LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

たった月額2,980円でネットビジネスを攻略できるクエストサロン

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

個人のブランディングとは何か?自分らしさを売るのが正しい理由を解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

さて今回はブランディングに関してお話をしていきます!ズバリブランディングはテクニックよりも自分らしさを売れ!ですね。

 

僕は正直SEOとかアクセスとか詳しくありません。ブランディングに関してもアイデンティティとかメディアとかそこまでしっかりと理解してやっている訳でもありません、でもある程度の成果はしっかりと出しています。

それはブランディングを意識するというより自分を売り込むつもりで色んな媒体から発信しているからですね、多少変な趣味があったりダメなポイントがあってもそれをさらけ出す事でちゃんとファンはついてきます。

 

なのでブランディングはテクニックよりも らしさ の勝負だと思っています。

その辺を詳しく解説していきます!それではどうぞー!

 

”完璧ブランディング”は共感を得にくい

まず、ネット系にありがちなブランディングとしては

 

俺すげぇんだろーブランディング

 

ビジネスもバリバリやって、お金も稼ぎ、理想のライフスタイル。さぁ皆も始めませんか!って感じのブランディングですね。よく見たことがあるかと思います。

ただ、これはもちろんブランディングとしてはアリなんですが、どうしても情弱というか夢見がちな人を集めてしまい結局揉めてアフターフォローが上手く行かず悪評が立ち終わってしまうってことが多々あるかと思います。

 

それに、真面目にしっかりとビジネスに取り組もう!って人からだとそういう生活は確かに憧れているかもしれませんが、自分がそうなれる訳ではないとちょっと距離を置きがちです。

そして、大企業やめちゃくちゃ大きいセールスを仕掛けるマーケッターなら別ですが個人を相手にするスモールビジネスをやっている人だったらそこまで距離感があるブランディングは逆効果。

 

それよりももっと親しみやすい、商品を購入しやすい距離に見込み客に居てもらうってのが程よく良い距離感ですね。

なのでまずは完璧な人を演じるのではなく程よい距離感をもったブランディングが理想ってのを覚えておいてください!

 

ブランディングで自己開示すればするほど仲間が増える

 

僕は起業する前ライフカードとプロミスで借金をして飲み行ってたりしてました。

しかも借金してたことを彼女に言えず貯金が貯っていると平気で嘘ついてました。

そして綺麗な女性には贔屓をして優しいです、僕はブスですが?

 

まぁ、これが僕の自己開示です。本当これだけみると、しょーもない変なやつって思うかもしれませんがこういう部分をしっかりさらけ出すって事がファンを作るんだと思っています。

例えば僕が今ネットで生計を立てれていますが、会社を辞めたことが無い給料以外に稼ぎ方を知らない人から見たら結構な実力者なのかなーって思われたりするんですよ。

 

でも全然そんな事ありません、その辺にいるちょっと体が大きい浜口京子に似ている31歳です。

 

良いところもあればダメなところもある、それをすべてさらけ出して、その上で楽しくビジネスをしている。もちろん大変な時もある、忙しい時もある、失敗する時もある、それでも前向きに頑張っている。そんな姿にファンになってくれる人は少なくありません。

ただ、もちろん自己開示することによって離れていく人もいます。

 

「伊達さんってイメージと違う」

 

但し、それは仕方がありません。どんなに着飾った所で自分は自分。

もちろんオラオラな演技をしつつブランディングを続けて集客するのも良いのですが、いつかメッキは剥がれます。メッキが剥がれてしまえば逆にお客さんをがっかりさせてしまうことでしょう。

 

それよりか自分をしっかりとさらけ出して、良いところもダメなところも知ってもらってファンになってもらうのがブランディングの成功例だといえます。

 

ノウハウで集客するとお客様はついてこない

自分には?さんよりもしっかりとしたノウハウが無い!

 

って事があるかと思います。それでも気にする必要はありません、ノウハウで集客するとノウハウがある内はいいですがそれが無くなってしまったらお客さんは離れていってしまいます。

今や集客やマーケティングはネットで検索すればある程度出てくる時代です、本当に魔法に儲かるノウハウなどはそうそう表には出てきません。

 

つまりは誰に聞いても結構同じぐらいのクオリティは得ることができるということです、そこでノウハウ重視の情報発信をしていたら自分自身のファンにはなってもらえず長期で見たら長い付き合いができるお客さんにはなりません。

 

それよりも、ちょっと他の人より劣っていたとしてもちゃんと誠意があって一生懸命コミットしてくれて一緒に並走してくれる、ちょっとドジなところもあるけどほっとけない人のほうが長い付き合いができます。

ノウハウではなくて人を好きになってもらえているからです。

 

つまりは… 伊達さんだから買うよ!

 

とかって言ってもらったらブランディングの一番の成功例だと言えます。なんせ信用を落とさない限りはずーっと価値を提案して購入してくれる素晴らしい関係を築けるですね?。

 

ブランディングの注意点!一貫性は持とう

 

初期段階ではありのままの自分をさらけ出して、自分を好きになってもらうブランディングが良いよって言いました。

 

ただ、その中で一つだけルールを作っていただきたいです。それは…

 

一貫性を持つ

 

って事ですね。発言する内容や行動がコロコロコロコロ変わる人は信用されにくってのがあります、ダイエットはランニングだ!と言っている人がダイエットは筋トレだ!と言い始めてまた今度はダイエットは精神だ!とか…

もちろん考え方を少しづつ変えていくのは全然問題ありませんが、コロコロ変えてしまってお客さんがついていけなくなってしまったら元も子もありません。

 

なのでブランディングには一貫性を持って自分の発言を統制していくと信頼を得れるようなブランディングができるかと思います。

もちろん考え方は日々変わるのでその都度お客さんに説明していってもいいですけどね!それだったら「僕は考え方をコロコロ変える人だ!」っていう一貫性が必要です。それはそれで一貫性ブランディングになりますよ!

 

個人のブランディングはいかにさらけ出せるかが鍵

 

ブランディングで大切な部分はさらけ出せるかです。

 

いい部分も悪い部分も含めて自分自身を好きになってもらって、??さんの言う商品だったら買ってあげるよ!と言ってくれたらもうブランディングを極めたと言っても過言ではありません。

 

別に着飾る必要もなく、演技する必要もありませんが自分自身の長所と短所を掴みしっかりと発信していきましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ブランディングって本当に楽しいですよ!

 

仲間になってくれる人を集めるような感じでブランディングしていくとめちゃくちゃ楽しいです。なんせ自分に共感してくれる好きな人が集まってくれますからね?!

是非自分をさらけ出してファンを増やしていきましょう!

 

この記事が参考になりましたら是非シェアよろしくお願いいたします!

以上お読み頂きありがとうございましたー!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2017 All Rights Reserved.