LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

副業を始めよう!多数の実績者を輩出したコンテンツを無料配布中>>クリック

Google自動広告の効果は?導入後収益が4倍になったWordPressブログを紹介!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

今回は、Google自動広告の効果は?導入後収益が4倍になったWordPressも紹介させていただこうかと思います!
ブログの収益化には、アフィリエイトとGoogleアドセンスを入れていますが、Googleアドセンスの自動広告を導入したらなんと収益が4倍になりました。Googleアドセンスの自動広告は今年の2月から開始されたもので、それまでは手動でコツコツ広告を入れないといけませんでした。

しかし、Google自動広告はコードを貼り付けるだけで、広告のサイズ指定やコンテンツを自動で選んで貼り付けてくれます。
Googleの自動広告の導入後は、サイトの離脱率やセッション時間は少し悪くなりましたが、収益が格段に上がっているので地道に修正していけば良くなりますね!

 

何より、Googleの自動広告は設定も簡単なのですぐ導入できますよ!是非アドセンスをやっててまだ導入していないって方は始めてみてくださいね!それでは、Google自動広告について詳しくお伝えしていきます!

↓解説動画もありますので、合わせてご覧ください!

Google自動広告とは何?

 

Google自動広告は、Googleが配信する広告の一つですね。ページのレイアウトやコンテンツを分析し、そのページにあった広告を自動で貼り付けてくれます。自動広告というだけあって広告のサイズや広告の量も自動で切り替えてくれるという便利なツールですね!

ただ、もちろんデメリットなんかもあってそれに関しては記事の後半でお話していきます。

 

Google自動広告の設置方法

 

ここで簡単に自動広告の設置方法を解説しています、これは簡単ということをアピールしたいので書き記す感じですね、本当早ければ5分で終わります。それで収益が4倍になれば万々歳!是非設置していきましょう。

 

まずはGoogleアドセンスに飛んで自動広告のコードを取得します

 

自動広告コード

 

自動広告の設定をクリックすると出てくるのがコチラのコード、コレをコピーします。

 

自動広告コード

 

これで準備はOK!そうしましたら次はWordPressを設定していきます。

まずwordpress管理画面にログインします。ワードプレスのダッシュボードから「外観」→「テーマ編集」へ。

「テーマファイル」にある「テーマヘッダー (header.php)」の<head></head>の間に自動広告のコードを貼り付けましょう。

 

自動広告貼り付け

 

以上設定は完了です!ね!早かったでしょ?

 

Google自動広告の種類の解説

 

次は自動広告の種類についてもちょっと触れておきます。Google自動広告の「ページ内広告」には、

「テキスト広告・ディスプレイ広告」
「記事内広告」
「インフィード広告(モバイルのみ)」
「関連コンテンツ(モバイルのみ)」。
「アンカー広告(モバイルのみ)」
「モバイル全画面広告(モバイルのみ)」

とあります。

「アンカー広告」と「モバイル全画面広告」は「オーバーレイ広告」と呼ばれています。
「オーバーレイ広告」はページに重なるように広告が貼られているもので、ユーザー側が手動で消すことができるものです。

自動広告で良いとされているのは「記事内広告」です。

手動で記事の中に広告を入れていくのはとても面倒な作業でしたが、コード一つで自動に入れてくれるのはとても便利です。しかし、あくまでも自動なので思わぬところに広告が入ってしまうことがあるので注意が必要ですね!

Google自動広告は管理画面でひとつひとつ表示の切り替えができます。いちいち設定のたびにコードを貼り替えるという手間もないので、とても楽です。

Googleの自動広告なのでGoogleが勝手に広告を選んでくれることもあり、記事に合わせた画像なども表示してくれるのがクリック率が高くなる要因でもありますね!

 

Google自動広告を導入したら効果絶大!収益が4倍になった!

広告導入後

Google自動広告は8月6日に導入しましたが、そこからいきなり収益が4倍になりました!

導入する前をさかのぼるとGoogleアドセンスの収益は8月5日は26円、8月4日は88円、8月3日は103円、8月2日は18円でした。つまりは

 

導入前は平均50円ぐらい

 

をウロウロしていた数値になりますね、ただそれが8月6日に導入後当日は「160円」で導入後翌日8月7日は463円と収益が大幅にアップしました!ブログの日給が「26円」から「463円」に上がるのは大きいですよね!
Googleの広告はユーザーにあった広告を出してくれるので、もしもユーザーとマッチする広告があったならクリックする確率も高くなることも期待できますね!

 

Google自動広告のデメリット…離脱率は?セッション時間は?

Google自動広告のデメリットについてお話しします!

デメリットは自動広告ということもあって、意図しないところに広告が出てきてしまうことです。例えばこれが僕の自動広告を導入したサイトです。

 

自動広告例
僕のブログの場合はトップページに自動広告が大きく入ってしまっていて、これはユーザーからすると見にくくなります。トップページにデカデカと広告を貼られたらあまり気分は良くないですよね 笑

記事内広告は記事本文が見にくくなってしまうことと、アフィリエイト記事に広告が挿入されることでクリックが分散されてしまったりすることがデメリットです。

 

自動広告例

 

デメリットの改善点は自動広告で広告の貼り付けが楽になったといえど広告の表示を細かく設定してユーザーの利便性を減らさないでいくことが大事ですね。

 

Google自動広告導入後の離脱率は?

離脱率

次に、Google自動広告の導入後の離脱率(直帰率)についてお伝えします。
離脱率とはその名の通り、ページからどれくらいの割合で離れていくかを表しています。これはGoogleアナリティクスで見ることができますね。離脱率の数値が高いほうがすぐに離脱してしまったということになります。

 

Google自動広告の導入前は84〜86%で、導入後は87〜89%と3%〜4%ほど上がりました。もともと離脱率は良くないのですが3?4%の上昇に対してこの金額のUPだったらまぁまぁ許容範囲。

これはもっと内部リンクなどを増やしたり、ユーザーの回遊率を上げたりすれば十分改善が可能だと思います!そこまでユーザーは広告を気にしない感じになっていると言えるでしょう。

 

ユーザーのセッション時間は?

セッション時間

お次はセッション時間です。セッション時間とは、ユーザーがどのくらいブログを見ているかを表す時間の事です。これが長いとユーザーが僕のブログを参考にしてくれていると言えるでしょう。
広告導入前の8月5日は「1分33秒」
広告導入開始の8月6日は「1分」
広告導入後の8月7日は「45秒」

 

自動広告を導入した後は、明らかにセッション時間が下がっています。
しかし、セッション時間が短くなっていても収益が上がっているため自動広告を導入した結果は大きいです。

先程も言いましたが僕はブログ記事へ内部リンクをあまり入れていないため、サイトの回遊率を上げていくのが課題の一つです。関連記事のリンクを入れることでサイトを巡ってくれるようになれば、離脱率やセッション時間も改善すると思います!

 

まとめ Google自動広告は今すぐ導入すべき!

いかがでしたか?

 

以上の検証結果から僕はGoogle自動広告を今すぐ導入することをおすすめします!

僕の場合は自動広告を導入した翌日に、収益が4倍に上がったのは本当にテンションが上がりましたwただ、注意したいところは良くも悪くも自動広告なので、意図しないところに広告が入ってしまうことがある所ですね!

そこは設定を使い分けていくことで、ユーザーにとって見やすい設定に持っていくと良いと思います。そこに関してはまた詳しく解説していこうかと思います!

何よりも記事をコツコツと書いて、アフィリエイトや広告をうまく使って収益をどんどん上げていきましょう!Google自動広告の設定自体は簡単なので、ぜひ取り入れてみてください!

お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.