主婦・OLのハンドメイドアクセサリー販売の副業は稼げる?収入や利益を紹介 | TANOWORKS
LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

ヤフオクID切り替えツール限定無料配布中

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

主婦・OLのハンドメイドアクセサリー販売の副業は稼げる?収入や利益を紹介

WRITER
 
ハンドメイド
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

「ハンドメイドで作ったアクセサリーを販売してみたい」という主婦やOLは意外にも多いものです。

 

趣味で作ったバックやアクセサリーを売ってみたいけど果たして利益になるのか?副業として成り立つのかな?と思いなかなか踏み止まってしまう方も少なくないでしょう。今回はハンドメイドアクセサリー販売の副業について詳しく紹介していきたいと思います。

 

近年「ハンドメイド作家」と呼ばれる人が増え、手作りのアクセサリーやバッグ、小物などが人気を集めています。こうしたことから「副業感覚で始めようかな!」という方もいるのではないでしょうか。

しかしハンドメイド販売の現実は思ったよりも過酷です。お小遣い稼ぎ程度でも、副業として一定の金額を稼ぐとしても簡単に稼ぐことは難しいでしょう。

しかし、ハンドメイドだけで生計を立てている方がいるのも事実。努力やアイデア、センス次第では趣味の延長線上で楽しく稼ぐことができ、お客さんに喜んでもらえるようなステキな副業です。

是非ハンドメイドに興味がある方は最後まで見ていってくださいね!

 

ハンドメイドアクセサリー販売の副業ってどうしたら稼げるの?

 

ハンドメイド作家の数は今や1000万人とも言われています。その中で全員が稼げるのか?と言われると答えはNOですね。

しかし、アイデアやセンス次第では月に50万円を超える金額を稼いでいる人たちもいます。ではその違いはなんなのでしょうか?詳しく紹介していきましょう。

ハンドメイド商品で稼ぐコツは「売れるものを作る」ことです。ほとんどの人が自分の作りたいものを作成し、販売していると思います。しかし、売れるものを作成するべきです。ではどんなものが売れやすいかというと、ハンドメイド商品で売れている商品を探して自分にも作れそうなものを探すのです。

売れるものを探した上で次に大切なのは「付加価値を付ける」ことです。いくら売れる商品を探したところで他の人と同じでは埋もれてしまい結局稼げません。ものを売るときは付加価値を付け、選んでもらえる唯一無二の商品にします。

例えば最近はチョコレートに乳酸菌を配合し「ダイエット効果」などと書かれている商品が増えてきていますよね。それもチョコレートに付加価値を付けることで普通のチョコレートよりも消費者に選んでもらいやすいようにしているのです。

最後に写真はとにかく綺麗に撮ることです。せっかく質の高いハンドメイド商品

出来上がったとしても、写真が雑だと商品の良さが伝わらず売れなくなってしまいます。ですので、写真はこだわって綺麗に撮りましょう。その際、背景にもこだわり、商品はなるべく大きめに撮るとインパクトがありネットでもより目立つでしょう。

 

ハンドメイドアクセサリー販売の副業ってどうしたら稼げるの?

 

自分で作ったハンドメイド商品を買ってもらう為にはまずはお客さんの「信頼」が必要です。副業で稼ぐとなると特別なルートを持っていない限り、ネットが主流ですね。

ネットでの信頼とは購入者が書いてくれるレビューにあたります。そのレビューをあてに購入するかを決めていることもあるので短期間ですぐに稼ぐことは難しいかもしれません。それに、作成して行く中でもハンドメイドのスキルや写真撮影の技術が上がっていくのでより高品質な商品が作れることもありそれなりの期間が必要ですね。

 

副業ハンドメイド作家の収入や利益はどのくらい?

さて、気になるハンドメイド作家の収益ですが最初は予想以上に儲けが少ないと思います。ネットで出すとなるとフリマアプリなどを使う場合手数料が引かれ、自分で運営するとなるとお客さんとの取引を全て行わなくてはならない為、家事の片手間や副業としては労力がかかりすぎてしまいます。

 

相場を簡単に説明しますと、制作単価が300円のブレスレットであれば販売価格は700〜1,000円くらいになります。私の知り合いのハンドメイド作家さんは1日2〜3時間の作業で月に約10万円の収入があります。

主にイヤリングやネックレスなどの装飾品を作成し、販売しています。制作単価や送料を引いても約6万円は手元に残っているみたいです。

 

しかし、利益をあげる為には原価率を下げることも大事なのですが、まずは売れる商品を作ることに注力した方がいいですね。売れないことにはどんだけ心を込めて作っても在庫になるだけですから。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ハンドメイドで利益を上げようと思ったら簡単ではないですが趣味の延長線上やハンドメイドが好きで、デザインを考えるのも、作成することも好きなのであれば向いているとは思います。それに自分の作った商品を実際に買って喜んでもらえることはハンドメイド作家さんにとってこれ以上に嬉しいことはないですよね。

ハンドメイドは儲けようと思って始めるのではなく自分が好きなことをしながら、結果的にそれが副業や副収入になると思います。

 

ただ、逆に言えばもしハンドメイド作家としてやっていきたい!という理由ではなくて、とにかくお金を稼ぎたい!という場合だったら普通に転売をやるべきです。

僕の実績者さんのように初心者から利益を出すことは可能です。まずは僕のメルマガで勉強して色々と試してみると良いですよ!

 

それではお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.