副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

ヤフオクカメラ転売で稼げない理由!一円出品はやめて定額販売をしよう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKSの伊達です(^^)

まじヤフオクカメラ転売稼げねーわ、終わった。ってか稼げる方法教えてや!

カメラ転売初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • ヤフオクカメラ転売で稼げない原因を知ることができます。
  • ヤフオクカメラ転売で一円出品はやめるべき理由を知ることができます。
  • ヤフオクカメラ転売でどうしたら稼げるようになるのかを知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

カメラ転売というと1円で出品して値段が上がるまで待つ!ってノウハウを勉強された方もいらっしゃいますよね。

更に先日、僕の読者さんよりこんな質問がございました、一部を抜粋して掲載させていただきます。

 

「最初の頃、借金スタートで1円で資金を投入されていたということで、なにかいいおすすめの商品はありませんか?僕は1円は値段が上がらず赤字ばかりです。最初の仕入れで値差が余りないのは、わかっているのですが1円の商品の仕入れは人気の商品狙いにしたほうがいいかなと思い探すのですがライバルが多く競り負け中々資金回転ができません。何かアドバイスいただればありがたいです、よろしくお願いします。」

 

結論から言いますと一円出品は金輪際やめるべきです。

 

もうヤフオクカメラカテゴリーでは一円出品では値段が上がらなくなってしまいました。

それよりも僕がおススメするのは定額販売の複数プラットフォーム(ヤフオク以外のメルカリ、Amazonなど)への出品です。

 

ではカメラで稼げるようにする為には一円出品をやめて何をすべきなのか?ここではどこよりも詳しく徹底的に解説していきます。

 

そもそもヤフオク一円出品とは何か?

 

メルカリが台頭してきた今、若いカメラ転売セラーの中ではヤフオクの一円出品を知らない!って方もいるかもしれません(時代の流れですかね…くっ!)

 

一円出品とはその言葉の通り、一円で商品を出品してみんなに沢山入札してもらい競っていく状況の事を言います。

 

 

基本的には一円で出品するので入札は必ず入るのですが、もう死ぬほど需要がない商品はたまに一円でそのまま終わる場合も多いです。

誰しもがヤフオクで通る道だと思いますが、僕も例にもれず一円で商品を販売し利益が見事一円になった経験がありますね(笑)

 

ヤフオクは元々オークションサイトなので競って値段を決めていくプラットフォームです、ヤフオクも一円出品は推奨していますね。

 

では何故そんなヤフオクも推奨している一円出品がカメラカテゴリーで上がらなくなってしまったのか?それには大変な理由がありました…

 

ヤフオクで一円出品の値段が吊り上がらなくなった理由

 

それは、一円出品のカメラ転売セラーが増えすぎたという事に関係しています。

 

数年前一円出品のカメラ転売ノウハウが流行した際にみんなこぞって下記の手法を実践しました。

 

  • 一円出品で出品して値段が吊り上がらなかったら直前で取り消す(オークションを終了する)

 

です、つまりは自分が希望する価格まで値段が吊り上がらなかったら取り消しをして、そのオークションをなかったことにするって事なんですね。

入札が入ってる場合のオークションでは取り消し費用に500円必要ですが、その費用を払ってでも吊り上がらなかったら取り消しをしていくという流れになります。

 

僕も仕入れをしているときに経験があるのですが、一円出品で出品している商品の最高入札者になり「やった~利益商品が落札できる~!」と思ったら残りの15秒で消されてしまっていました…。

愕然としましたね…そして数秒後には再出品されている…。これもまた笑えました(笑)

 

そういった事を繰り返していくうちにいつしかカメラカテゴリー内では、「一円出品で白背景の出品には気を付けろ!」という通説が流れるようになってしまいました。

 

これはカメラ転売セラーのみならずカメラを普通に購入する落札者さんにも、一円出品が取り消される事が知れ渡ったんですね。

 

なのでもはや誰も白背景の一円出品には手を出さなくなってしまいました…という事の顛末です。

なので今一円出品しているカメラ転売プレイヤーは一刻も早く辞めるべきですね。

 

そうしたら一円出品以外の出品方法でどうやって稼ぐか?も気になってくると思いますので、そちらも併せて解説していきます。

 

ヤフオクカメラ転売で売れる為にすべき出品方法は?

 

ヤフオクカメラ転売で売れる為にすべき出品方法は下記の通り。

  • カメラは必ず2重価格の定額出品をしよう!
  • ヤフオクカメラ転売の出品日数は期間は1日の3回再出品に設定すべし!
  • ヤフオクカメラ転売では定期的に価格の改定をしていこう!
  • ヤフオクカメラ転売で売れなかったら別のプラットフォームも検討すべし!

