LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

たった月額2,980円でネットビジネスを攻略できるクエストサロン

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

知らなきゃ損!堀江貴文(ホリエモン)さんが提唱する儲かるビジネス4原則

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

今回の記事は堀江貴文(ホリエモン)さんがよく言う言葉で儲かるビジネス4原則についてお話をしていきます。

 

自分が好きなことや得意なことで起業したい!ってなってもそれが儲かるビジネスかどうかがわからないとちょっと不安、というか本当に大丈夫だろうか???と考え込んで進まないって事がありますよね。

 

そういった時にこの儲かるビジネス4原則に則ってこれが儲かるのかどうなのかを一度検討してみると良いですね!

自分が当てはまらないかも!って思っても 当てはめる商品を作り出す ってことはできますので是非見てみてくださいー!それではドウゾ!

 

堀江貴文(ホリエモン)さんの提唱する儲かるビジネス4原則とは?

 

堀江貴文さんが提唱する儲かるビジネス、というか儲かりやすいビジネス4原則はコチラです。

 

  • 小資本で始められる。
  • 在庫がない(あるいは少ない)
  • 利益率が高い
  • 毎月の定期収入が確保できる

 

この4つの中に当てはまっている数が多いほど儲かる可能性が高いと堀江さんは言っています。

 

いかがでしょうか?イメージが湧きますか?

 

堀江さんは元々インターネットビジネス出身の人、今でもそうですがこの原則に則りコンテンツビジネスだったりリストマーケティングビジネスを展開していたりします。

 

で、インターネットが誰でも使えて、誰でもマネタイズし易い今。この原則は多くの人に当てはまるビジネスで展開することが可能です。こういったサービスさえ作ることができれば後は集客をする部分を頑張ったりするだけなのでとりあえずは一度原則を紐解いていきましょう!

 

小資本で始められるビジネスとは何か?

 

小資本で始められるビジネス…ズバリ、インターネットを使ったビジネスが当てはまるでしょう。ざっくりしてますが…

 

例えば起業したい!ってなった時に店を出すのに何百万の借入が必要になって、人を雇うのに人件費が必要になり、更には店舗の賃貸料を払うのに何万の費用が必要…ってビジネスモデルでは商売がうまく行かなくなった時のリスクが大きすぎます。

それよりもインターネットから情報発信のブログなどを始めて、そこからお客さんを集客して自宅で開業などすればかかる資本は本当にごく僅かです。

 

今の時代、飲食業や店舗を持った服の販売などは4原則的に言ったら超タブー。

※もちろんそれが好きって場合は良いですが、儲かりやすいって観点から考えるとタブーです。

 

まずはインターネットで世界の人にアクセスできるツールを使って、何か発信していくことはできないか?などを考えていくと良いでしょう。

もちろん、インターネットを使わずに起業できるものも沢山ありますが、チラシを配ったり、集客したりするのにインターネットは必須になりますのでどっちみち情報発信は必須ですね!

 

在庫がない、あるいは少ないビジネスとは?

これは、物販系は難しいですね。いわいるサービス系が優れています。

 

例えばコンサルタントなどは結構儲かるイメージがあると思いますが、あれば自分の頭の中の知識を発信しているだけなので在庫なんか一切ありませんよね。

他にもサービス系と言うと、マッサージやヨガ講師、修理屋、コーチング、ブロガーなどなど考えてみると掃いて捨てるほどたくさんあることがわかります。

 

でもでも、物販が儲からないって訳じゃありません。僕はこのブログとは別で物販のブログもやっていますが、実績者も多数輩出して儲かっている人も多いです。

但し月収100万などを目指していくとなると、利益率20%としてざっくり500万の売上が必要になってきます。

 

500万の売上を立てようとすると有在庫だったら500万の在庫ぐらいはあるといい感じですね、つまりは…。はじめからそんなにお金がある人もいないよって感じかと思いますw

 

もちろん、在庫を持つと服なんかだったらシーズン後に在庫を捌かないといけないリスクなども出てきますのでその辺も在庫は辛い要素ですね。

 

サービス系、コンサル系、など頭の中や知識をお金にするタイプの仕事を考えていきましょう!

