副業アンケートの収入に税金や確定申告は必要?ポイントサイトの見解も | TANOWORKS
LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

副業アンケートの収入に税金や確定申告は必要?ポイントサイトの見解も

WRITER
 
副業アンケート
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

結論から述べますと基本的に副業アンケートであっても年間所得が20万円以上であれば確定申告が必要です。 確定申告は副業の所得が20万円以上だと必要ですが、これにはポイントサイトのアンケートも含まれます。
ではクラウドソーシングサイトで副業アンケートした場合や、ポイントサイトでたまったポイントはどの段階で課税されるのでしょうか?ポイントサイトの見解については判断が難しいため、税務署に直接確認してみました。

 

その内容をお伝えさせていただきますね!

 

確定申告は年間所得20万円以上なら必要

 

副業でアンケートを行う場合は年間で20万円以上の所得があると確定申告しなければいけません。

注意したいのは収入ではなく「所得」であることです。

所得とは収入から経費などを引いた金額のことで、所得が年間20万円を下回るのであればアンケートサイトでいくら稼いでも確定申告の必要はありません。

 

クラウドソーシングサイトで副業アンケートをしたら確定申告は必須

 

ポイントサイトではなくランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトで副業アンケートをしていた場合は所得が20万円以上で確定申告が必須です。
クラウドソーシングサイトの場合はポイントではなく直接現金として受け取ることが多いため課税されるかどうかで悩むことは少ないでしょう。

 

ポイントサイトで副業アンケートをした場合でも所得に含まれる

 

副業アンケートしている人はポイントサイトを利用していることが多いですが、ポイントは現金ではないため課税されるのかどうかは気になりますよね。

 

基本的にポイントサイトのポイントであっても課税され、貯まったときではなく使用時に課税という見解が多いようです。 注意点としてはポイントサイトを利用する場合は銀行口座を作って貯めたポイントや、買い物して増えたポイントであっても課税されます。買い物して増えたポイントは課税されないだろうと安心していたら脱税扱いされてしまいますので気をつけてください。

 

税務署に尋ねてみた!貯めたポイントはどのタイミングで課税される?

 

実はポイントサイトのポイントについては税務署によって対応が変わりますので、あなたが所属している税務署に直接尋ねるのが確実です。
一例として、岐阜県岐阜市の岐阜南税務署に尋ねてみました。税務署によるとアンケートなどのポイントは使用時に所得として扱われるとのことで、貯めるだけであれば課税がされないという見解でした。 現金以外にも電子マネーに換金したりポイントを使用して買い物をした場合などでも課税されます。
ただ、副業アンケートなどのポイントサイトについての見解はかなり難しいらしく、税務署の担当者もだいぶ悩んだ末に国税庁の見解などから導き出したようです。
このため税務署によっては判断が変わる可能性が高いですが、基本的にはポイントは使用時に課税されるという見解が多いようです。ただし一部の税理士によるとポイントは使用していなくても確定時に課税されるという見解もあるようですので所属の税務署に尋ねるのを忘れないでください。

 

副業アンケートの所得分類は雑所得が主流

 

副業アンケートで稼いだお金は基本的に雑所得で処理する人が多いです。

 

アンケートによる稼ぎを本業にするのであれば事業所得にもできますが、月収数万円程度の収入なら雑所得で十分でしょう。雑所得は収入から経費などを引いた年間所得が20万円を超えると確定申告が必要です。
月収10万円を超えるような場合や本業として考えているのであれば事業所得すると年間で65万円分の所得を減らすことができますが、手続きが面倒になるのと収入0円でも確定申告が必要なため副業で年間20万円未満の所得しかない場合は雑所得が良いでしょう。

 

副業アンケートでもポイントの記録は忘れずに

 

確定申告で領収書や収入を証明する書類は提出こそしませんが保管はしておきましょう。
特にポイントサイトの場合は収入の把握が大変なので口座の入金記録などはデータとしてでもいいので保存しておきましょう。基本的にはアンケート1件ずつを把握する必要はなく1ヶ月分をまとめて計算するだけでも大丈夫です。
もし脱税がどうしても心配という場合には税理士に確定申告を依頼するという手もあります。
ただし税理士に依頼する場合は毎月数万円の支払いが発生しますので、副業で稼いでる金額が少ないと赤字になってしまいますので注意ですね!

 

まとめ 副業アンケートでポイントを稼ぐ場合は課税されるのは使用時と覚えておく

 

副業アンケートなどでポイントサイトを利用するときに確定申告が必要かどうかを悩んだら税務署に尋ねるのが確実です。最終的には税務署の対応で変わりますが、基本的には稼いだポイントは使用時に課税されるという見解のようです。
ポイントサイトの見解については明確な規定が存在しないため税務署によっても対応が異なっているようです。
今後法整備がされていけば変わるでしょうが、現時点では税務署に確認するのが確実な方法です。

 

自分で勝手に判断して脱税にならないよう、副業アンケートで年間所得が20万円以上になる人は事前に税務署に確認しておきましょう。

 

そして!副業アンケートをやっているだったら、絶対にブログや物販をやったほうが稼げる額は上がります。

基本的に副業アンケートコツコツやるタイプの副業なので、そういった方にはブログや物販は本当に向いていますよ!

 

是非僕のメルマガで勉強してみてくださいね!以上、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.