LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

たった月額2,980円でネットビジネスを攻略できるクエストサロン

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

【無料】SimilarWeb(シミラーウェブ)の使い方を徹底解説!ライバルサイトを攻略しよう

WRITER
 
similar web
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です(^^)

今回はSimilarWeb(シミラーウェブ)を使って、ライバルサイトを攻略するスキルを解説して行きたいと思います!

ブログで稼いで行くためには、他のライバルサイトよりもアクセスを勝ち取って行かなければなりません。そのためにはライバルサイトがどのようなキーワードで集客しているのか、知る必要があります。

今回ご紹介するSimilarWeb(シミラーウェブ)を使うと、とても便利にライバルサイトをチェックできますよ!

結論から言うと、

 

  • SimilarWeb(シミラーウェブ)はライバルサイトのPV数や集客しているキーワードを知ることができます。
  • ライバルサイトよりも自分のブログのPV数が多ければ、相手が集客しているキーワードでも勝っていくことができます。

と言った攻略方法ができるので、是非SimilarWeb(シミラーウェブ)の使い方を覚えてみてください!

それではSimilarWeb(シミラーウェブ)について詳しく解説していきます!

↓SimilarWeb(シミラーウェブ)の解説動画も撮りましたので、合わせてご覧ください!

SimilarWeb(シミラーウェブ)ってなに?

SimilarWeb(シミラーウェブ)とは自分のライバルサイトのURLを入力することで、月間PV数(過去6ヶ月間)やどのような検索キーワードを使っているかなど、ワンクリックで簡単に解析できるサイトです。

Google アナリティクスのような滞在時間、ページビュー、離脱率などの一般的なアクセス解析も見れちゃうのでとても便利です。

 

SimilarWeb(シミラーウェブ)を使ってライバルサイトが狙っているキーワードがわかっていれば、勝ちに行けるキーワードを選別できたり、自分では予想のしないキーワードが発見できたりしてブログの幅も広がりますよ!

では次にSimilarWeb(シミラーウェブ)の使い方について徹底解説してきます。

 

SimilarWeb(シミラーウェブ)の使い方を徹底解説!

最初に用意して頂きたいのは、あなたのブログのライバルサイトがある人はそのサイトを開いてください。まだライバルサイトがわからない人は、僕の例の参考に使ってみてくださいね。

それではSimilarWeb(シミラーウェブ)のサイトを開きましょう。

 

1.SimilarWeb(シミラーウェブ)サイトを開こう!

シミラーウェブ

 

まずはGoogleなどから「SimilarWeb(シミラーウェブ)」を検索しましょう。トップに公式サイトがあるので、開いてください。画像のようなトップページが出てきたらOKです。

次にあなたのライバルサイトを開きましょう!

 

2.自分が気になるライバルサイトを開いて、URLをコピーしよう!

シミラーウェブ

あなたが気になるライバルサイトを開いて、サイトトップのURLをコピーしてください。

僕の場合なら、アウトドアブログを書いているので「キャンプ おしゃれ」で検索して個人サイトブログを開きます。

今回は例として「暮らしーの」さんを対象にしてみましょう。このトップページのURL「kurashi-no.jp」をコピーします。

検索上位にいるサイトは企業が立ち上げているブログも多いので、なかなか勝ちにいけません。そのため、なるべく個人がやってそうなブログが一番参考になります。(今回、企業が運営しているっぽいのであまり参考にならないかもしれませんが、あくまで例です。)

では、先ほどのSimilarWeb(シミラーウェブ)のトップページを開きます!

3.SimilarWeb(シミラーウェブ)にURLを貼り付け、ライバルサイトを解析しよう!

SimilarWeb(シミラーウェブ)のトップページの左側にある、入力項目にURLを貼り付けて検索します。すると「kurashi-no.jp」のアクセス解析、流入キーワードが表示されます。

アクセス解析

アクセス解析

まずみて欲しいのは、月間PVです。PVでわかるのは、アウトドアジャンルは夏シーズンになると伸びる傾向があります。5月では120万PVだったのが、夏には400万PVにまで伸びていることがわかります。

あなたが扱っているブログのジャンルで、どういったシーズンに伸びているかを見ると、自分と似たライバルサイトを見つけて比較してみましょう。

他には、ライバルサイトの滞在時間(何分見られているか)や直帰率(サイト内を回らずに離脱する確率)を知ることができます。滞在時間は約2分、直帰率は約65%という数字は「このライバルサイトは利用されている」ということがわかります。

それでは下にスクロールして「検索」にいきましょう。

検索

検索

この「検索」では、どのようなキーワードでサイトに入ってきているかわかります。アクセス数は、2割の記事で8割のアクセスが集められると言われています。(詳しくは調べて見てください)

「コストコ おすすめ」は1.39%「ジャガイモの収穫…」では1.33%、といった2割も満たしませんがこのキーワードで多くのアクセスを勝ち取っているということがわかります。しかし、このライバルサイトはライターさんが多く所属した企業サイトでもあるので、このキーワードで書いても勝てません。

そのため自分とPV数が似た個人ブログを探して、どういったキーワードで集客しているかは参考になるので、色々探して見ましょう。

正直「ライバルサイトをいちいち入力していくのは面倒だ!」だと思ってらっしゃる方もいると思います。お気持ちわかりますよ。そこでGoogle Chromeの拡張機能が便利です。

 

SimilarWeb(シミラーウェブ)の拡張機能を導入してサクッとライバルサイトを攻略しよう!

