LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

物販&デジタルマーケティング専門家 キャンプ大好き!

目標設定で簡単に売上を上げる方法!圧倒的に行動できる目標設定とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

この記事では目標設定で簡単に売上を上げる方法と圧倒的に行動できる目標設定について解説していきます。

 

個人事業主やスモールビジネスをやっている方だと多いのが一人で作業をしたりしている方々です。

一人で作業をしていると、今月の目標ー!とか立てても誰かにせっつかれる訳ではないので大抵その目標がぼんやりしちゃうんですよね。

 

そうならない為にはどうしたら良いのか?そして目標を立てることで何故売上が爆発するのか?解説していきます!

 

とにかく目標をまず立てる!

個人でビジネスをやっていると、誰からも特に何も言われないのでついつい蔑ろにしがちなのがこの目標を立てる!という行為。

やるだけで自分の意識とかが全然違ってくるのに何故やろうとしないのか?やらないのか?

 

僕はコンサルティングをする際は必ず目標を立ててもらっています。

そして目標設定がしっかりできている人のほうが圧倒的に成長します。

 

もちろん、始めたてで何もかもわからないーって人は目標なんかどうやって立てて良いのか、何がどれくらいの労力が必要なのかがわからないので立てづらいかと思います。

でも、そこは立てること自体に意味があるので無理矢理でも宣言しちゃいます、やれるやれないは初期段階では別です。とにかく立てちゃいましょう。

 

長期的目標はぼんやりでOK!短期的目標は具体的に

 

目標にも色々と種類があります、例えば長期的な目標。

 

ここ2?3年でどんな事をしたーいって目標はある程度ぼんやりした目標でOKです。

例えば

 

  • 2?3年の間に5カ国は行きたーい
  • 10年以内に1億ぐらいの資産が欲しい!
  • 5年以内にあの技術を習得できたらいいな

 

このぐらいふんわりした内容でOK!それもそのはず。

長期的な目標はやっていくうちに変わってしまう可能性が大!なのです。2?3年以内に?って思っていても人間の2?3年は非常に心が変わってしまいやすい。

その中でその目標が足かせになってしまうと何の意味も無くなってしまうので長期的目標はいつでも変えることができるようにふんわりと設定します!

 

それに…2?3年したら今のテクノロジーの変化って凄まじいから、ドライビングテクニックを身に着けたい!って思っていても自動運転で意味なくなったりするでしょ?それは無駄無駄!

 

では逆に短期的目標は具体的に決めるということですが、コレはどういうことかと言うと

 

  • 今月は必ず100記事書くぞ!
  • 明日は10個以上出品するぞ!
  • 今週は10件アポを取るぞ!

 

ってな感じの数字も入った具体的な目標です。明日のことや今週のことは自分の気持ちも変わりづらく自分がやるかどうかにかかっている部分が大きいです。

なので短期的な目標はより具体的に構築していくのがベターですね!

 

もっと言えば午前中はアレやって午後はコレやるって感じで時間ごとに区切っちゃってもOK!より具体的に反省もしつつ日々の仕事をしていきましょう!

 

目標はガンガン変更していこう!

 

目標を一回立ててしまったらそれに向かって諦めずに突き進むのが良しとされる風潮があったりしますが、それは大間違いです。

 

常に目標は変更していくのが当たり前だと思ってください。

 

例えば今月は30件の成約を目標としていたとします、そして後一週間残した段階でまだ10件しか成約ができていません。

じゃあ今から頑張るか…ってなっても後一週間で20件の成約は難しいでしょう、そういう場合は目標を20件に修正して初めに立てた30件は無理でも20件はやろう!と考えるのが得策です。

 

会社員の時は出来もしない目標を掲げられて、無理だと思っていても宣言する事が当たり前のところも多いですが、自分でやるのでは訳が違います。

 

達成できるぎりぎりの目標を常に設定し自分のモチベーションを保つ一つのバロメーターとして使っていくことが良いとされます。

 

目標は反省とセット

目標を立てようと思った時に意識してほしいのが、反省の部分です。

例えば毎月月初には必ず目標を立てると決めたら

 

先月の結果 → 先月の反省 → 今月の目標

 

という感じで目標を決めてほしいです。

反省なくして目標は立てることができません、先月は何故目標を達成できなかったのか?何故目標を達成できたのか?反省することでそれをより明確にし、今月の目標が具体的になってきます。

 

自分が立てた目標は、人の意見でも無く、誰かの真似でもなく、先月の自分を少しでも超える!ってのだったら成長し続ける訳ですからね。

一日一歩でも成長し続ける、めちゃくちゃ大事です!

 

目標は宣言することが大切!

 

そして、そうやって立てた目標は色んなところで宣言をしていきましょう!

 

自分が所属するコミュニティや、自分のブログ、情報発信媒体や家族など…特に家族…いいですね!

自分が立てた目標に誰か監視役をつけると他人のレバレッジがかかり本当にやらなくてはダメな状況に追い込まれていきます。

 

もちろんコレは悪いことではなく、個人事業主などは自分を追い込んでくれる人がいないからこそこういった他人のレバレッジがめちゃくちゃ重要になってくる。という訳ですね!

 

目標を宣言することに遠慮は必要ありません!

 

ドカーンとどでかい目標を宣言して、できなかったらどうしよう?って思いますか?

できなかったらできなかったと宣言すればいいだけの話です、そういった頑張っている姿に文句を言う人は居ないでしょう。

その辺もしっかりと自己開示できれば世界はコッチの見方です、是非ガンガンと失敗したり目標達成できなくてもいいから怖がらずにやっていきましょう!

 

目標設定すると何故売上が爆発するか?

まとめるとコレは

 

  • 他人のレバレッジがかかり、やらなきゃいけない状況に追い込まれる。
  • 更には目標に向き合い日々成長することで自然と売上も爆発してくる

 

という素晴らしいサイクルがあるからです。世間ではこういったことをPDCAサイクルとかって言ったりしますが別にどうってことはありません。

 

目標と立てて反省して、また立てる。宣言する。その流れが基本的になりますので、あとはやるべきことを淡々やり続ける!って事が重要ですね!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

目標設定の大切さがわかっていただけたかと思います、本当目標設定は決めたことをどんどん変えたりしてもいいのでとりあえず設定してみるぐらいの気持ちで決めていくことが重要ですね!

 

一緒に目標立てて頑張っていきましょう!

以上、お読み頂きありがとうございました!

 

この記事が参考になりましたら是非シェアよろしくおねがいします(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© だてりょうやのブログ , 2017 All Rights Reserved.