読まれやすいメルマガ配信曜日は?時間は?その効果を徹底解説! | TANOWORKS
LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

読まれやすいメルマガ配信曜日は?時間は?その効果を徹底解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!
だてです。

 

メルマガっていつ配信したら一番読んでもらいやすいのかって気になりませんか?

 

メルマガが今よりもさらに読んでもらいやすくなれば、メルマガの反応率も上がって儲けも多くなりますよね。

 

今回はあなたに、メルマガが読まれやすい配信曜日と時間をお伝えします…

 

「え!?メルマガ読まれやすい曜日と時間って決まってるんですか?」

 

って言いたくなるかも知れませんが、実はある調査によってメルマガが読まれやすい曜日と時間はあきらかになっています。

 

今回紹介するメルマガが読まれやすい曜日と時間を十分に活用してあなたのビジネスに役立てくださいね!

 

メルマガ読まれやすい曜日は火曜日か木曜日!

 

まず、こちらのアメリカのマーケティングサイトには、

 

火曜日が最もメールの開封率が高い

 

という調査結果が記載されています。
(ちなみに2番めは木曜日です)

 

 

⇛参考サイトhttps://blog.getresponse.com/new-infographic-best-day-to-send-email-2013.html

 

 

そして、こちらのサイトには、

 

 

木曜日が最もメールを送信するのに相応しい曜日

 

という調査結果が記載されています。
(ちなみに2番目は火曜日です)

⇛参考サイトhttps://blog.mailchimp.com/insights-from-mailchimps-send-time-optimization-system/

 

 

この2つの調査結果を参考にすると火曜日と木曜日が最もメールが読まれやすい曜日だということがわかりますよね。

しかし、先ほど紹介した2つのサイトを見てもらうとわかりますが、月曜日から金曜日まではメールの開封率に大きな差はないんです。

 

 

そこで、私が特に注目するべきポイントだとお伝えしたいのが、平日と休日のメール開封率の差なんですよね。

 

 

休日は際立ってメールの開封率が下がっています。

 

 

その原因は、平日仕事をしている人たちが休日になるとパソコンやスマホを手放して生活していることが多いからなんですね。

たとえ、スマホを持っていたとしてもメールを確認しないという人が増えるのでメールの開封率も同時に下がってくるということです。

 

だから、あたながメルマガを配信するなら少なくとも休日は避けて配信するべきです。

 

 

平日、特に火曜日と木曜日にメルマガを配信すると今まで以上に反応率が良くなるはずなので、今週から試してみてくださいね!

 

メルマガが読まれやすい時間帯はターゲットによって変動する

 

あなたはどのような人たちをターゲットにしてメルマガを配信していますか?

 

都会で働くビジネスマン、自営業を営む人たち、大学生などの若い世代の子どもたち、専業主婦で家に子供がいる女性…

 

メルマガを読んでもらいやすい時間帯は、このようにどのような人をターゲットにしているかによって変動します。

 

もし、あなたがビジネスマンをターゲットにしているのであれば、多くの人がお昼休み中の12時〜13時と帰宅してから家にいる可能性の高い21時以降にメルマガを配信すると読んでもらいやすくなります。

 

また、夫と子供がいる女性をターゲットにするなら、主婦が一段落できる10時〜14時ころが最もメルマガが読まれやすくなる時間帯ですね。

 

もっと、細かくターゲットを絞れているようでしたら、そのターゲットの生活リズムを想像してみてください。

 

そのターゲットは何時に寝て起きて、何時ころに暇になってスマホや携帯をいじるのかなどを細かく考えてみると、自然とメルマガを配信するべき時間が判明してくるはずです。

 

実際に登録している人たちがどんな人たちなのかわからない場合は、あなたが売りたい商品やサービスのターゲットとなる人たちをイメージしてみると効果的なメルマガ配信時間がわかると思います。

 

 

メルマガが読まれやすい曜日と時間を実験で導き出してみる!

 

ここまで、メルマガが読まれやすい曜日と時間について解説してきましたが、今回紹介した曜日と時間が絶対ではありません。

 

人によっては休日の方がメールを読んでくれる場合もありますし、深夜や早朝にしかメールを開かない人もいるかも知れません。

 

だから、メルマガが読まれやすい時間を把握するには実験あるのみなんです。

 

2週間ごとでも3ヶ月ごとでもいいので、メルマガを配信する曜日や時間を変更しながら最もメルマガの反応の良い曜日と時間を割り出してみてください。

 

例えば、最初の3ヶ月は火曜日だけにメルマガを配信して、次の3ヶ月は木曜だけにメルマガを配信する、そして次の3ヶ月は日曜日だけにメルマガを配信する、などのように曜日だけの条件を変えながら実験をしていく感じですね。

 

そして、メルマガが読まれやすい曜日が判明したのであれば、次は時間をずらしながら実験を行っていきます。

 

すると、最終的にはあなたのメルマガが読まれやすい曜日と時間帯の両方が判明するはずなので、実験してみる価値があるとは思いませんか?

 

万が一、曜日を変えても時間を変えてもメルマガの反応率に差がないのであれば、曜日と時間に強いこだわりを持たなくていいということが判明します。

 

つまり、変えるべきところはメルマガを配信する曜日と時間ではなく、メルマガの内容だったり配信間隔だということがわかるんですね。

 

今回お伝えしたメルマガを配信するべき曜日や時間は、あくまでも目安として考えてください。

 

あなたのメルマガが読まれやすい日はあなたにしか調査することができません。

何度も何度も実験を繰り返して、メルマガが読まれやすいタイミングを見つけだしてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2017 All Rights Reserved.