みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販×情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

貰って損しない限定プレゼントを無料メルマガで配布中>>とりあえずGET

【禁止】eBay(イーベイ)輸出でアンダーバリューすると罰則は?法律違反にも!

 
アンダーバリュー
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

バイヤーからアンダーバリューしてくれ~って依頼がきたよ!僕は売りたいけどアンダーバリューってしていいのかな?教えて!

ebay輸出初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • ebay輸出でアンダーバリューを受け入れた方がいいのかどうかを知ることができます。
  • ebay輸出でアンダーバリューを受け入れるメリットデメリットがわかります。
  • ebay輸出をするとどんな罰則になるかも知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

今回はeBay(イーベイ)輸出での悩みのタネ「アンダーバリュー」について

  • アンダーバリューとは何か?
  • アンダーバリューには重い罰則あり!
  • アンダーバリューをやめておくべき2つのリスク

の3つの知っておきたいポイントを解説していきます。

 

結論から言うと、アンダーバリューは「罰が重すぎる」「あなたの腕がにぶる」の2点から、絶対にやらないでください。

それは何故か?それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

eBay(イーベイ)輸出で横行?そもそもアンダーバリューとは何か?

 

アンダーバリューとは「eBay(イーベイ)などで売った輸出商品の価格表記を実際よりも下げる行為」をいいます。

 

価格表記とは「インボイス(送り状)」の商品単価欄に記されている数値ですね。

平たく言うと、「税関職員を騙して関税を節約する行為」です。

 

初心者さん向けに説明すると、実は関税って取引額(PayPalなどでやり取りした額)ではなく、自己申告額(インボイスに記した額)に対して適用されるんですね。

 

つまり、新車で300万円のトヨタプリウスを”トヨタプリウス5万円”として税関さえ通せれば、本来なら300万円に掛かるはずの関税を大幅に節約することができます!

 

輸出入を管理する税関職員が泥酔でもしていなければですが…まぁ、一瞬でバレます。

 

しかし、プリウスの表記額が格安の5万円ではなく、300万円の表記額に対して250万円のアンダーバリューだったらどうでしょう?

これなら、ちょっと安く売っただけかもしれません。

 

この場合、本来なら300万円に掛かるはずだった関税が250万円で計算されます。単純計算で関税率を30%とすると

 

  • 90万円(300万円の30%)ー75万円(250万円の30%)=15万円」

 

と、15万円の節税になってきます。
まぁもちろんやってはいけませんが、15万円って結構大きいのでアンダーバリューしてくれ!ってバイヤーがいてもおかしくない事が分かっていただけるかと思います。

 

 

ebay輸出でアンダーバリューばれた!アンダーバリューは悪いこと?罰則は?

 

節税とは言いましたが、輸出入のアンダーバリューは驚くほどまっくろな“脱税行為”です。所得隠しや、経費水増しと同じと考えてください。

 

ですので、どれだけ効果があってもアンダーバリューをやる、または手を貸す行為はやめましょう。

こればっかりは「eBay(イーベイ)アカウント一時停止!」のような生ぬるいものではなく、「一発アウト!罰則!」となってしまいます。

 

具体的にどのような罰則かというと、

「5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金又は併科(関税法第111条)」

(税関の公式ホームページより参考 : http://www.customs.go.jp/shiryo/batsujo.htm

と決まっています。完全にアカンやつですね。

 

また、直接的な罰則ではありませんが、消費税の還付金がもらえなくなる可能性もあります。

eBay(イーベイ)で輸出に慣れている人なら、還付金がもらえないリスクの重大さはわかるでしょう。

 

eBay(イーベイ)輸出ビジネスのキャッシュフロー面からも、廃業までありえますね。

 

あわせて読みたい

 

そもそもebay(イーベイ)輸出ではアンダーバリューはセラーに一切メリットがない!

 

ebay輸出では基本的に関税費用は全てその国のバイヤー持ちになっています。

 

なので、アンダーバリューを求めてくるバイヤーが多いのですが、実際アンダーバリューをしてもセラーには一切メリットがありません。

もちろん販売できる!ってメリットはありますが、長期的にみたらそういった商品はそのセラーじゃなくても売れていくことが多いです。

 

更には、アンダーバリューをせずに商品を送ってしまい正しい関税をバイヤーが支払ってしまいクレームになってしまい悪い評価(ディフェクト)をつけられてしまっても関税に関するクレームはebayが介入し悪い評価を消してくれます。

 

ebayにもちゃんと関税はバイヤー持ちと明言されていますし、関税が高すぎる!とクレームになってもebayが悪い評価を消してくれるならちゃんと販売したほうがやっぱり心配もなくて安心です。

 

更にアンダーバリューするデメリットはこんなところにもあります…実はむちゃくちゃ損する場合もあるんですよ。

 

ebay輸出でアンダーバリューをしてしまうと万が一商品が壊れた際の保証が少なくなる

 

ebay輸出で使うEMS(国際郵便)などの発送方法には保証がついています。

 

