LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

副業を始めよう!多数の実績者を輩出したコンテンツを無料配布中>>クリック

輸出転売は輸出戻し税還付金のおかげで儲かる?そのカラクリを暴露!

WRITER
 
還付金
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

「輸出転売は国内転売よりも儲かる!!」

このフレーズを聞いても

「同じもの売るなら国内で良くない!?」

 

そうやって、チャレンジを避けていた人も多いでしょう。

でも輸出転売ってある還付金のおかげで、国からお金がもらえるんですよね!

 

人によっては「はい、これ400万円の還付金でーす。」こうやって毎年、国からおこづかいをもらってます(笑)

  • 輸出戻し税還付金って何?
  • 還付金を受け取るにはどうすればいい?
  • 還付金の仕組みを詳しく知りたい!

などなど、今回はこの国からの還付金「輸出戻し税」について、わかりやすく解説していきます!

それではどうぞ!

 

輸出の戻し税還付金って何?

 

そもそも「輸出の戻し税還付金」ってなんでしょうか?なんだか聞きなれない言葉ですね。簡単に意味をみていきましょう!

 

まず、戻し税とは国がキャッシュバックしてくれるお金のことです。

 

「一度払った税金が戻ってくる??」

 

そうなんです!特に輸出転売だと税金が思っているよりも戻ってきます。それが今回紹介する儲かるコツなんですね!

つづいて、還付金とは戻し税とほぼ同じ意味です、こちらも税金が戻ってくるという意味です。

よく聞くのは源泉徴収の還付金ですかね。つまり、輸出の「戻し税還付金」とは輸出転売で一度払った税金が戻ってくる(還付される)制度なんです!

 

いつも払ってばかりの税金が還付金として戻ってくる!めちゃくちゃありがたい話ですね。

 

輸出転売で儲かるカラクリは消費税の仕組みにあり!

 

ではサクッと、戻し税還付金のカラクリをみていきましょう!まず、戻し税の税とは「消費税」のことです。

 

いつもコンビニやスーパーで払っている消費税のことですね。実は、消費税というのは「みんな平等」というスローガンを掲げています。そのため、誰か1人でも払い過ぎなのは良くないんですね。

 

もし、払い過ぎな人がいたら国から戻し税還付金としてキャッシュバックされます。

逆にもらい過ぎな人は、その分を国に返還しなければいけません。

 

ちょっとわかりづらいので、具体例(消費税8%)をみていきましょう!

今回は「国に返還する例(国内転売)」と「国から還付される例(輸出転売)」の2パターンみていきます。どっちが儲かりそうか?を意識して読んでみてください!

 

儲かるのはどっち?国内転売での消費税還付の流れ

 

まずは「国に返還する例」から!

 

例えば、あなたが10,800円(税込)で国内店から中古カメラを仕入れたとします。それを32,400円(税込)で知り合いのタロウさん(国内在住)に転売したとしましょう。知り合いなのに上乗せすぎですが(笑)

 

このとき、あなたが支払った消費税(8%)は800円ですね。一方で、タロウさんからもらった消費税は2,400円です。

これって、あなたが1,600円(2,400円ー800円)の得をしていますよね?

 

消費税は「みんな平等」を目標にしているので、このままあなたの財布に入れてはいけません!こっそりでもひょっこりでもいけません。一時的にあなたが国のお金を預かっていると考えてください。

 

そして、最終的にはこの消費税1,600円は国に返還する必要があります。なんか損した気分ですね!でも事業のルールなのでこればかりは仕方ないのです。

 

儲かるのはどっち?輸出転売での消費税の流れ

 

では、続いて「国から還付される例」をみていきましょう。

わかりやすいように例え話の知り合いを「タロウさん」から「ジョニーさん(アメリカ在住)」に変更しますね。

 

10,800円(税込)で中古カメラを仕入れた設定は同じです。それを知り合いのジョニーさん(アメリカ在住)に転売します。

 

「ジョニー!日本でいいカメラ手に入れたんだけどいる?32,400円(税込)でどう?」

 

海外の知り合いにもがっつり上乗せしていきます。このとき、あなたが支払った消費税(8%)は800円で同じですね。

 

一方でジョニーさんからもらった消費税は2,400円…とはなりません!!ここがポイントです!消費税とは日本国内の税なので、ジョニーさんに売るときは必要ないんですね。

 

さっきのタロウさんの例では1,600円の返還義務がありました。

 

一方でジョニーさんの例ではそれがありません。0円です!タダです!堂々と財布に入れてもOKなんです!

