LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

たった月額2,980円でネットビジネスを攻略できるクエストサロン

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

せどり・転売で古物商はいらない?逮捕される?取得のメリット・デメリットも解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です(^ ^)

 

 

古物商を取得するメリットは沢山あります。

 

カメラ転売やせどりなど中古品売買で、売上が伸びてきた方は早めに取得することをおすすめします。

一度取得してしまえば更新などの必要も無く、持っているだけでメリットがありますので是非取得ください。

 

 

 

そもそも古物商って何?

 

古物商って何って方にとりあえずwikiから引用させていただきます。

 

古物商(こぶつしょう)は、古物営業法に規定される古物を、業として売買または交換する業者・個人のことである。

なお、古物をレンタル、リース等する場合であっても、顧客に貸与し、または顧客から返還を受けることが同法の「交換」に該当し、古物商に該当する。小売を経ていない新品をレンタル等する場合は該当しない。

 

要は中古品売買をする人が取得する免許の様な物ですね。

 

警察としてはこの免許を渡すことで窃盗品を売ってないか、しっかりと商売をしているかなどを判断することができます。

最近はオークション転売をする人も増え、警察も取り締まりを強化している部分もあるので是非この機会に取得しましょう。

 

古物商を取得しないとどうなるの?

 

この古物商は取得していないと最悪警察にご用になる危険性があります。

 

無許可営業は3年以下の懲役、又は100万以下の罰金に処せられます(古物営業法第31条)

 

なんとも恐ろしい内容ですね。

 

僕の周りで転売をしている人で、古物商を取得していなかったため捕まった人はまだいません。

しかし、ネットビジネスが加速する今。いつ警察も本腰を入れて検挙に乗り出すかわかりません。

 

そんな時の為にも古物商は取っておいたほうがいいですね。

 

もちろんそれ以外にもメリットがあります。

 

古物商取得のメリット 資金が借りられる

 

まず、僕は政策金融公庫という国の金融機関でお金を貸して貰いましたが、その際に古物商の提出を求められました。

 

自分の算段では、金融公庫に行って半月〜1ヶ月ぐらいで融資が通るのかなって軽く考えてましたが、結局古物商の取得に時間がかかり半月?1ヶ月では到底借りられませんでした。

 

その結果2ヶ月半ぐらいかかりましたね。

 

この時間はかなりのロスです。物販ビジネスの1ヶ月はかなり大きいので非常に焦ったのが記憶にあります。

 

古物商取得のメリット 警察のお世話にならない

 

この古物商さえ取得しておけば警察のお世話になること無く商売が進められます。

 

コソコソ転売しながらいつ警察から連絡が来るかも分からないストレスに苛まれるぐらいだったら、

さっさと取得してストレスフリーで全力で転売に取り組んだ方が良いですね。

 

私だけは大丈夫は通用しないので注意してください。

 

古物商取得のデメリット 手数料と書類の準備

 

取得の際は手数料として約19,000円程を支払わなくてはなりません。

 

その上、出す書類も色々あり、警察の方もネットビジネスを理解していない方が多いので

非常に手間と時間がかかります。

 

古物商代行業者様等もいるようですが、僕は自分で提出できましたし、

誰でも書類さえ揃えれば提出することが可能です。

 

古物商取得の方法

 

まず、一番に最寄りの警察署に行くことです。

そこで注意したいのはその事業所があ最寄りの警察署で無ければそれを取り扱ってくれないので注意してください。

 

事務所が遠方にある方などは家の近くの警察署に行っても無駄足となってしまうのでお気をつけください。

 

そして、警察署の生活安全課へ行き「古物商を取得したいのですが」と伝えればすぐに書類を出してくれるので、

それを持ち帰り必要事項と必要書類を用意すれば問題ありません。
そして提出後1ヶ月程度かかって発行となります。

 

何度か警察署にいかなくはいけないので手間がかかりますが、記入する内容などは非常に簡単ですので

是非一度警察署を訪問するようにしましょう。

 

まとめ

 

という訳でいかがでしたでしょうか?

 

何か不明な点などありましたら、私がご協力できると思いますので

何でもお問い合わせください。

 

以上、お読みいただき有難うございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.