副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

eBay輸出でフリーシッピングは設定すべき?そのメリット・デメリットを解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです!

フリーシッピングってよく聞くけど実際どうなの?使うべき?教えて!

ebay輸出初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • フリーシッピングのメリット・デメリットを知ることができます。
  • フリーシッピングで設定したほうがいい商品を知ることができます。
  • フリーシッピングの設定方法を知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどでコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

eBay初心者にとって送料設定は非常にややこしいと思われるポイントの一つですね。

理由は日本国内に発送するのであれば「岐阜→長野」など距離で送料が違うのですが、海外発送は「地域+重さ」で送料が変わってくるからです。

 

なので、たとえ商品を販売し利益が出たと思っても、「その商品が想像より重かった!」となってしまえば送料で損をしてしまいます。

しかも、薄利でガンガン売っている場合はそういった僅かな送料設定のミスが致命的になる場合も多いですね。

 

更にはeBayには世界中からセラーが集まっているので日本専用の設定方法、日本郵便に合わせた設定方法があるわけではありません。

自分の国に合わせた設定方法をマスターすることが必要です。

 

今回はフリーシッピングについてのメリット・デメリットなどをお伝えしていきますが、そもそもシッピングの設定が全然わからない!という場合はより詳しくコチラの記事でお話していますので是非参考にしてみてください。

 

 

それでは早速解説していきます。

ebay輸出のフリーシッピングって何?

 

まずebay輸出のフリーシッピングから理解していきましょう。

 

フリーシッピングとは、その言葉の通り”送料無料”の設定のことを指します。

ebayの出品画面でいくと、Free international Shippingと書かれている商品がそれに該当しますね。

 

 

コチラは出品画面です、こちらにもFree international Shippingと書かれています。

 

 

つまりこれはカラー別に1.38ドル~4.38ドル(150円~450円ぐらい)の商品が送料無料で購入できる!ということになります(安い時計ですねw)

 

購入する側としたら非常にわかりやすく、送料無料はありがたい!ということに間違いはありません。

しかし、僕たちは出品する側です。出品する側になると利益を出さないといけなかったりしますのでどうしても戦略が必要になってきます。

 

戦略を立てるにはまずはメリット・デメリットを理解することが大切です。

ってことでフリーシッピングのメリットとデメリットについて次の章でお話していきます。

 

ebay輸出でフリーシッピング(送料無料)にするメリット・デメリットは?

 

フリーシッピングにするメリットは下記の通りです。

  • ebayのSEO的に商品が上位表示されやすい
  • フリーシッピングの商品はバイヤーが購入しやすい!
  • フリーシッピングの商品は設定が簡単!

一つづつ解説していきます。

 

ebayでフリーシッピングにするメリット

ebayのSEO的に商品が上位表示されやすい

 

まずはコチラ、ebayのSEO的に商品が上位表示されやすいと言うことですね。

SEOとは何か?というと”Search Engine Optimization” の略で、検索エンジン最適化を意味する言葉です。

 

検索エンジン最適化というのは何か?というとユーザーが商品を検索した時にいかに上位表示されるかどうかということですね。

つまりebayで watch と検索した時に、上位表示されていたらめちゃくちゃ売れますよね?

 

 

どんなにいい商品でも上位表示されていなかったら購入されません。

なので、そのSEOがebayにおいても重要なんですね、そしてフリーシッピングがそのSEOに強い!という事です。

 

ebayではベストマッチともいいますが、ユーザーが喜ぶような設定をしているセラーの商品は優遇されやすい傾向にあるので設定しておくとebayが味方してくれるのは間違いありません。

 

フリーシッピングの商品はバイヤーが購入しやすい!

 

例えば自分がebayでイギリス人セラーから商品を購入すると考えてください。

 

普段は全然使わないドル表記、そしてシッピングポリシーなども書いてあり、ちんぷんかんぷんなまま注文するのって怖くないですか?

でも、逆にフリーシッピングと書いてあれば「出品されている金額だけでいいんだ!」と心理的不安が少なく購入することができます。

 

この差は国境を超えた先にいるバイヤーにとってはかなり大きいですね。

 

バイヤーにとっては非常に買いやすい設定のフリーシッピング、もし設定できるならしたほうがいいのは間違いありません。

 

フリーシッピングの商品は設定が簡単

 

ebayの送料を設定する際にビジネスポリシーという設定をしなくてはいけません。

 

通常であれば重さごとにシッピングポリシーを作成して細かく送料を決めていくのですがフリーシッピングはその手間がありません。

 

詳しいシッピングポリシーの設定はコチラ。

 

フリーシッピングは商品に送料を上乗せして販売すればいいだけです。

 

なので設定としては非常に簡単で、販売しやすいというメリットがありますが逆に言えばちゃんと利益をとってくなら一つづつ細かく設定していくほうが確実なのは間違いありません。

 

なのでこれはメリットであり、デメリットである部分とも言えますね!

という訳で以上がメリットです、次はデメリットについてお話していきましょう~。

 

ebayでフリーシッピングにするデメリット

 

ebayでフリーシッピングにするデメリットは下記の通り。

  • 発送国によって発送料金が大幅に違ってくる
  • パッと見で商品の価格が高く見えてしまう

それでは1つづつ解説していきます。

 

発送国によって発送料金が大幅に違ってくる

 

例えばフリーシッピングで販売した商品が、台湾に売れた場合とブラジルに売れた場合ではどのくらい価格が違うでしょうか?

