LINE@で特典渡してます~質問も気軽にどぞ!

WEB集客&マーケティング専門家・複業コンサルタント・楽しい事大好きマン

1400人が読んでるメルマガストーリーを漫画で読む>>

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

副業中の青色申告の書き方は?失業保険は貰える?仕組みと方法を解説

WRITER
 
失業保険
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

サラリーマン副業をしている場合、まず抑えておきたいのが節税に関する知識、そして副業が軌道に乗り会社を辞める際の失業保険の知識です。

でも、そんな事言われても節税に関する知識なんてなぁ…って思いますよね。

僕自身も会社にいる頃は青色申告って何それ?というレベルで全然理解していませんでした、ただ今ではバッチリと理解できて的確なアドバイスもすることが可能です!
という事で今回は副業中の青色申告の基礎知識、失業保険は貰えるのか?その仕組みと方法を詳しく解説していきます。

 

青色申告とは?

 

まず、青色申告に関してですが、青色申告はせどりや転売などで事業所得があり申請すれば税金の控除が受けられる制度の事です。

 

以前は帳簿を付けるのが面倒だったり会計ソフトが高額だったりであまりやっている人がいませんでしたが、会計ソフトfreeeなどの登場により今ではかなり簡単に青色申告ができるようになりました。

 

もちろん副業中でもちゃんと申請すれば控除は受けられますのでしっかりと申請して節税していくようにしましょう!

 

それではお次は青色申告のメリットに関して詳しく解説していきます。

 

青色申告のメリット

 
青色申告を行うメリットとして、第1に節税効果があります。
青色申告特別控除という所得に応じて10万円〜65万円の所得控除を受ける事ができます。また、副業での所得に対し赤字になってしまった時でも3年間赤字の繰り越し計上を行う事が出来るなどのメリットもあります。

 

そして副業の種類にもよりますが電気代、インターネット利用料、交通費など生活に関わる出費も経費として計上する事が出来るので節税&節約もありお得です。

 

では次はデメリットをみていきましょう!

 

青色申告のデメリット

まず青色申告は扱う帳簿が多く、時間と手間を取られてしまう事が挙げられます。
副業の場合、隙間時間にやる事も多いと思うので仕事以外に時間をあまり取られたくない、めんどくさいという人も少なくなく、副業での所得がそれほど多くなく手間をかけられないという人は帳簿の必要のない白色申告もオススメです。
税理士さんに頼むと年間で30万前後かかることがザラなので自分の利益とトレードオフして考えていくといいですね!

それではメリット・デメリットが分かったところで次は青色申告をするための条件を見ていきましょう!

 

青色申告をするための条件

青色申告を申請するためには以下の所得を受けている必要があります。

  1. 事業所得
  2. 不動産所得
  3. 山林所得

副業の場合、所得が少ないと事業所得とみなされず雑所得扱いになってしまうため青色申告の申請が受理されない可能性もあります。
なので青色申告を行うのは次項で説明するデメリットなども考え、副業がある程度軌道に乗ってからでも良いでしょう。

副業中に失業保険は貰えるの?その仕組みと方法

 
まず、結論として副業中に失業保険の申請は通りません。
失業保険とは、失業をしている状態のみ国から補助金を受け取る事が出来る仕組みです。
つまり副業をしている=失業していないと見なされてしまうのです。
しかしそれでも副業をしながら失業保険を受け取る方法は一つあります。

 

副業中に失業保険を受け取る方法

まず副業中に失業保険を受け取る方法として「青色事業廃業届の提出」があります。
失業保険を受け取る時にだけ廃業届を出し、失業すれば失業保険を受け取る事が出来るので、副業の利益が軌道に乗ってきたり失業保険受け取りが終わってからまた開業届け、青色申告承認申請書を提出すれば良いのです。

 

ただ、その時に一つだけ注意点があります。

 

それは会社を辞める一日前には青色事業廃業届を提出しておく必要がある点です。

もし青色事業廃業届を一日前に提出せずに会社を辞めてしまった場合、失業保険目当てと見なされてしまい、失業保険が受け取れないなどのケースも確認されています。
青色事業廃業届を提出せずに失業保険を受け取った場合、ばれた時にその3倍の額の返還を求められる事もあります。無事に青色事業廃業届を提出し、失業保険を貰うことができたらが貰えたら、次に再就職手当てを貰える仕組みもあります。

 

失業保険と再就職手当て

失業保険の受給中にもう一つ便利で補助金を貰える仕組みもあります、それは「再就職手当て」です。
再就職手当ては先ほど解説した、青色事業失業届けを提出したあと、また開業届けを出して事業を再開する際にも受け取る事ができます。

再就職手当てを受け取るためには条件があります。
まず、失業中は最初の一ヶ月はハローワークにて就職支援を受ける必要があるため、最低でも一ヶ月は失業保険を受け取る必要があります。
そして次に「失業保険給付制度期間を含めた受給期間のうち再就職手当の申請を行う一日前に失業保険給付制度期間が3分の一以上の期間のが残っている事」とあります。

そのため副業での所得と相談しつつ失業保険を受け取り、残りの失業保険給付制度期間が残り3分の1一を切りそうになった時に副業の事業での青色申告承認申請書、開業届けを提出して再就職手当てを貰うという仕組みをうまく利用した方法も考えられます。

 

再就職手当て受給に必要な物

再就職手当てを貰うためには以下の二つを用意する必要があります。

 

?事業所が実在する証明

 

これは例えばアフィリエイトなどのインターネットを使ったビジネスだったらサイトのURLや画像を提出すれば大丈夫です。とにかくこの仕事は実在してますよと証明出来る物であればOKなので各市町村に相談してみると良いでしょう。

 

?開業届けのコピー

開業届けを提出する際にコピーを貰うか税務署などで聞かれるので受け取っておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
副業での所得が増えてきたら税務署で貰える青色申告承認申請書、開業届けを提出し、経費の削減に取り組みましょう。
副業中に失業保険は基本的に貰うことは出来ませんが青色事業廃業届など提出する事で受け取る事ができます。
失業保険受け取り後は、副業の所得や内容に応じて開業届け、青色申告承認申請書を再び提出し、再就職手当てを受け取る仕組みもあるので利用するといいですね。
青色申告のメリット、・デメリットを確認し必要であれば申請し、状況に応じて失業保険を受け取りながら副業を続ける事も可能なので収入、仕事のバランスに応じて使い分けると良いでしょう!

 

ガンガン稼いで青色申告するのがおすすめですね!是非やっていきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© だてりょうやのブログ , 2016 All Rights Reserved.