LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

たった月額2,980円でネットビジネスを攻略できるクエストサロン

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

情報発信ビジネスとは?収益化の仕組みと商品作成方法を詳しく解説!

WRITER
 
情報発信
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

インターネットを利用してマーケティングを行う情報発信ビジネスですが、最近ではブログやSNS、Youtubeなどの様々な手段を使って集客できるようになってきました。

巷では情報発信ビジネスだけで生計を立てている人がいれば、副業として情報発信ビジネスを行っている人もいます。

波に乗ってくればひと月に数十万円以上稼ぐことも夢ではない情報発信ビジネスですが、収益化の仕組みはどうなっているのでしょうか? また、収益化した際に自作の商品を売る場合はどのようにして商品を作成すればいいのでしょうか?

 

今回は、このような情報発信ビジネスに関してバリバリ解説していきます。

  • 今から情報発信ビジネスを始めたい方
  • 自分で作成した商品を販売したい方
  • 副業でお金を稼ぎたい方

に当てはまる場合は必見ですので、是非参考にしてみてくださいね!

 

情報発信ビジネスの収益化の仕組みとは?

 

情報発信ビジネスで収益を得るためには、何かしらの商品やサービスを提供する必要があります。また、商品やサービスを提供するだけでなく、リアルビジネスに繋げて収益を得る方法もあります。
まず、提供する商品やサービスは大きく次の2種類に分けられます。

 

  1. 自分で作成した商品やサービス
  2. 他人が提供する商品やサービス

 

自分で商品やサービスを作成する場合、収益のほぼ全てが自分のものとなります。

 

しかし、自分で商品やサービスを作成しなければいけないので、それ相応の時間と労力が必要ですね。

 

逆に、他人が提供する商品やサービスを売る場合は商品やサービスを自作する必要はありませんが、収益が全て自分のものになるのではなく収益の一部をマージンとして受け取る形になります。

 

例えば、アフィリエイトなどが『他人が提供する商品やサービスを売る場合』に該当します。
それぞれ一長一短があるので、あなたはどちらが向いているのかを考えてみてください。
また、情報発信ビジネスでは商品やサービスを提供するだけでなく、リアルビジネスへの勧誘としても利用することができます。

 

例えば、飲食店などのリアル店舗への来店を促したり、自分が主催しているセミナーの告知をするという目的ですね。そして、情報発信ビジネスで収益化を図るときに最も重要なのは集客です。
集客をしてお客様に集まってもらわない限り商品やサービスを購入してもらうことはできません。

 

情報発信ビジネスでの肝となる集客で必要なこととは?

集客

一昔前は、良い商品やサービスを提供するだけで、勝手にものが売れていく時代でした。
しかし、今は時代が変わり、良い商品やサービスを提供したとしても売れにくくなってきています。つまり、集客ができないと良い商品やサービスを売ることができないんですね。
逆に言うと質の悪い商品やサービスを提供したとしても、集客が上手だとそれらの商品やサービスは売れていくんです。

 

そのくらい集客は重要ってことなんですね。情報発信ビジネスでも集客ができていないと収益化を図ることはできません。

 

では、どうやって集客するのかというと最初にも少し触れたように、ブログやSNS、Youtubeを利用します。

 

しかし、闇雲にブログやSNSを利用して集客すればいいというわけではありません。情報発信ビジネスですから、ターゲットとなるお客様に有益な情報を発信する必要があります。

 

その有益な情報の発信ができて初めて集客が可能になるってことですね。

 

その他にも、ターゲットとなるお客様が求めているものが何なのかを見極める必要もあります。

 

これは、メルマガに登録している人たちにアンケートを取ったり、検索ワードを調べたり、アクセス数が多いページから見極めることができます。とにかく、情報発信ビジネスをするにしても集客をするにしても、お客様目線に立って全ての物事を考えることが必要なんですね。

 

情報発信ビジネスで提供する商品の作成方法とは?

発信

商品作成で最初に考えなければいけないのは、

 

あなたが”何を作りたいのか”ではなく、お客様が”何を求めているのか”です。 あなたに元々ブランド力が備わっているのであれば、好きな商品を作るだけでも売れていきます。しかし、知名度もなく今から情報発信ビジネスを開始するのであれば、お客様が求めている商品を作る必要がありますね。

 

そして、作成する商品が決まったのであれば、それをどのような形で提供するのかを決めていきましょう。

 

商品の形態は主に次の3つから選ぶこととなります。

  1. 文章
  2. 音声
  3. 動画

 

一から形として残る製品を作ってもいいのですが、かなりの資金と時間が必要になります。情報発信ビジネスで提供する商品は情報商材が最も適しているでしょう。

 

文章・音声・動画でお客様が求めている情報を提供するのが最適ってことですね。

 

文章として情報商材を作成する場合はワードなどの文章作成ソフトを利用します。そして作成した文章をPDF化すれば、文章による情報商材の完成です。

 

音声として情報商材を作成する場合は、無料の録音ソフトを使用してあなたの声を録音していけばOKです。ノイズやカット編集などができる編集ソフトなどがあると、より質の高い音声情報商材が出来上がりますね。

 

動画として情報商材を作成する場合は、スマホなどで録画した映像で問題ありません。

 

動画に関しても、文字入れやカット編集などができる編集ソフトがあれば便利ですね。
文章・音声・動画の中から選ぶ際は『どの形で商品を作成すればお客様に理解してもらいやすいのか』ってことを考えてみてくださいね。

 

まとめ 情報発信ビジネスで収益を得るために

いかがでしたでしょうか?

 

情報発信ビジネスをするためには有益な情報を発信する必要があると言いましたが、有益な情報を発信するためにはあなた自身がしっかりと勉強をする必要があります。
例えば、ダイエットに関する情報発信をするのであれば、様々なダイエットの方法や効果、人体の働き、食べ物の栄養素などについて勉強する必要がありますよね。
どの分野の情報発信ビジネスをするにしても、”有益な”情報を発信していくのですから人一倍の知識量が必要となります。 情報発信ビジネスでいち早く収益を上げるためにも、お客様のことを第一に考えながらあなた自身の力を付けるためにも勉強は怠らないようにしてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.