 

仮にEMSで発送するとしてアジアだったら1kgあたり2,100円、南米・アフリカは4,100円です。

10kgの商品はアジアなら10,500円、南米・アフリカは27,700円です。※参考EMS料金表

 

つまり販売した国によってかなり送料の差が出てくるという訳ですね。

 

もちろん販売先によって発送除外国にしたり、設定で発送しないことは可能なのですがヨーロッパで人気の商品をアジアの送料価格で見てしまうと送料で赤字になってしまうことがあるので注意です。

 

かと言ってアジアの人からしたらフリーシッピングで高い値段で値付けされていると購入されない…と言うことにもなりかねないので価格設定はシビアに見ていきたいですね。

 

一見商品の価格が高く見えてしまう

 

フリーシッピングで販売するということは、送料分を商品価格に上乗せすることになります。

例えば、下記の画像を見てもらうとわかるのですが送料分を個別に設定している場合は値段の下に送料が表記されます。

 

 

しかしフリーシッピングの場合は値段にそのままプラスされて価格が表示されるので、パッと見の値段が高く見えてしまうというわけですね。

 

あまり気にしないお客様も多いとは思いますが、デメリットの一つとして認識しておいてください。

 

と言った感じでフリーシッピングのデメリットとなります。

 

やはり一番大きいのは発送国によって送料が大幅に違ってくるという点ですね。

 

アジアに売れるのと南米に売れるので一品あたりの利益が2,000円も違ってくるとなると薄利多売でやっているセラーはかなりダメージを負ってしまいます。

 

ではどういった商品をフリーシッピングにすべきなのか?次で解説していきます。

 

ebayでフリーシッピングに設定すべき商品は?

 

ではフリーシッピングのメリット・デメリットがわかっていただけたところで、次はフリーシッピングに設定すべき商品を解説していきます。それは、次の2つ。

  • 送料があまり気にならないぐらい利益が出る暴利商品
  • どこに送ってもあまり送料が変わらないような軽い商品

一つづつ解説していきます。

 

送料があまり気にならないぐらい利益が出る暴利商品

 

まずはこちらですね、送料が気にならないぐらい利益が出る商品はフリーシッピングにしてもOKです。

 

先程EMSの送料価格の話をしましたがおさらいするとEMDで1kgあたりアジアは2,100円、南米・アフリカは4,100円でした。

その価格差はズバリ2,000円で、どちらの国に売れるかで利益がかなり変わってきます。

 

しかし、その商品が一品あたり2万円の利益が出る商品だったらどうでしょうか?

 

一品あたり2万円の利益が出ると言うことはアジアに発送して2万円の利益、南米・アフリカに発送したら1万8000円の利益。これなら許容範囲ではありませんか?

 

一品あたりの利益がかなり高い暴利商品に関しては、値段の差よりもより多くのセラーに購入してもらうということが大切なのでフリーシッピングにしてもOKですね!

 

どこに送ってもあまり送料が変わらないような軽い商品

 

次は軽い商品です、軽い商品とはその言葉の通りカードやコインなどそもそもの送料が安く発送場所によって価格の差が少ない商品の事ですね。

 

例えばEMSで500gまでの商品はアジアは1,400円で南米・アフリカは2,400円です。

 

1,000円ぐらいの利益の幅だったらあまり問題ない商品も多いかと思うので、軽い商品はフリーシッピングにしてもそこまで送料の幅が無いのでおすすめです。

 

以上の商品がフリーシッピングにすべき商品ですね、まぁ総合的に言えば「送料の影響をあまりうけない商品はフリーシッピングにすべき!」という当たり前の結果に行き着くのですがw

 

ではどんな商品がフリーシッピングにおすすめか、それも最後に見ていく事にしましょう!

 

ebayのフリーシッピングにおすすめの商品は?

 

上記の条件を満たすようなおすすめ商品は何でしょうか?ザッと挙げてみるとこんな感じです。

  • アンティークの刀の鍔
  • ポケモンや野球カード
  • 記念コイン
  • 時計
  • 高級服やブランド品
  • カメラ

といった商品が小さくて暴利が狙える、送料の影響をあまり受けない商品です

是非これを基準に派生のリサーチをしてみてくださいね!

 

まとめ

 

さて、フリーシッピングのメリット・デメリットがわかっていただけたかと思います。

おさらいするとメリットは下記の通り、

 

  • ebayのSEO的に商品が上位表示されやすい
  • フリーシッピングの商品はバイヤーが購入しやすい!
  • フリーシッピングの商品は設定が簡単!

 

フリーシッピングにするデメリットは下記の通り

 

  • 送料があまり気にならないぐらい利益が出る暴利商品
  • どこに送ってもあまり送料が変わらないような軽い商品

 

でしたね!フリーシッピングは戦略によっては非常に効果的に利益を上げることが可能ですので、もし商品が売れないな~って場合はフリーシッピングにするということも意識して販売をしてみてください!

 

そして、僕のメルマガLINE@ではブログに書けないebayノウハウも無料コンテンツMASAMUNEにてお伝えさせていただいております。

是非GETしていただき、今後のebayビジネスにお役立てください。無料コンテンツには特典として無料コンサルもついていますのでご活用ください!

 

という訳で本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.