例えば10万円の商品を海外に販売をして、EMSの発送伝票に保証をつけてくださいと記載すれば万が一輸送中に10万円の商品が壊れてしまっても申請すれば全額返ってくるんですね。

 

詳しくはこちらの郵便局のホームページも参照してください。

 

万が一の際に、実損額を補償します。

  • 万が一、EMSが壊れて到着した、内容品が不足しているなどの場合、最高200万円を限度とする実損額を賠償いたします。
  • 内容品の価格が2万円を超える場合は、EMSをお出しの際に内容品の価格に応じた損害要償額をお申し出ください。その場合、追加料金が必要となりますので、下記の一覧にてご確認ください。

郵便局EMSホームページより引用 : https://www.post.japanpost.jp/int/ems/service/damage.html

 

この保証はインボイスに記載されている価格でしか保証されません、つまり10万円の商品を販売して1万円とアンダーバリューして発送して壊れてしまったら返金されるお金は1万円です。

 

もちろんバイヤーにも言うことはできますが、基本的にバイヤーはこわれた商品の保証義務はありませんので…最悪9万円の損になってしまう可能性は高いですね。

 

それでも…アンダーバリューしますか?

 

アンダーバリューがバレるリスクはこれからも上がり続ける

 

「アンダーバリューは脱税行為。だからやめておこう!」とまじめを貫いても、eBay(イーベイ)の客から「アンダーバリューで輸出してくれるなら全部買うけど……どう?」と、メールが来て揺らぐ人も多いでしょう。

 

たしかに「オファーを受けた方がいっぱい売れるし……」と思うのが、人情ってもんです。

 

ですが、“得られる小銭”は“リスク”を考えると割りに合いません。なぜなら、輸出でのアンダーバリューはどんどんバレやすくなっているからです。

 

アンダーバリューがバレる原因のひとつは「商品相場と記載金額の乖離」ですが、この精度がどんどん良くなって来てるはずなんですね。

 

税関のデータベースは、星の数ほどある商品を登録・管理しています。で、この価格登録の精度、スピードってここ数年でどう考えても上がってますよね?

 

世の中ではクラウドをはじめ、データベース改革が進みました。その中で、税関のシステムが進化していないなんてありえません。

 

そんな現状を踏まえると、「相場的におかしい」とカンタンに疑われる金額をインボイスに記載するのは、まさに“飛んで火に入る夏の虫”ってわけです。

 

アンダーバリューの見えないリスクとは?

 

ここまでアンダーバリューの法律的なデメリットを見てきましたが、実はもうひとつ重大なデメリットがあります。それは「アンダーバリューに頼ると腕が上がらない」ということです。

 

ちょっと精神論的な話になりますが、アンダーバリューを受けると実際に小銭は稼げるんです。

もちろん、やってる人は脱税幇助の犯罪者ですよ。

 

ですので、どうしてもアンダーバリューをやる人は一定数います。

 

しかし、考えてみてください。eBay(イーベイ)などの輸出ビジネスで、アンダーバリューすれば売れるのなら“それ以上の努力”をしますか?しませんよね。人ってそんな自分に厳しくできません。

 

ですので、

 

「輸出でアンダーバリューに手を染める」→「成長がそこで止まる」→「いずれ輸出ビジネスで喰えなくなる」

 

というプロセスをたどります。

長期的な成功を考えている人は、絶対に目指してはいけない未来です。

 

少なくとも、この記事を読んでくださっているあなたには“一瞬だけ小銭を稼ぐ人”ではなく“長期的な成功者”になってほしいと思います。

 

ですので、「倫理的に」とか「正義感が」とかではなく、あなた自身のためにアンダーバリューはしない、そう決断してほしいです。

 

まとめ アンダーバリューはセラーに一切メリットなし!やめるべし!

 

さて、アンダーバリューがセラーにとって一切メリットが無いことがわかっていただけたかと思います。

まとめると下記のとおりです。

  • ebay輸出でアンダーバリューはセラーに一切メリットが無い!
  • ebay輸出でアンダーバリューすると最悪捕まることも!
  • ebay輸出でアンダーバリューすると保証が受けられなくとんでもない損失を出すことも
  • ebay輸出でアンダーバリューすると腕が鈍ってしまう…

といった感じですね、捕まるのはもちろんだめですが最後の腕が鈍ってしまうってのも由々しき問題です。

 

輸出でのアンダーバリューは、どうしても誘惑に負けそうなときがあります。

 

しかし、記事内で話したリスクを思い出して、「長い目で見れば、自分に得はないんだ!」という強い心で振り切ってくださいね!

 

そして、eBayで稼ぐって場合は普通に正攻法で攻めていっても十分に儲かることが可能です。

 

まずは僕のメルマガLINE@などに登録すると送られてくるコンテンツで勉強して、正攻法の販売スタイルを確立していきましょう!

 

そして、アンダーバリューでわからない点などがありましたら何でもいいので僕に相談してください~!バッチリ回答させていただきますよ!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.