをやるのであれば絶対的にやっておいた方がいいビジネスの一つです。

 

自分の頭の中の考え方や、ノウハウを売るだけなので在庫も必要ないし、しかもいい情報を発信すればするほどその信用が積み重なり更に稼いでいくことができます。

僕はカメラ転売に関係なく全ての物販プレイヤーがやっておくべきなのが情報発信ビジネスだと思っています。

 

低資金で利益を出せたらそのノウハウをコンテンツ販売する。

 

王道ですが資金を増やしやすい一つの方法ですね、是非僕のコンサル生さんの声も参考にしてみてください。

 

 

不用品販売や自己アフィリエイトなどやれることは全部やろう!

 

後は王道ですが、不用品販売や自己アフィリエイトは是非やっていきましょう。

 

たまに資金が無い方にその話をすると「もう売れる物がありません」とか「自己アフィリエイトはめんどくさいです…」とか言うのを聞いたりします。

「いやいや…そんなやる気だと、どのみちこの先稼げませんよ」と思ってしまうのが本音です、今メルカリであれば数十秒で出品できますしマジである程度何でも売れていきます。

 

家にそういった不用品が無いのであれば実家の物をお手伝い代わりに売ったりしても構いません、とにかく資金を増やしていくためにもコツコツと行動をしていきましょう。

僕自身自己アフィリエイトで沢山保険商品などの資料請求やクレジットカードを作りましたが、それですら学びがあったので行動したら何かしら得られることは間違いありませんよ!

 

 

まとめ

 

さて、少し長くなってしまいましたがカメラ転売で資金がない場合の戦略について解説させて頂きました。

再度まとめると下記の通りですね。

 

  • カメラ転売で資金がない場合は【まとめ仕入れのバラ売り】をしよう!
  • カメラ転売で低資金でも仕入れられる【ハードオフジャンク仕入れ】をしよう!
  • カメラ転売で資金がない場合は【アクセサリー販売】にも取り組もう!

 

カメラ転売は低資金でも取り組むことが可能です、ただ得られる利益の上限は決まってしまうのでこれらの戦略を組みつつ次の資金が増やせるプロセスに従って情報発信をしたり借り入れを検討したりしていくといいですね!

商売やるのであればキャッシュフローは今後絶対付き合っていくべき項目です。

 

キャッシュフローと仲良くしつつ資金を増やしていける戦略を考えていきましょう!

 

そして、ブログに書けないカメラ転売の詳しいノウハウをメルマガLINE@で更に詳しくお話をしています。

僕の実績者さんも0から稼いでこれた無料コンテンツMASAMUNEをお配りしていますので、是非GETしていただき今後のカメラ転売にお役立てください😆教科書みたいですごい!と評判を頂いてますよ。

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.