 

SimilarWeb(シミラーウェブ)は、Google Chromeの拡張機能があります。Google Chrome内に導入すると、見ている画面で簡単にライバルサイトを解析することができます。

それではSimilarWeb(シミラーウェブ)の拡張機能の導入方法をご紹介します。

まずGoogleで「Similar Web 拡張機能」を検索します。検索トップに「SimilarWeb – トラフィックランク & ウェブサイト分析 – Chrome ウェブ…」とあるのでクリックしましょう。

クローム

SimilarWeb(シミラーウェブ)の拡張機能の導入画面です。「CHROMEに追加」というボタンがあるので、クリックすると導入されます。

追加

僕の画面では既に「追加済み」となっていますが、導入すると右上のメニュー欄にマークが出ています。これで導入されたことがわかります。

次にSimilarWeb(シミラーウェブ)の拡張機能を使って見ましょう!

 

SimilarWeb(シミラーウェブ)の拡張機能の使い方をご紹介!

例として「キャンプ」の個人ブログの画面を開きます。右上のSimilarWeb(シミラーウェブ)のマークが消えています。これは「アクセスが少ないサイトですよ」という意味です。画像のSimilarWeb(シミラーウェブ)のマークをクリックして使い方を説明していきます。

「Overview」- アクセス解析の見方

「Overview」では、先ほど説明したアクセス解析が見ることができます。主に見るところは「Engagement(エンゲージメント)」と「Monthly Visits(月間PV数)」です。

  • 「Estimated Visits」は、月間PV数を表します。
  • 「Time On Site」は、滞在時間を表します。
  • 「Page Views」は、平均して何ページ見られているかを表します。
  • 「Bounce Rate」は、離脱率を表します。

離脱率は「自分の悩みが解決した!」「自分の思ったようなサイトではなかった」などの理由でサイトから離れてしまった確率を表しています。離脱率が高い場合はサイトが利用されていないということになるので、サイトブログの評価が下がってしまいます。

離脱率が低い場合は「他のページも気になる」「もっと読みたい!」などの理由でサイト内を見ていることを表すので、サイトブログの評価が上がりますよ。

 

「Sources」- トラフィックソースの見方

「Sources」はどのような手段でサイトに入ってきたのかを表しているグラフです。

  • 「Direct」は、参照元が不明なもので、ブックマークやURLを直接打ったりサイト入ってきたことを表します。
  • 「Links」はリンクを貼ったところからサイトに入ってきたことを表します。
  • 「Search」は、キーワードを検索してサイトに入ってきたことを表します。
  • 「Social」は、SNSを通してサイトに入ってきたことを表します。
  • 「Mail」は、メールを通してサイトに入ってきたことを表します。
  • 「Display」は、広告で入ってきたことを表します。

次に「Search」で検索されているキーワードを見てみましょう。

「Search」- 検索キーワードの見方

「Search」では、どのような検索キーワードで入ってきているか一目でわかります。例えば「クーラーボックス 保冷力」といったキーワードをクリックすると、実際にGoogleで検索してくれます。

「クーラーボックス 保冷力」と検索した時に何番目にサイトがきているのか確認しましょう。もしも自分のブログが10万PVぐらいあったなら、「クーラーボックス 保冷力」の記事を書くと同じキーワードでも上位を取れる確率は上がります。是非参考にしてみてください!

 

まとめ SimilarWeb(シミラーウェブ)で狙い目キーワードリサーチしよう!

 

いかがでしたか?

今回はSimilarWeb(シミラーウェブ)を使うと以下のようなことがわかりました。

 

  • ライバルサイトのPV数や集客しているキーワードを知ることができる。
  • ライバルサイトよりも自分のブログのPV数が多ければ、相手が集客しているキーワードでも勝っていくことができる。

はじめはライバルサイトを探すのも大変ですが、慣れてくると鬼に金棒のような役割を果たしてくれます。

 

初心者は初心者なりの戦い方でコツコツブログを書いてキーワードを勝ち取っていけば、いずれライバルサイトを攻略できますよ!

 

是非、SimilarWeb(シミラーウェブ)の使い方を活用していってくださいね!
最後までご覧くださり、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.