初心者でもできる電脳せどりのやり方は?ヤフオク・メルカリで手軽に始めよう! | TANOWORKS
LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

ヤフオクID切り替えツール限定無料配布中

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

初心者でもできる電脳せどりのやり方は?ヤフオク・メルカリで手軽に始めよう!

WRITER
 
電脳せどり
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

今回は「初心者でもできる電脳せどりのやり方」について、

  • どう仕入れるのか?
  • 効率的な仕入れ方は?
  • すぐに売れるコツは?

という3つのポイントを解説していきます。

 

に結論を言うと、仕入れには「モノサーチ」などの“電脳せどり支援ツール”を使ってください。多くのライバルに差をつけられ、すぐにヤフオク・メルカリで儲けられるんです。

では、ネットだけで稼げる電脳せどりについてサクッと学んでいきましょう!

初心者でもできる!電脳せどりとは何?

 

はじめに電脳せどりについて、カンタンに説明しておきますね!

 

「電脳せどり」とは、ネットで仕入れる転売ビジネスです。ネットで仕入れて、ネットで売るんですね。このとき、うまく価格差を付けられれば“差益”をいただけます。

反対に実店舗で仕入れて、ネットで売るのが「店舗せどり」です。古本をはじめ、長い歴史がある転売ビジネスですね。なんと江戸時代から行われていたそうですよ。

 

どちらも共通するのは、安く買って高く売ることです。価格差さえあれば“電脳”でも“実店舗”でも、ガッツリ稼げるんですね。

 

そういえば昔、遊戯王のレアを100%当てられるやつがいて、カードを友達に売ってましたね。で、面白いのがそいつから買った友達が、さらにカードショップに転売してたんです。

選んで買ってたんで、事前にショップの“買取リスト”で差益を調べてたんでしょうね。最後にはバレて大ケンカになってました(笑)

 

それではお次は電脳せどりのやり方について解説していきます!

 

初心者でもできる電脳せどりのやり方〜まずは仕入れよう!〜

 

初心者でもできる電脳せどりのやり方を下記の順番で解説していきます!

  • まずは仕入れてみよう!
  • いくらで売れそうかチェックしよう!
  • リサーチを効率化しよう!
  • 商品選びのポイントを押さえよう!
  • 出品して売れる工夫をしよう!

以上の方法となります、それでは一つづつみていきましょう!

 

まずは仕入れてみよう!

 

電脳せどりのやり方は単純明快です!一番わかりやすいのが、ヤフオク・メルカリなどのC to Cサービスで安く仕入れるパターンです。

 

たとえばメルカリでは、たま〜に型落ちのiPhoneが破格で売られています。「……えっっ!?」と二度見することもありますよ。当然、それを転売すれば利益がでますよね?

ですので、手始めにメルカリで「それ安すぎない?」とツッコミたくなる商品を探してください!あなたの趣味関連でもいいですし、さっきのiPhoneみたいなメルカリでの流通量が多いモノでもいいでしょう。

 

で、もし安すぎなモノを見つけたら、その商品が別のショップだといくらで売れているかをサーチします。まだあせって購入してはいけませんよ。レアカードと同じで、事前のサーチが電脳せどりのキモなんです。

仕入れの方法はコチラのツールで詳しく説明しています、このツールを使えばかなり仕入れが捗るはずですので是非導入してみてください。

 

いくらで売れそうかチェックしよう!

 

売価のカンタンなサーチ方法が、ヤフオクの「落札相場を調べる」です。この機能を使うと、対象商品の落札価格がズラーッとリストアップされます。

 

たとえば“iPhone7”で調べてみてください。過去にいくらだったかリストアップされるはずです。

 

ただしリスト内はまだゴチャゴチャしてるので、ソート機能でコンディションを合わせます。そこで計算できる「落札相場ー仕入れ価格=〇〇円」の〇〇が想定利益というわけですね。

 

もし利益に納得できるなら、仕入れましょう!ある程度の人気商品ならまず大きく損することはありません。なぜなら、物販とは仕入れたモノ自体に一定の価値があるからです。

 

カンタンに言うと、利ざやを乗せて売れなくても、最悪仕入れた値段で売っちゃえばいいんですね!そうすれば「仕入れ価格ー売値=0円」になるので、ほぼ損をしません。

 

リサーチを効率化しよう!

