【アドセンス】自動広告の効果で収益が4倍以上!デメリットも解説 | TANOWORKS
LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

ヤフオクID切り替えツール限定無料配布中
  
※こちらのメルマガはいつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。
  
※こちらのメルマガはいつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。

【アドセンス】自動広告の効果で収益が4倍以上!デメリットも解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

この記事では僕がGoogleアドセンスの自動広告を導入したらアドセンス収益が4倍以上になったので、詳しいメリットやデメリットを解説していきます。

と言った感じで、この記事を見てくださっているあなたは多分「自動広告どうしよっかなぁ」と思っているぐらいのテンションだと思います、但し結論からいいますと

 

絶対導入してほしいレベル

 

で収益が上がることは間違いありません、ブログ運営していて自動広告を入れてないのは勿体無さすぎるので是非とも導入して収益をガッツリと上げていきましょう(収益上がったほうがやる気も出ますしねw)

それではこちらの動画も合わせて御覧ください、どうぞ!

Googleアドセンスの自動広告とは何か?

 

まずアドセンスの自動広告についての解説ですが、これはもうその言葉の通り

 

Googleがあなたのブログに適当な場所に適当な動画を差し込むよ!

 

というサービスですね、これだけ聞くとえー自分でアドセンスの位置とか設定しなくていいの?マジで神サービスやんけ!と思われるかもしれませんがもちろん良いことの裏には悪いこともあります(光と闇です)

 

ただかなりの数のブログデータを取っているGoogleアドセンスが適当な位置に差し込んでくれる広告とか言われちゃうとちょっと信用したくなりますよね、Google信者の僕は思考停止でサクッと導入してしまいましたw

では実際にこの自動広告を導入したら収益がどうなったのかを見ていきましょう。

 

Googleアドセンス自動広告の効果で収益が4倍!

 

導入前はアドセンス収益が平均100円前後(むしろ30円前後の日もありましたw)でしたが、導入した翌日からいきなり460円という収益を叩き出しています。

順調にこの数字が推移すれば月で換算すると13,800円。飲み会だったら3回ぐらいはいけちゃうぐらいの収益となりました(ちなみに月のPVは17,000PV)。

 

もうめちゃくちゃな改善、というよりも今までどれだけアドセンスをバカにして適当に広告を貼っていたかが悔やまれる事例となってしまいました。

まだ導入をしていない!って人はこれを見ても導入を渋るでしょうか?僕なら音速の速さで収益を上げに導入してしまいますが…なるほど、そうですか。

 

「自動広告で収益が上がるのはわかったけど変な場所に広告をブチ込まれるんでしょ?」

 

って思っていますね!確かにその通りです!

という訳でお次はデメリットについてお話していきましょう。

 

Googleアドセンス自動広告のデメリットは?

 

自動広告のデメリットは前項で言ったとおり

 

変な位置に広告をブチ込まれる

 

という事に尽きますね、例えばこんな感じ。

 

いきなりトップページの上段に広告がブチ込まれていますwww

 

更にはこんな感じ。

文章の間にガッツリ広告がブチ込まれてしまいましたww

一生懸命ブログをデザインしてしっかりと体裁を整えた身にしてみると何でこんな所に広告をブチ込むんだよ!と言いたくなりますが、そこは冷静になってデータで見てみることをおすすめします。

例えばこれが僕のアナリティクスの数字です、直帰率(僕のブログをみてすぐに帰ってしまう人の割合、直帰率が高いと価値ないブログとされている)をチェックしてみましたが3%上がっていましたが収益に比例して大幅に変わっていた訳ではありませんでした。

 

そしてコチラが平均セッション時間(どのくらいの時間僕のブログに滞在したかの指標、長いと価値あるブログとされている)こちらはガクッと下がっているので影響出たかな~と思いましたが、8月4日にはそれ以上下がっていたので結構変動が大きい数値なのかもしれません。

 

 

と、アナリティクスの数字を見てみるとデザインが崩されたり広告を文章の中にブチ込まれたからと言ってそこまでブログの回遊率は下がらない。という結論になるかと思います。

 

アドセンスで稼いでいる人の意見を聞いていると、デザインなんか一切気にしない数字が証明してくれる。おっしゃる方が多いので、もしかしてそれが真理なのかも知れません。

デザインなどを気にしているのは自分自身であってユーザーにはあまり関係の無いこと、ユーザーは文章が読めれば特に問題ないって事ですね!

 

なので、自動広告の効果による回遊率の現象を考えるより内部リンクなどを増やしてしっかりと対策を売っていけばそこまで自動広告のむちゃくちゃ広告挿入は気にならないという結論になりました(もちろん今後もしっかりと数字をチェックしていきます)

 

※注意※自動広告を運用する場合はアフィリエイトとのバッティングに気をつけよう!

 

自動広告を一度設定してしまうと、問答無用でどの記事にも広告が貼り付けられてしまいます。

 

例えばWifiの記事を作成したら、普通にアフィリエイトリンクを踏んでもらいたいのにアドセンスをクリックして申し込みになってしまうと当たり前ですが報酬が発生しません。

 

となるとアフィリエイト記事には自動広告を入れないほうがいいですよね、そんな時の対策方法を念の為説明しておきます。

まずは自動広告から新しいURLをクリックします。

 

そこに自動広告を除外したいURLを記入します。

 

 

URLを記入したら、チェックボックスにチェックを入れて次へをクリックします。

 

 

 

そしてそのURLの記事がどの広告を除外するか設定します、全てを除外したい場合は全てOFFにします。

 

 

そして下記のようなグループができたら設定終了です。

 

 

アフィリエイトの記事のほうが確実に収益性は高いので必ず自動広告除外の設定は忘れずにやっておくようにしましょう!

 

まとめ

 

という訳でいかがでしたでしょうか?

 

まだまだGoogle先生もトップページはダメ!ということを認識してたりしないので、ついつい間違えて変な場所に広告をブチ込んでしまいますが、その辺もだんだんと改善されていくことだろうと思います。

今の自分の広告運用と合わせてアンカー広告や全画面広告など要所要所で使っていくといいかと思います!

 

是非ご自身のブログにお役立てくださいね!

以上お読みいただきありがとうございました!

 

お読みいただきありがとうございましたー!!

記事はどうでしたかー?よかったら記事の感想などをLINE@で送ってくださいねー!お気軽にドウゾー♪

物販・情報発信・WEBマーケティングが0から100まで勉強できる、動画数220本の完全オリジナルE-BOOKを手に入れてない方はすぐにコチラをチェックしてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.