GoogleアドセンスのCPM(インプレッション単価)とは?徹底解説! | TANOWORKS
LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

GoogleアドセンスのCPM(インプレッション単価)とは?徹底解説!

WRITER
 
CPMとは?
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

Googleアドセンスで報酬を得る方法は広告をクリックしてもらう方法だけではないってことを知っていましたか?

実は広告を訪問者に見てもらうだけでも報酬を得る方法があるんです。

 

もし、広告がクリックされて報酬を得ることができる『クリック報酬型』で思ったような収益が出ていない場合は、CPM(インプレッション単価)という単語の意味を知っておくと役に立つかも知れません。

 

今回はCPM(インプレッション単価)についてしっかりと解説していきます。

  • Googleアドセンスのクリック報酬型で収益が出ていない
  • サイトのPV数は多いけどクリック率が低い

 

というような悩みを抱えている場合はかなり参考になると思うので、最後まで読み進めてみてくださいね!それではどうぞ!

GoogleアドセンスのCPM(インプレッション単価)ってどんな意味?

CMP(インプレッション単価)は、広告が1,000回表示された時の単価のことを指します。 つまり、あなたのサイトに掲載されている広告が1,000回表示されると何円の報酬が出るのかってことが、CPMを見ればわかるってことです。

 

例えばCPMが100円の場合、広告が1,000回表示されると100円の報酬が発生します。

同じく広告が100回表示されると10円、10,000回表示されると1,000円の報酬が発生するということですね。

 

このように広告が表示されるだけで報酬を得ることができるシステムを『インプレッション報酬型』と言います。

では、あなたがGoogleアドセンスでお金を稼ぐ場合、この『インプレッション報酬型』と『クリック報酬型』のどちらを選ぶべきなのでしょうか?

 

次に、『インプレッション報酬型』『クリック報酬型』を選ぶ時の判断基準をお伝えしていきます。

 

 

Googleアドセンスで稼ぐ場合インプレッション報酬型とクリック報酬型のどちらを選ぶべき?

 

『クリック率0.1%・10,000インプレッション』の場合で次の2つの広告を考えてみましょう。

 

  • クリック報酬型でCPC(クリック単価)100円の広告
  • インプレッション報酬型でCPM(インプレッション単価)100円の広告

 

クリック報酬型の報酬額

10,000回×0.1%×100円=1,000円

 

インプレッション報酬型の報酬額

10,000回÷1,000回×100円=1,000円
CPMは1,000インプレッションごとの単価なので、クリック率が0.1%でCPCとCPMが同じ場合は報酬額も同じになります。

 

 

次にクリック率が0.09%の場合を考えてみましょう。
クリック報酬型の報酬額

10,000回×0.09%×100円=900円

 

インプレッション報酬型の報酬額

10,000回÷1,000回×100円=1,000円
インプレッション報酬型はクリック率の影響は受けないので報酬額はそのままですね。

 

今回はクリック率が0.1%と0.09%の場合を比較してみました。
見てもらったように、クリック率が0.1%を下回るとインプレッション報酬型の報酬額がクリック報酬型を上回ります。

 

もし、あなたが現在クリック報酬型の広告を掲載しているのであれば、その広告のクリック率を確認してみてください。クリック率が0.1%を下回っているようでしたら、クリック報酬型からインプレッション報酬型への変更を検討してみてくださいね。

 

Googleアドセンスのインプレッション報酬型広告のインプレッション数を増やすには?

 

インプレッション報酬型広告の報酬額を増やすには、インプレッション数を増やす方法がシンプルでわかりやすいと思います。

つまり、あなたのサイトにできるだけ多くの人が訪れるようにすればいいてことですね。

 

じゃあ、どうやってサイトに訪れる人を多くするのかと言うと”SEO対策”を徹底します。

SEO対策は検索エンジン最適化とも呼ばれていて、SEO対策をすると検索エンジンであなたのサイトが上位表示されやすくなります。

 

Googleなどの検索エンジンで上位表示されやすくなると、あなたのサイトの閲覧数が増えますよね。
すると、広告のインプレッション数も増えて報酬額も増えるというわけです。

 

SEO対策にはキーワード選定やコンテンツの質を高める、被リンクの数を増やすなど様々な方法がありますが、特に意識して欲しいのはあなたのサイトに訪れる人たちのことです。あなたのサイトを訪れた人が「このサイトを見てよかった!」と思えるようなサイトに仕立て上げていくということですね。
「このサイトを見てよかった!」と思ってもらうには、他のサイトよりも有益な情報を集めてあなたの個人的な見解なども載せていくことが重要です。

 

具体的なSEO対策については、ネット上で様々な方法が公開されているので色々と調べてSEO対策を実践してみてください。

 

Googleアドセンスのインプレッション報酬型広告でお金を稼いでみる

CPM(インプレッション単価)について少しは理解が深まったでしょうか?
サイトの訪問者が多いけど、収益化していない・広告のクリック率が低いという場合はインプレッション報酬型広告に切り替えてみてもいいかも知れませんね。
もし、そもそも訪問者が少ないという場合は、SEO対策を行ってサイトを上位表示させるように頑張ってみてください。
インプレッション報酬型広告でお金を稼ぐ方法は参入障壁が低いと思うので、今日からでもインプレッション報酬型広告での収益化に取り組んでみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.