 

上記の例ではメルカリ→ヤフオクのモノの流れで説明しましたが、これが逆でも問題ありません。むしろメルカリ→メルカリでも全然OKですよ!なぜなら、電脳せどりは価格差さえあれば儲かるからです。

 

で、こうなると大切なのがサーチスピードです。もちろん質も重要なんですが、どうしても一定以上の量(スピード)は必要なんですね。そのため“リサーチの効率化”をしてください。

 

具体的には「モノサーチ」などのChrome(ブラウザ)の拡張機能があるので、これを利用します。たとえばヤフオクでのサーチにモノサーチを使うと、画面内にメルカリ、Amazon、楽天市場などのアイコンが追加され、クリックひとつで販売ページ(商品検索結果)に飛びます。

サイトごとにいちいち「△△(商品名)」と打ち込む時間がなくなり、その分サーチがスピーディーになるわけです。大げさではなく10倍以上のスピードアップになりますよ!

 

商品選びのポイントを押さえよう

 

サーチをよりブラッシュアップさせるために知っておきたいのが、「ジャンル」ごとの特徴です。実は、電脳せどりでは“儲かりやすいモノの傾向”があります。

ちなみに儲かりやすい商品には

  • 回転は遅いが利幅が大きい
  • 利幅は小さいが回転が早い

という2つのポイントがあります。

できれば、両方満たしてほしいですがそうカンタンにはいきません。ですので、基本的にはどちらか一方を満たしていればOK(仕入れる)となります。

 

たとえば、中古カメラはどちらかと言うと“回転は遅いが利幅が大きい”に分類されます。逆に、今バカ売れしているハウツー本なら“利幅は小さいが回転が早い”になるでしょう。

どちらがいいかは、あなたの“資金量”と相談してください。理想は、前者をポイント、ポイントに仕込んでおき、後者でキャッシュフローのバランスを取るやり方です。こうしておけば、細かい利益を積み重ねながら、1〜2ヶ月ごとの大きな収益も刈りとれます。

 

出品してすぐに売れる工夫をしよう!

 

最後に初心者でもできるヤフオク・メルカリでの出品時のポイントをアドバイスします!せっかく仕入れた商品でもテキトーに出品しては売れません。やり方にコツがあるので、覚えちゃってください!

大切なポイントは、

  • 価格設定
  • 出品物の写真
  • コンディションの文章

の3つです。

価格設定はプラットフォームでの過去の平均売価から決めましょう。もちろんライバルの多さでも変動させてください。自分がその商品を独占していれば、多少の値上げもOKです。

 

出品物の写真、コンディションの文章は“自分なら買う”と思えるレベルまで磨いてください。もしあなたが少しでも違和感を感じたら、お客さんもそう思います。心を鬼にしてやり直しましょう!

基本的にはサーチでOKを出した商品なら、適正価格、キレイな写真、適切な文章だけでモノは売れます。もし、売れないのであればサーチ、価格、写真、文章のどこかに問題があるので、見直しをおすすめします。

 

まとめ

 

今回は「初心者でもできる電脳せどりのやり方」について、

  • 電脳せどりの“仕入れ方法”
  • 電脳せどりの“売値予測”
  • 電脳せどりの“サーチ方法”
  • 電脳せどりの“出品時のコツ”

を解説しました。

ネットでの買い物が普及している今だからこそ、初心者でも「電脳せどり」にチャレンジしてガッツリ稼いでほしいですね!

 

更に僕のメルマガでは僕が0から月収100万まで物販で突破した具体的な方法も解説しています、是非とも購読して勉強してみてくださいね!

以上、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.