しかも、それどころか中古カメラを仕入れた10,800円(税込)の消費税800円は、過払い税としてお金がもらえます!

 

国に申請すれば、輸出戻し税還付金としてお金がもらえるというわけです。これが輸出転売で儲かるカラクリなんですね!

 

輸出転売が儲かるのは戻し税還付金のおかげ!

 

儲かるカラクリを知ったところで、実際の輸出転売でどれくらい得をするかみていきましょう!簡単な具体例で紹介していきますね。

 

Aさん(国内転売業者)

年間仕入額:5,400万円(内消費税400万円)

年間売上額:7,560万円(内消費税560万円)

消費税損得:160万円の得(560万円ー400万円)

税調整後の利益:2,000万円(7,560万円ー5,400万円ー160万円)

 

Bさん(輸出転売業者)

年間仕入額:5,400万円(内消費税400万円)

年間売上額:7,560万円(内消費税0円)

消費税損得:400万円の損(0万円ー400万円)

税調整後の利益:2,400万円(7,560万円ー5,400万円+400万円)

 

AさんとBさんの仕入額と売上額は全く同じです。でも年間利益はAさんが2,000万円、Bさんが2,400万円と「400万」もの差…。

 

これは額が倍になろうが、半分になろうが同じなんですね。400万円って人によっては年収ですよ!

転売するのが国内か国外かのちがいでここまで差がでるんですね。このように、同じ売上なら国内より輸出転売が儲かります!

 

転売をやっている人は、扱う商品が「海外でも売れていないかな?」としっかりチェックしましょう。

その商品、輸出転売するともっと儲かるかもしれませんよ!

 

輸出戻し税還付金の3つの注意点とは?

ここまで良い話ばっかりでしたが、輸出戻し税還付金には注意しておきたいポイントが3つあります。サクッと紹介しますね!

 

まず1つ目は「課税事業者じゃないと還付金は受け取れない」ということです。

 

課税事業者とは、売上1000万円以上もしくは消費税課税事業者選択届出書を国税庁に提出した事業者だけです。輸出転売がメインなら、売上が少なくてもこの書類を出しておきましょう!

 

2つ目は「戻し税還付金の受け取り頻度」です。

 

輸出転売の還付金はデフォルトだと年1回しか受け取れません。でも、消費税課税期間特例選択・変更届出手続を提出すれば年3?12回まで選べます。さっきの例だと400万円ドバッともらうより、33万円を毎月の方がいいですよね?

ただ、その場合は細かな作業が必要になってきますので注意が必要です。

 

最後の3つ目は「売上によっては税理士に任せた方がいい」です。

 

こういう税金関連って、勉強でたくさんの時間が取られちゃいます…。なので、いっそのこと信頼できる税理士さんに任せちゃいましょう!

税理士さんに支払った分は輸出転売で儲かるお金でカバーできますしね。時間をお金で買うって感覚です!

 

まとめ

 

今回は「輸出転売の戻し税還付金」についてみていきました。

 

輸出転売にチャレンジしようかなって人は、この還付金のことを知っておいてくださいね。税金で儲かるって変な感じですが、こういうコツコツしたことって輸出転売にかぎらず大切ですよ!

 

また、すでにeBayやamazonで輸出転売をされていて「私の売上は1000万以下だから関係ないよね?」って思っていた人。

 

すぐに消費税課税事業者選択届出書の用意をしましょう。、それだけで儲けをかなり増やせますよ。輸出転売で儲けるにはこういう税金の知識って大切なんです!

 

もらえるものはガッツリもらっておきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.