副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

せどり(転売)でヤフオクの領収書が無い場合どうする?キャプチャの方法も解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

せどり・転売でヤフオクの領収書がない場合ってどうすればいいの?キャプチャでもいい?教えて!

せどり・転売初心

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • せどり・転売で領収書がない場合の対応方法を知ることができます。
  • せどり・転売でヤフオクで仕入れた場合のキャプチャ方法を知ることができます。
  • せどり・転売でもしヤフオクでキャプチャを保存していなかったら?が知れます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

ビジネスとしてせどりや転売をするときに気になるのが領収書やレシートの保管です。

 

仕入れ費用が経費として認められないと税金が高くなってしまいますので、確定申告の準備は万全にしておきたいですね!

 

特に注意したいのが、ヤフオクなどインターネット上で仕入れをするときの領収書の発行についてです。

お店での買い物と違い、黙っていても領収書やレシートがもらえるわけではありませんので、こちらから領収書を発行してもらうように依頼する必要があります。

 

しかし、もしヤフオクの仕入れで領収書がなくても、取引画面をキャプチャして経費の支払いを証明する方法があります。

 

ただ、実際僕は自身が契約している税理士さんに確認したら取引明細さえあればOKとも言われましたのでキャプチャは保存していません。

そのへんは税理士さんによっても違いがあると思いますので、お抱えの税理士さんに一度確認してみるといいでしょう!

 

では今回は、せどり(転売)でヤフオクの領収書が無いときの対処法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

せどり(転売)の仕入れをヤフオクでしたときも領収書が必要な理由

まず、ヤフオクでせどりの仕入れをしたときも領収書が必要になる理由を見ていきましょう。

 

せどりで継続的に利益が出ると確定申告をする必要がありますが、転売するための商品を購入した費用は経費として申告することができます。

しかし、確定申告書に経費の金額を記入すればそれで完了というわけではありません。

 

税務署から「本当にこの経費を払ったのか?」ということを調査されたときのために、実際に仕入れをしたことを客観的に証明できる領収書が必要になります。

 

これは、ヤフオクで仕入れをしたときも当然あてはまりますので、転売目的でヤフオクの出品物を落札したときは、出品者に領収書を作ってもらう必要があります。

 

ヤフオクで領収書を発行してもらうには?

 

ヤフオクの出品者に領収書を発行してもらうには、商品を落札した後の取引連絡で領収書を希望していることを伝える必要があります。

取引メッセージで領収書がほしいことと、宛名をどう書くかなどを連絡して、商品に同封してもらうように伝えましょう。

 

領収書の発行については、「商品を購入した人は販売者に領収書の発行を請求できる」ということが民法でしっかりと規定されています。

ということは、購入者から領収書を発行してほしいと伝えられれば、販売者は領収書を発行する義務があるということです。

 

ヤフオクの出品者がショップや業者の場合は、遠慮なく領収書の発行を依頼して問題ありませんし、断られることはほぼありません。

しかし、僕もそうなのですが月に何百品と仕入れている場合はそこまでやると手間がかかって仕方ないのも事実ですね!

 

では「領収書を発行してもらうのが面倒くさい!」「そもそも一般ユーザーからの仕入で領収書なんか発行してもらえない!」という場合はどうすればいいのかを次で解説させて頂きます。

 

ヤフオクの領収書が無い場合の対処方法

 

ヤフオクで仕入れをしたときに、領収書が無い場合はどうすればよいのか?その対処法を具体的に一つづつ紹介します。

 

取引後でも領収書の発行依頼はできる

 

領収書が必要なことを伝えそびれていたときや、依頼しておいたのに商品に同封されていなかったときは、出品者に連絡をとって後から発行してもらうこともできます。

取引メッセージで領収書が必要になったので、今からでも発行してほしいということを伝えるといいですね!

 

ただ、それでも相手がやってくれないと言う場合があります、そうしましたら次は画面キャプチャで取引を保存していきましょう。

 

ヤフオクの取引画面をキャプチャする方法

 

一般のヤフオクユーザーは領収書の発行はしたことがない!って人が多いのも事実です。

たとえば、身の回りの不要な古着を出品した主婦や、学生さんに領収書の発行を依頼しても、スムーズに行かないことが多いはずです。

 

また、取引完了後に連絡をしても返事が返ってこないこともあるかもしれません。

 

そんなときは、ヤフオクの取引画面をキャプチャしてパソコンにデータとして保存しておき、必要なときに印刷して経費の支払いを証明するという方法がおすすめです。

「インターネットの取引だったため領収書がもらえなかったが、代わりに取引画面を保存してある」ということを税務署の職員に伝えて、経費として認めてもらうということです。

 

このデータは確定申告などの場合は使うことはありません、しかし万が一税務調査などに入られた場合は証明が必要になってくる場合もありますのでやっておくに越した事はありませんね。

 

