副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

【無料】Aucfree(オークフリー)とオークファンの違いは?評判は?徹底検証してみた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です(^^)

オークフリーとオークファンの違いって何?オークフリーの評判を知りたい!教えて!

せどり・転売初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • オークフリーとオークファンの違いを知ることができます。
  • オークフリーの評判を知ることができます。
  • オークフリーの効果的な使い方を知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

カメラ転売やヤフオク転売・せどりなどの相場を調べる際に普通はオークファンなどを使うのが一般的ですね。

しかし、この記事で紹介させていただくオークフリーは無料でオークファンと同機能の操作ができます!

 

めちゃくちゃ便利!そしてオークファンと比べてもかなりサクサクなので、オークファンをそこまでガッツリ使っていないのだったらオークフリーで殆どの事が事足りますよ!

 

是非、この記事を最後まで読んでいただき便利で無料なオークフリーを試してみましょう!

 

Aucfree(オークフリー)ってそもそも何?

 

Aucfree(オークフリー)は2016年頃に彗星のように現れたヤフオクの相場検索サイトのことです。

 

それまでは僕、並びに他のせどり・転売プレイヤーも他に比べる対象がなかったのでオークファン一択で使用していました。

しかし、このオークフリーの登場でヤフオク相場検索サイトが2つになり比較できる対象ができたということですね。

 

結論から言いますと、オークフリーはかなり使えます!

 

それまで有料でオークファンを使っていたため、「オークフリーって無料?なんか怪しくね?」と思ってしまいますよね。

僕自身も実際そうではじめは使うことを躊躇してました(笑)でも使ってみると本当に便利だし、オークフリーが無料な理由もバッチリ判明しましたので初心者でオークファンの月額会費を払うのに躊躇するセラーにこそ使ってほしいですね!

 

「いやいや、ってかまずオークファンを知らないんだけど!」って方は次の章をチェックしていきましょ~!

 

いや、そもそもAucfan(オークファン)って何よ!?

Aucfan(オークファン)はオークフリーと同様にヤフオクの相場を検索できるサイトのことですね。

 

かなり老舗の相場検索サイトでメルカリも存在しない、オークションサイトといえばヤフオク一択の時代に活躍してきました。

実はこのオークファン、上場企業なんですよ!知ってましたか?

株式会社オークファン(英称:Aucfan Co.,Ltd.)は、日本のインターネット関連サービス事業を行っている企業である。創業時から、ショッピング・オークションサイトの商品データを収集し分析・提示する商品取引情報サイト「aucfan.com」を運営している。2013年4月、東証マザーズ上場(証券コード:3674)。代表取締役は武永修一。

Wikipediaより引用

 

チャートを見てみるとなんとも言えない相場になってます、基本的にはヤフオク利用者とともにUPする傾向があるのでメルカリの台頭で今後どうなっていくかですね…。

 

 

老舗上場企業のオークファンと、新しく立ち上がったオークフリー。老舗企業対ベンチャーという感じで面白い構図です。

と、ちょっと話がそれましたが、オークファンとオークリーの最大の違いは「無料か?無料じゃないか?」のところに大きな違いがあります。

 

もちろんプランによっても変わってきますので、次ではオークファンとオークフリーの違いについて徹底的に解説していきます!

 

Aucfree(オークフリー)とAucfan(オークファン)の違いは?

 

オークフリーとオークファンの違いを下記の項目と比べながら見ていきます。

  • オークフリーとオークファンの値段の違いは?
  • オークフリーとオークファンの落札相場期間検索の違いは?
  • オークフリーとオークファンの取扱プラットフォームの違いは?
  • オークフリーとオークファンの機能の違いは?

 

オークフリーとオークファンの値段の違いは?