 

カメラは必ず二重価格の定額出品をしよう!

 

カメラは定額出品が基本です、更に言うなら定額出品の二重価格が理想的ですね。

二重価格とは何か?といえばこんな感じです。

 

 

オークション形式で出品するのですが、一円出品などではなく上記の場合は25,000円で出品して即決価格を30,000円の即決価格にする感じですね!

 

これを設定しておくことによって、即決で買われることが少なくなります。

 

一件でメリットに見えそうですが、複数プラットフォームに出品している場合、ebayで売れた後にヤフオクでも即決で売れてしまったら空売りでお客様に迷惑が掛かってしまいます。

 

そうならないように、どちらかで売れたらどちらかを取り消すというタイムラグを作ることができるんですね。

そして、ちょっと価格が上で即決価格を設定しておくことで欲しいバイヤーさんなどはサクッと即決価格で買っていったりしてくれます。

 

そうすると思わぬ爆益!になる場合もありますので、二重価格は絶対に設定しておきたい価格設定ですね。

 

では価格は二重価格の定額出品と決まりました、次は出品日数に関してお話します。

 

ヤフオクカメラ転売の出品日数は期間は1日の3回再出品に設定すべし!

 

次は出品日数に関してです、出品日数の期間は1日でOKです。更に再出品回数は3回に設定していきましょう。

 

こちらはオークタウンで設定することが可能です、オークタウンの詳しい解説は下記の記事をチェックしてください。

 

終了時間は21~22時を設定しつつ、再出品回数は3回。

定額出品の二重価格に設定しているので購入する側からしたら入札して期間が空かない方が理想的です。

 

なので、何度も何度も落札機会を用意してあげて二重価格ですが毎日落札できますよ~という形にしておくのがお勧めです。

 

3日自動再出品したら、再度自分で再出品しないといけませんのでそこはちゃんと忘れないようにしていきましょう。

 

ヤフオクカメラ転売では定期的に価格の改定をしていこう!

 

ヤフオクカメラ転売では定期的に価格を変更して早めに在庫を売りさばいていく努力が必要になってきます。

 

よく、出品したらそのまま…という人がいますが、これではいつまで経っても売れるものも売れません。

1ヵ月半~2ヵ月半ぐらい経過して売れなかったら即見切りです、ちょっと利益を落としてしまっても次のアイテムへ行った方がいいですね。

 

在庫販売での商売はいかに滞留在庫を出さないかが勝負です。

滞留在庫が溜まってきてしまうと資金も圧迫するうえにどんどん身動きが取れなくなってきてしまうので絶対に注意して日々価格の変更を怠らないようにしていくのが大切ですね!

 

ヤフオクカメラ転売で売れなかったら別のプラットフォームも検討すべし!

 

僕はヤフオクに出品しているカメラをebayやメルカリなど多数のプラットフォームに出品しています。

1つの商品を多数のプラットフォームに出品することで露出が増えて販売個数が増えるという単純な理由ですね。

 

「えぇ~そんなのめんどくさくない?」と思われるかもしれませんが、自分でやると考えたら結構めんどくさいですが人に任せるとしたらそれほどめんどくさくありません。

 

つまりは外注化をしっかりとやってくべきなんですよね、外注化ができなかったらカメラ転売で複数プラットフォームに出品していく事は非常に大変です。

外注化をしたことない方からしてみると結構未知な印象があるかと思いますが実際はそんなことありません。

 

外注化…やって損した!って人は今まで一人も見たことがありませんので、是非外注化を進めていきましょう!

それに外注単価も一品数十円とかなり低単価で外注化することが可能です、是非ともこちらの記事を参考にやってみてくださいね。

 

 

まとめ

 

さて、ヤフオクカメラ転売で一円出品が売れない理由について理解していただけたかと思います。

 

一円出品マジ売れないっす、僕もたまにやってみる事があるのですが落札していくのは大抵中国のバイヤーさん。しかも底値で買ってきますwwつらいw

 

それに一円出品以外にも売れない理由は沢山あると思いますので、下記の記事を参考に一つづつ潰していくといいですね!

 

更に僕のメルマガLINE@でプレゼントしているコンテンツ集MASAMUNEでは、もっと詳しく売れない原因についてお話させて頂いております!

そして僕や僕のコンサル生さん達がどうやってカメラ転売で月収10万円…20万円…100万円と伸ばしていったのかも知ることができますので是非チェックしてみて下さい!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.