LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

たった月額2,980円でネットビジネスを攻略できるクエストサロン

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

自己開示とは何か?マーケティングにおいて効果が絶大な理由を解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

この記事ではマーケティングにおいて絶大な効果を誇る自己開示についてお伝えしていきます!

 

皆さん自己開示していますか?今の時代SNSなどがあるので簡単に自分の事を知ってもらうことはできますが、更に深い自己開示って言うとちょっと難しい。

でも見込み客に信用してもらうためには自己開示をしないとダメなんですよ!まずは自分からってやつですね!

 

では何故自己開示が重要か?解説していきます!

 

自己開示してさらけ出す人に人はついていく

 

情報発信をしていく上でファンを沢山作るには、完璧な人間を演出する必要はありません。

 

例えば実績がモリモリ出ていて、人ととしても素晴らしい、常に冷静沈着、物事に対してドライな答えを即決していく人か、

実績は出てるけど、たまにずっこける事をしてしまったり、物事に対してついついアツくなってしまったり、お酒でベロベロになってしまう人。

 

前者と後者ではどちらが魅力的かといえば、やっぱり後者のほうが人は惹かれてしまうんですよね。

 

例えば僕が以前勤めていた会社の上司はめちゃくちゃ厳しい人でした、少しのミスでもめちゃくちゃ叱られてお客さんから値引きされてもめちゃくちゃ叱られて…もちろん正しいことを言ってたのですが本当に自分にも他人にも厳しい人だったんですね。

 

ただ、そんな上司もを飲むと大違い。

 

ベロベロに酔っ払って店でグーグー寝てしまう、厳しい反面そういった緩い所があると何となく好きになっちゃったりしますよね。

(結局怒り過ぎのほうが勝って最終的には嫌いになりましたがw)

 

ちょっとぐらい好きを見せたほうがやっぱり人間魅力があるんですよ、完璧な人間を演出しなくて大丈夫です!

 

これからのマーケティングは憧れよりも共感が大切

 

これからの時代の情報発信は憧れよりも共感がより重要になってきます。

 

私はすごい!私は金持っている!私は人脈がすごい!

 

って私は凄いアピールをしても結局集まってくる人は、その人の”お金”に興味があるのであってその人自身に魅力がある訳ではありません。

もちろん俺は凄いマーケティングでも稼ぐことはできるのですが、稼ぎ続けられるのかといった微妙な感じです、何故ならそうやって集めた人たちはノウハウを求めているだけでノウハウを手に入れたらハイサヨウナラって離れていくからです。

 

なのでこれからは自分にもダメな時代があったならそれを素直にさらけ出す、包み隠さず伝えていく。

 

そうすることであなたのファンは◯◯さんもダメだったんだ!と共感してくれるようになります、これからの時代は凄いよりも共感。より巻き込んだ人勝ちですね!

 

お客様を知りたいならまず自分から自己開示しよう

 

お客様を知りたかったらまずは自分から!という考え方を念頭に置きます、それは何故か?

 

これは簡単ですね、人は信用していない人からの商品を購入したくないからです。

 

商品が一番ラクに売れていくのは口コミです、例えばあなたが化粧品を買おうと思った時にいきなり店頭の人からセールスされるか仲のいい友人におすすめされるかで購買率はかなり違いますね。

 

もちろん友人からのおすすめで購入する人が殆どでしょう、つまりお客さんは信頼を前提に購入をしているということです。

なので基本中の基本ですが、まずは自分の自己紹介や自分の思いなどをガンガン自己開示していくことです、するとお客様自身も少しづつ自分のことを信用してくれるようになってきます。

 

全ての始まりは自分をさらけ出すこと。そこから少しづつ信頼関係を構築していきましょう!

 

自己開示が怖い?大丈夫です!

 

さぁ、では今からFacebookLIVEで自己開示してください!

 

って言われてどうでしょうか。うん、そうですよね、できませんよね。

これはマラソン初心者に42.195キロをいきなり走れと言っているようなものです。

 

自己開示は慣れですので、まずは周りの友達や親族に「自分はこんなことを考えている」とか「私は今後こうやって行きたい」といった内容を少しづつ発言していきます。

 

もちろん動画や対面が恥ずかしかったらブログなどで文章として 自己開示→動画 での発信といった感じでコツコツやっていくのが良いと思います!少しづつ自分のことを話す事に慣れていきましょう!

 

他人は思っているより他人に興味ない

 

そして自分をさらけ出す時にまたブロックになりやすいのが 恥ずかしい とか どう思われているんだろう という考え方ですが、はっきり言います。

 

正直な話、人は他人のこと別にそんな気にしてません。

 

誰がどんな発信をしようが、誰がどんな人だろうが別にどうってこと無いです。特に初期段階は本当に人に見られていないと思っていただいてOKです 笑

なので誰にどう思われようが自分の好きなことを好きなだけ発信すれば良いんです、他人の目を気にして生きてる暇はありませんからね。もっと自由にわがままに情報発信をしちゃいましょう!

 

まとめ 自己開示は最強の武器

 

という訳で今回は自己開示に関する内容をお送りさせていただきました。いかがでしょうか?

 

 

別にストーリーを作らなくていい、自分の中にある思いや物語を発信していく。それが自己開示での情報発信です。

一番見込み客に伝わりやすく刺さりやすいあけっぴろげな自己開示ありきの情報発信を是非やっていきましょう!

 

以上、お読み頂きありがとうございましたー!

この記事が参考になりましたら是非シェアよろしくおねがいします!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2017 All Rights Reserved.