 

オークフリーは無料です。
オークファンは無料会員、ライト会員(月額324円)プレミアム会員(月額980円)、オークファンプロPlus会員 (月額 10,800円)となっています。

 

オークファンは更に下記のようなオプションを付けることも可能です。

  • オークション大学 :月額 540円
  • 最新仕入れ速報会員 :月額 5,378円
  • ストロイド会員 :月額 9,800円
  • オークファンスクール :月額 15,500円

[プレミアム会員のオプションサービス]

  • 落札データダウンロード :月額515円
  • 出品テンプレートフォトプラス :月額515円
  • マイ出品ストレージ :月額515円

 

オークファンはかなりたくましく商売していることがわかりますね。

なので、初心者セラーの場合はできるだけ初期投資が少ないほうがいいのでまず最初はオークフリーで色々と試してみて、「もっとせどり・転売を極めるぞ!」となった時点で会員登録するのがおすすめですね。

 

とはいえ、それぞれによってプラン等の機能が違うと思いますので、次はオークフリーとオークファンの機能の違いをお伝えしていきます。

 

オークフリーとオークファンの落札相場期間検索の違いは?

 

いくつかオークフリーとオークファンの違いがありますが、一番大きいもので”落札相場期間の検索”があります。

オークフリーは落札相場を調べる際に、1年間での相場検索しかすることができません。

 

 

しかしオークファンはプレミアム会員(月額980円)になれば10年間分の相場を検索することができます。

 

 

10年間分の履歴まで誰が見るねん!と思いますが、レア物やアンティークアイテムを扱っている場合は3年間ぐらいの履歴であれば全然見ますね。

 

逆にトレンド商品を取り扱っていたり、直近の相場を見ないと相場観が崩れてしまうという方はオークフリーの1年間の相場検索機能で十分だと言えます。

 

ここが大きなポイントなので、よく検討してみてください。

 

ちなみにオークファンの無料会員は3ヶ月以上の履歴を遡るのであれば月3回しかできないので全然使い物になりませんのでご注意を。

 

それでは次はオークフリーとオークファンの違い、ヤフオク以外のプラットフォームを検索できるかどうかについて見ていきましょう。

 

オークフリーとオークファンの取扱プラットフォームの違いは?

 

オークフリーはヤフオクの相場のみ見ることができます、それと引き換えオークファンはヤフオク、ラクマ、モバオク、ebay、セカイモン、Amazonを見ることができます。

 

ただ、僕自身はあまりヤフオク以外の相場をチェックしたことはありませんね。

 

理由としてはebayだったらsold listingがあったり、Amazonだったらモノレートがあったりとそれぞれのサイトでオークファンのような相場検索ツールがあるからです。

もちろんラクマやモバオク!をメインに活動しているのであればかなり使えるとは思いますが、正直そんなせどらーは少ないですよね(メルカリがあったらまた違うと思いますが…)。

 

なのでヤフオクの相場だけみたい!って方はオークフリーで十分だと言えます。

 

オークフリーとオークファンの落札検索スピードの違いは?

 

使ってみるとわかるのですが、オークフリー…結構早いです!わりとサクサク検索することができて軽い印象ですね。

それと比べてオークファンはちょっともっさりとした印象…まぁそれにも理由があります。

 

それは、オークファンプロPlus会員 (月額 10,800円)だったらオークファンは爆速です!!

 

プレミアム会員(月額980円)までだとちょっともっさりとした印象があるのですが、オークファンプロPlus会員 (月額 10,800円)だとそもそもサーバーが違うようで爆速で相場が表示されます。

 

よくテレビで買取業者さんのドキュメンタリーが出てきますが、お宅訪問しつつ買取査定をしてデータを送り合う場合はこのオークファンプロPlus会員 (月額 10,800円)が役立ちます。

 

相場を調べる回数もとんでもなくなりますからね。

 

ただ、一般的なせどりや転売の場合はそこまで相場を見まくることも無いかと思いますので、スピードで言えばオークフリーのほうがちょっと早いかな?という印象ですね。

 

この辺もユーザーが増えてくるとちょっとわからない部分もありますが、現状はそんな感じです。

 

では次はオークフリーとオークファンの機能の違いについてお伝えさせていただきます。

 

オークフリーとオークファンの機能の違いは?