では次では具体的な取引画面のキャプチャ方法を解説していきます。

 

具体的な取引画面のキャプチャ方法

 

取引画面のキャプチャは、パソコンからヤフオクの画面を開いて、表示されているページをPDFに保存するのがおすすめです。

アプリの画面のスクリーンショットよりも、パソコン版の取引画面の方がより信用度が高いためです。

 

ChromeやEdgeなどのブラウザには、表示しているページを印刷する機能があります。

 

たとえばChromeの場合は、右上のメニューを開くと、「印刷」という項目がありますのでそこを開き、「送信先」の項目で「PDFに保存」を選ぶと、ヤフオクの落札画面をPDFファイルに保存することができます。

 

やり方がわからない方もいらっしゃると思いますので、ちょっと解説していきます。

今回はChromeを使って解説します、ちなみに転売やるならGoogle Chrome一択です。便利な機能が沢山あるので転売に非常に便利ですね、僕のヤフオクID切り替えツールもChromeで使えますので是非無料でGETしてみてください。

 

 

それではまずはヤフオクの落札画面を開きます、そして右上にある【︙】マークをクリックして印刷を選択します。

 

 

すると画面が切り替わりますので、印刷方法のところで【PDFで保存】を選択して、【保存】をクリックすればOKです。

 

 

あとは自分がどこに保存したいか任意の保存先を指定していきます。

【ヤフオク○年○月】など月ごとで区切ったファイルなどを作っておくと便利ですね!

 

 

あとは税務調査が合ったときに落札画面のPDFファイルを印刷して提示すれば経費の証明として使えます。

落札画面には商品詳細や価格、送料などが詳しく記載されていますし、ほとんどの場合は商品画像もありますのでOKですね!

 

なお、ヤフオクのシステムの都合で、落札画面にアクセスできるのは落札から120日間までとなっています。

 

それ以降は履歴にアクセスできなくなりますので注意してください。

ヤフオクは仕入れをする機会も多いため、商品が届いたらすぐに保存しておくようにしましょう。

 

ただ自分でやるのは非常に手間になりますので、これはサクッと外注化させるのが吉です。

一枚10円ぐらいの単価で十分やってくれますので、下記の記事を参考に外注化を視野に入れつつやっていきましょう~。

 

 

これだけでも十分証明になりますが、もっと安心なのは取引と付け合せできるようにクレジットカードの明細も保存しておく方法です。

次で便利な方法を解説していきますので是非御覧ください。

 

銀行口座やクレジットカードの利用明細をセットで保存する

 

ヤフオクの取引画面に加えて、落札代金の支払いに使った銀行口座やクレジットカードの利用明細を一緒に保管しておくとさらに安心です。

クレジットカードで支払ったのなら、クレジットカードの利用明細を保管しておき、ヤフオクの画面と一緒に提示すれば経費を間違いなく支払っていることが客観的にわかります。

 

銀行振込で支払った場合は通帳に記帳して保管しておくか、ネットバンキングから入出金明細を印刷しておけばよいでしょう。

 

僕自身は以前はヤフオクで領収書を毎度貰っていましたが転売をやっているとあまりに数が多くなってきますので、ある時からめんどくさくて請求書を依頼しないようになりましたw(本当は良くないのですが)

 

ただ、税理士に相談するとそれでもクレジットカードとヤフオクの落札履歴が突合せできれば大丈夫!といわれたので今ではクレジットカードと会計ソフトFreeeなどを連携させてその明細を提出するようにしています!

 

freeeは会計ソフトといってクレジットカードの記述を自動で取り込めるとても便利なツールです、コチラの記事で詳しく解説していきますので是非チェックしてみてください。

 

 

万が一経費と認めてもらえないということになると税金が高くなってしまいます。

せっかく安く仕入れができるヤフオクのメリットがなくなってしまいますので、経費の証明は万全の状態で保存しておくようにしましょう!

 

まとめ

 

今回はせどりの仕入れをヤフオクでしたときに領収書をどうしていくか?について解説させて頂きました。

 

せどりや転売の確定申告では経費について指摘が入ることが多いため、普段からしっかりと記録をつけておくことが大切です。

仕入れをしたときの領収書があれば、たとえ税務調査があっても経費を払ったことを証明することができます。

 

しかし、ヤフオクはインターネット上の個人取引のため、領収書を発行してもらえない場合もあります。

 

そんなときは、取引画面のキャプチャを保存して、そのとき支払いをした銀行口座やクレジットカードの利用明細をセットで保管しておけば、経費を払った証明になります。

 

細かい作業にはなりますが、税金を安くするのもビジネスの一部と考えて、普段から取り組むようにしておきましょう!

 

そして、更に詳しいせどり・転売のノウハウに関してブログに書けない濃い内容を僕のメルマガで紹介させていただいております。

僕の実績者さんも0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEとしてお配りしておりますので是非GETして使い倒してくださいね!

 

という訳で本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.