 

利益率が高いビジネスとは?

 

利益率が高いビジネス!これもサービス系やコンサル系が多いかと思います。

 

例えば物販や飲食だとどうしても仕入れやロスがあったりするのでその分経費がかかってきますが、サービスを売ったりするのは自分が動くのみなので利益率は高くなってきます。

でも、それ以上に利益率が高くなるのがやっぱりインターネットを使って何か事業を運営していくことでしょう。

 

インターネットを使って例えばコンテンツ(動画や記事)などを販売してくとなるとあなたが寝ている時も、飲みに行っている時も、遊び倒している時もあなたの代わりにコンテンツをずーっと販売し続けてくれます。

しかも、それは一人だけに見てもらうってのじゃなくて世界中の人に営業をかけることが可能です、つまりは一回記事を更新したら自分の読者が1000人いたら1000人にそれを見てもらう事が可能ということです。

 

一人ひとりに営業に行ったら、それは何千時間と必要になりますがインターネットでメルマガを配信したり記事を更新したりだったら時間は全然必要ではありません。俗に言うインターネットのレバレッジが効いた仕事の仕方ですね!

 

そういった一個の働きをすると何百人、何千人にアプローチできるようなレバレッジの効いたビジネスを運用すると利益率はうなぎ登りに上がっていくことでしょう、ニョロニョロ。

 

 

毎月の安定収入が確保できるビジネスとは?

これは所謂ストック型ビジネスと言われるものです。

 

例えば月額制の英会話スクールなどはこういったものに当てはまりますね。しかも1ヶ月契約よりも12ヶ月契約するほうが安かったりします。

なんで年間契約させたいかと言えば先にキャッシュを確定させて経営を安定させたいからに他なりませんね!

 

毎月決まった安定収入があれば自分のチャレンジも新しいものにチャレンジできますしその幅も広がっていきます。

最近で言うとオンラインサロンなどもこの定額制キャッシュが手に入るビジネスとして結構盛り上がっている感じですね?!

 

ただ、一つここで注意点は、毎月の安定収入を確保するためには継続的にお客さんにお金を支払ってもらう仕組みが必要ってことです。

例えばオンラインサロンなどでもすぐに辞めてしまっては新規集客に一生懸命になってしまって忙しいままになってしまうでしょう、それよりも自分オンリーの強みを打ち出したコンテンツやサービスを展開して他にはない物を提案することができれば集客に困ることも離脱する人に振り回される必要もありませんね!

 

自分独自の継続課金が必要なビジネス、商品を作って是非マネタイズしていきましょう!

 

起業は確率論でもある

僕が思うに起業は確率論でもあると思います、特に既に世の中にある職業の場合はその傾向が強いですね。

 

どれだけ成功している人のモデリングをして、ある程度まで持っていきそこから自分の色で勝負していくか。

より成功する法則へ法則へとその方向へ自分の歩みを進めていくと、確率的に成功しやすいようになっていると思います、ってか成功しますw

 

そしてあとは成功の一番の要素

 

とにかくとにかく行動する。

 

これを実践することができればあなたのビジネスはかなりの確率で成功していくこととなるでしょう!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

堀江貴文(ホリエモン)さんが提唱している儲かるビジネス4原則、かなり参考になったかと思います。

僕自身もビジネスを始める際は必ずこれをチェックして立ち上げるようにしています、そうすれば自分の行動が間違っているのか失敗しやすいのかなどが分かる指針にもなりますしね!

 

是非自分のビジネスに当てはめて起業してみましょう、この記事が参考になったら是非シェアよろしくおねがいします!

以上、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2017 All Rights Reserved.