 

オークフリーとオークファンの機能の違いはいくつかありますが、僕自身正直な話落札相場検索しか使ったことがないのでわかりませんww

オークファンには「ってかそれ以外の機能って必要なのかな?」って思ってしまう機能もあります。

 

例えば入札予約ツールがイチオシ!と書いてありますが、入札予約に関してはオークファンのツールからやるとハピタスなののポイントがつかなかったりするんですよね。

そして、定期チェックなどの機能もなかったりするので、オークファンの入札予約ツールを使うのであればビットマシンのほうが絶対稼げます。

 

 

ビットマシンの定期チェックはまじで稼げますからね、絶対やるべきです。

 

それ以外にも評価などであればオークタウンという無料のツールを使えば一括評価などもすることが可能です。

 

 

と考えるとオークファンのプレミアム会員のメリットは10年間の相場を検索できるというところにあるのかなぁと感じますね。

 

と言った感じで以上がオークフリーとオークファンの違いでした。

 

もっと細かな違いを上げていけば出てくるんでしょうが、正直稼ぎに直結する機能でなければあまり使わないのが実際のところです。

僕の知り合いでもお得な仕入れ情報で稼げた!って人は全然いないですからね、moreであってplusではないのかなぁと。

 

 

と、まぁ主観たっぷりでお話させていただいたので、次は客観的目線でオークフリーの評判について見ていきましょう。

 

Aucfree(オークフリー)の評判は?

 

ツイッターなどで評判を検索してみました。

 

どの意見も比較的オークフリーを勧めている場合が多かったですね。

でも、そもそもそれに対して言及する人がいないのと、使っているユーザーが少ないので情報もあまり出ていないかな…といった印象です。

 

まぁ一般的なユーザーだったらヤフオクの落札相場検索で見て終わりですもんね、あれが使えれば特に問題なく使えるのでしょう。

 

というわけで評判は良さげなのにちょっと怪しいオークフリー、ではどこにオークフリーの収益源があるのか?次を御覧ください。

 

Aucfree(オークフリー)は無料で怪しい?何で収益を立てているの?

 

無料でなんか怪しくない?って方、いますよね。

僕自身も以前怪しいな(失礼w)と思って問い合わせたことがあるのですが、オークフリーさんの回答としてはサイトに貼っている広告収入で利益を賄っているようです。

 

そう言われると広告がかなり多いww

 

 

ただし、サーバーが増設となるとその広告費ももっと大きくしないといけないので、現在は広告主さんなども募集をしています。

 

 

実は僕自身2017年に一度広告を出稿させていただいたことがります。

 

その時はバナー広告だったのですが、2017年の時点で月間PVが100万PV以上あったようですし現在ではツールで確認しただけで200~300万PVを月間で稼いでいるかと思います。

 

広告単価も比較的安価でお願いできるので、せどりや転売の情報発信をしている方は是非一度お願いしてみてはいかがでしょうか?

費用対効果はかなり高い広告になると思いますよ!

 

まとめ

 

さてさて、少し長くなってしまいましたがオークフリーとオークファンの違いや、評判、何故無料かについてわかっていただけたかと思います。

 

まとめると

オークフリーは落札相場が1年間しか検索できないけど、わりとサクサクで無料。評判は怪しいけど広告収入で運営している。

初期段階で使っていくなら超あり!!

という結論ですね。

 

僕自身もコンサル生さんたちに最初はオークフリーでいいですよ~とお伝えしております。

最初の段階から初期投資だと大変ですからね、少しづつ利益を伸ばした後に便利なツールをお金を払って使っていくといいですね!

 

そして、こんな濃厚なノウハウやツールに関しての情報を僕のメルマガやLINE@に登録で無料でプレゼントしているコンテンツ集MASAMUNEで配信しています。

僕のコンサル生さん達も最初はここから始まっていますので、是非GETして使い倒してくださいね!

 

不明な点などあれば僕までお気軽に連絡どぞですー😆

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2017 All Rights Reserved.